日々のお散歩の記録です。 毎日ちくちく更新中。     コメント大歓迎です。


by mdegu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2007年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

新聞屋さんからもらった入場券の締め切りが今日なので、行ってきましたとしまえん。知りませんでしたが、こちらも桜の名所だそうで。
c0105785_1814963.jpg
考えてみたら、行くの10数年ぶり。
Hさんに至っては、20数年ぶりだそうで。
新宿から大江戸線に乗って行ったんですが、ちょっと見ない間に栄えましたよね、としまえん界隈。シネコンなんかも出来てますよ。
友達夫婦が近辺に住んでいるので、1年くらい前に遊びに行ったんですが、ビックリしました。電車も昔は西武池袋線しかなかったので、便利になりましたよ。

c0105785_18203087.jpg今日は曇っていて残念でしたが、としまえんでは現在桜まつり開催中。
普段は、平日16:00、週末17:00で閉まっちゃうとしまえんですが、4月5日までは夜桜ウィークってことで20:00まで営業しているそうです。
更に4月5日までは16:00から、普段1000円の入場が無料!
駐車場にイスを置いて作られた花見席なども用意されていますし、桜も思いの外多かったので、夜桜も良さそうですよ。
園内を流れている石神井川沿いの桜が楽しめます。c0105785_18335933.jpgc0105785_1834693.jpg
遊園地らしい遊園地って、久しぶりだなぁ…。

c0105785_18573512.jpgそれいゆ広場では、丁度イベントやってました。
なんかアニメのキャラって、実際動いてるの見るとフシギだ…。

園内にもかなりの数の桜がありました。
満開に近いと思います。
c0105785_19102517.jpg
春休みなので、思った以上に混んでいてビックリです。
アトラクションにも行列が出来ていました。c0105785_19165618.jpgc0105785_1917667.jpg
さすがに私たちは園内散歩だけでアトラクションに参加はしませんでしたが、なんかいいですね、皆楽しんでる空間って。

西側にある臨時駐車場スペースも花見会場になっていました。
予約専門だったみたいですが、こちらはお店もあって、石神井川沿いの桜をみながら皆さん飲み食いしてました。
c0105785_19254150.jpgc0105785_1925484.jpg
焼肉や鍋などもやってるみたいで、けむかったです。

お天気がいまいちで、桜も色合いがいまいちでしたが、遊具と桜の組み合わせってにぎやかでいいですね。キレイでした。
c0105785_1932259.jpg
うーん、楽しそう!



[PR]
by mdegu | 2007-03-31 19:33 | テーマパーク

千鳥が淵緑道 ~桜編

今朝方すごい雨が降ったので、今日で随分桜も散ってしまうかなぁ…と思っていたら、午前中の内にお天気回復してきましたね。
この時期の土日はあり得ない程混むので、平日の今日がチャンス!とばかりに千鳥が淵緑道に行って来ました。

入り口付近です。
c0105785_17222215.jpg
咲いてる!もしかして満開?
今朝の雨と、風が強かったので、結構花びらが散ってお濠に落ちていました。
それがまた素敵…。やっぱり千鳥が淵はいいなぁっ。

この前来た時はつぼみも固かったんですが、10日くらいでキレイに咲きました。
左は3月20日の様子で、右がほぼ同じ場所の今日の様子です。c0105785_17345022.jpgc0105785_17345743.jpg
ほぼ満開の今日、混んではいましたが普通に歩けました。
朝の天気も影響したのかな?お花見にはとても良かったです。

去年Hさんと土曜日に行ったら、冗談?ってくらいの行列で、しかも進んでいる様子もなかったんですよね。行列嫌いな私たちは、一目見て諦めて帰っちゃいました。週末しか休めない方の為にも、名所は平日、と心に決めた瞬間でした。
千鳥が淵は内濠に沿った道なので、構造上混むのはしょうがないんですけどね。

桜を愛でながら、道を進みます。
混み具合はこんな感じ。…って桜メインですが。c0105785_17505451.jpgc0105785_1751053.jpg
それでも、混雑で足を止められることもなく、スムーズな花見でした。

c0105785_17562490.jpg天気も回復したので、ボートに乗っている人も数多く見られました。
学生時代はしょっちゅう来てたんですが、そういえばボートって乗ったことないなぁ。
c0105785_1811888.jpgボート乗り場はさすがに行列してましたが、まあ、耐えられそうなくらい。

<ボート乗り場>
・時間:9:30~20:00
・料金:30分 800円
     60分1600円
・定員:3名
※チケット販売は19:30までです。

最近はどこの桜並木も同じ問題を抱えているんでしょうが、千鳥が淵でも桜の老朽化が深刻です。
環境悪化などもあり、病気になったりする桜も少なくないそうです。
そんな訳で、千代田区では桜再生事業を立ち上げ、さくら募金を行っています。

c0105785_18125424.jpg普段はちょっと抵抗があってあまり参加しないんですが、千鳥が淵の桜は大好きなので、珍しく500円ほど募金してきました。(ポケットティッシュとアメいただきました)
なくなって欲しくないなぁ、この景色。
千鳥が淵は、誰が撮ってもどこを撮ってもキレイに撮れます。
桜の時期は本当に素晴らしいです。
c0105785_1821277.jpg
まだ経験のない方には、一度は行って欲しいオススメ桜スポットです。



[PR]
by mdegu | 2007-03-30 18:30 | 緑道

妙法寺(おおくら大佛)

枝垂桜第二弾。
今日は大仏が360℃回転するので有名な、世田谷区の妙法寺で桜見物です。
c0105785_20521813.jpg
成城学園駅からてくてく歩いて行きました。お寺は、砧小学校のすぐそばにあります。

c0105785_20591634.jpg境内は狭く、門を入ったすぐ右手に有名な枝垂桜があります。正面の本堂の右には、セルフサービスの温かい麦茶と甘茶が用意されていました。今日は気温も高かったので、お茶、大人気。
駅から結構遠かったから喉も渇いたので、私も甘茶を頂きました。
おいしかった…。

c0105785_217086.jpg境内には随所に座って休める場所が用意してあり、これも嬉しい計らいです。しかも、手編みっぽい敷物まで!なんていいお寺なんだ~。

お茶で一息ついてから、桜を見に行きました。
c0105785_21123131.jpg
桜の樹は3本しかないんですが、お庭と一体となってバランスのよい感じになっています。
お庭には、あと大きなコブシの木があり、これもいい感じで満開でした。

桜の時期は寺務所が解放されており、自由に中に入ることが出来ます。
寺務所の前には滝のある池があり、鯉も泳いでいました。桜の花びらも降って、風情があります。私も、本堂前でお友達になったおばちゃんと一緒に中に入ってみました。
c0105785_2119314.jpgc0105785_2119986.jpg
お庭サイドは一面窓になっており、こちらの窓からお庭が一望出来るのですが、これがまたナイスビュー。
c0105785_2124772.jpg
窓辺にはもちろんお座布団が用意されています。飲食は出来ませんが、靴を脱いでゆっくり花見が出来るのが嬉しいです。
c0105785_21344780.jpg
若いカップルもくつろいでました。

c0105785_21294831.jpgお庭と桜を堪能してから、本堂左手から墓地に入って、おおくら大佛を見に行きました。青いお空にそびえ立ってますね~。これが一日一周する、高さ8メートル、重さ8トンのブロンズ製大佛です。未確認ですが、人のいる方向に向くような気がしました。
本堂の前で友達になったもう1人のおばちゃんの話によると、少し前にこちらの枝垂桜がNHKで紹介されたらしく、交通の便が悪いにも関わらず、人が切れることなく訪れていました。すごいなぁ、テレビって。

夜は4月1日までライトアップされるそうです。
c0105785_2144253.jpg
10時まで寺務所も開放しているそうですよ。
[PR]
by mdegu | 2007-03-29 21:45 | 神社仏閣

20. 六義園

昨晩の雨も止んで気温もお天気も回復したので、ホントは昨日行こうと思っていた、枝垂れ桜で有名な六義園に行って来ました。
c0105785_18171463.jpg
桜も見ごろということで、園内はすごい人です。私はJR駒込駅から行ったので、駅からすぐの染井門から入場しました。チケット売り場にも行列が出来ていて、おつりを受け取り忘れるおばちゃんを尻目に、300円払って園内へ。
南西方向にまっすぐ進み、山陰橋を左手に見ながら散策開始。

六義園は、回遊式築山泉水の庭園なので、池のまわりを巡りながら四季折々の風情が楽しめる仕組みになっています。
c0105785_1828398.jpgこれは山陰橋からの風景ですが、この辺りはもみじが多かったので、紅葉時分にはさぞや素敵でしょうねぇ…。青々としたもみじも、若々しさがあって良かったです。
道なりに進むと、つつじ茶屋が見えます。c0105785_18324956.jpgc0105785_18344969.jpg
明治年間に、つつじの古木材(一部さるすべり)を使用して建てられたものだそうです。(右側の写真は、屋根内部)

そのまま更にまっすぐ進むと吟花亭跡地に出ますが、ここが本日初桜スポットとなりました。
c0105785_18412162.jpg
1本背が高いコがいて、上の方に沢山花をつけていました。
しばし桜を愛でた後、ぐるりと回って吹上茶屋方面へ。
茶屋からは池の全景を楽しむことができます。近くには立派な松と、桜がちょっとあります。c0105785_18523414.jpgc0105785_18524259.jpg
白鴎橋を渡って、藤代峠に登ってみました。
c0105785_18581170.jpg
ここ、見晴らしがいいです。階段ちょっときつめですが、上にはベンチもあるので、ビューポイントです。今日は混んでいた上に、ツアーの方たちが沢山いらしたので、相当狭かったですが…。
c0105785_192088.jpg
左上が正門方面です。小さくてわかりづらいですが、上部真ん中にちょっと見えている白いものが枝垂桜です。

渡月橋を渡り、中の島を右手に見ながら、いよいよしだれ桜方面へ向かいます。
橋のたもとあたりには、ぜんまいでしょうか?
山菜も顔を出しています。春だなぁ~。c0105785_8323057.jpgc0105785_8324038.jpg
いよいよ本日の目的だった枝垂桜に到着!
c0105785_8354978.jpg
桜の周りはすごい人でした。
テレビカメラも来ているみたいでしたし、さすが名所!って感じです。
大きいですよね~。でも、案外幹は細いなぁと感じました。c0105785_8424281.jpgc0105785_8435438.jpg
でも、桜ってやっぱりキレイですね。
控えめなピンクが日本人の心をくすぐります。

桜を後ろにして池沿いに進むと、コブシの樹が2本あります。
こちらはもう終盤でしたが、桜に負けず劣らず大きかったです!
c0105785_8503341.jpg
ピークを過ぎていたこともあってか、桜にお客さん取られてましたけど、こちらも素晴らしい大樹です。

c0105785_8531271.jpg池の中央部分にある臥龍石などの岩には、冬眠から醒めた亀がわらわらと甲羅干しをしていました。
この先にある千鳥橋付近では、おしどり夫婦なんかもやってくるそうです。
桜付近でひょんなことからお友達になったおじいちゃんが教えてくれました。

池をぐるりと回って吹上茶屋に戻り、お茶をごちそうになる私。

c0105785_8583184.jpgおじいちゃんの話によると、あんな見事な枝垂桜ですが、今年は花の勢いがいまひとつなんだそうです。桜もこの気候で寝ぼけてるのかな?
一応、正門には満開の札がかかってたんですけどね。
そうはいっても、やっぱり初六義園、素晴らしい満開の桜を堪能出来ました。
c0105785_904274.jpg
ライトアップは4月1日まで。
夜桜もまた違った趣で幻想的な雰囲気が味わえそうですね。



[PR]
by mdegu | 2007-03-28 19:15 | 庭園

豪徳寺 ~桜2007編

c0105785_10171010.jpg今週はお花見weekにしようと意気込んでいたんですが、桜の咲き具合がまだいまひとつですよね。今日は曇りなので、昨日のご近所桜の偵察の様子を。

ご近所といえば豪徳寺です。
数が多いわけではないのですが、結構大きい桜の樹があるので、建物との組み合わせがいいんですよ~。
門からも桜、見えてますね。
ソメイヨシノは見ごろにはまだもう少しですが、しだれ桜はそこそこ咲いてます。
仏殿と三重塔の間くらいにあるしだれも、満開ではないですが、いい感じ。
同じしだれでも、バックが違うと印象変わりますね。
左が三重塔と桜、右が仏殿と桜です。c0105785_10242636.jpgc0105785_10243244.jpg
猫のお堂にお参りしてから、本堂の方へ抜けます。
本堂側の門の脇にも桜があります。
c0105785_10395142.jpg
こちらは3分咲きくらいでしょうか?上の方は全然ですが、下の方はかなり開花が進んでいるので、写真を撮るにはいい具合でした。c0105785_1039815.jpgc0105785_1039132.jpg
平日ってこともありますが、空いていて桜をじっくり見ることが出来ました。
2人連れのおばあちゃんたちも、年をとったら、人混みのない近所の桜が一番!って言ってましたが、私も賛成。年取ってなくても、ご近所桜、いいもんです。
c0105785_10463925.jpg
本堂のガラスに映る桜にも風情を感じた一日でした。
[PR]
by mdegu | 2007-03-27 10:47 | 神社仏閣

2. 大山道と池尻稲荷

c0105785_10104196.jpg池尻稲荷は、国道246沿いの、池尻交差点付近にあります。(池尻大橋駅と三軒茶屋駅の間くらい)
湧き水が有名で、昔、大山街道沿いにはあまり給水ポイントがなかったらしく、旅人の頼りの水だったそうです。
早速井戸を探してみたんですが、それっぽいものが見つからず、ご朱印を頂いた際に、神社の方に尋ねてみることに。
現在では、246側から入って左手にある手洗い場所に水を引いてあるとのことでした。
c0105785_10175374.jpg
ここですね。
後ろの看板には由来も書いてありました。
詳しくは尋ねなかったのですが、水質検査結果も貼ってありました。飲料として適する的な結果でしたが、もしかして今も飲めるのかな?c0105785_1019439.jpgc0105785_10194917.jpg
枯れずの井戸と呼ばれていたそうで、絵馬のモチーフにもなっています。
c0105785_10344849.jpg

本堂です。
c0105785_10224490.jpg
お稲荷さんなので、狛狐です。
なかなか凛々しい顔をしてますね…って、子狛さんや、何かじっておいでだい?c0105785_1025235.jpgc0105785_1025892.jpg
本堂正面入り口にある鳥居のたもとには、旧大山道を示す石碑と、石像がありました。c0105785_10322086.jpgc0105785_10322630.jpg
江戸はやっぱり昔も往来が多かったんですね。
この辺りも、どんな街道だったのでしょうか。
c0105785_10375348.jpg
神社って、ほんとに憩いの場だったんだなぁ。



[PR]
by mdegu | 2007-03-26 10:39 | 神社仏閣

1. 世田谷公園

c0105785_811394.jpg蛇崩川緑道散策後、お昼を食べてからの帰り道、世田谷公園にも寄りました。
運動場なども充実した公園です。
世田谷公園も桜の名所らしく、広場には桜の木が結構植えられていました。
Hさんがトイレに行っているのを待っている間に広場手前の桜をぱちり。
c0105785_825265.jpg
どこもかしこも咲き始めですね。

c0105785_8265135.jpg広場に進むと、桜も天気もいまいちな中、既に花見で盛り上がっている人たちの群れが。
ピンクの着ぐるみを着ている人なんかも見かけました。見てないよね、桜…。

広場を抜けると、大きな噴水があります。
奥に見える小さな丘は、世田谷区制50周年記念で1982年にタイムカプセルを埋めたという丘です。
c0105785_830181.jpg
丘に登ってみました。
c0105785_8392683.jpg頂上に埋められているようです。
なんだかすっかり落書きされちゃってますけど。
掘り起こすのは2032年。後25年かぁ。いくつだ私…。
まぁ、入ってるものって、当時の写真とか、将来の子供に対するメッセージらしいので全然関係ないんですけどね。
カプセルの上に登って景色を見ていたら(不謹慎…)、Hさんが丘のすみっこで何か見ている様子。c0105785_8424569.jpgc0105785_8425085.jpg
星見盤でした。
丸っこの先が北極星だそうです。

交通児童遊園では、子供がミニカートで爆走してました。
脇には、D51が保存されています。なんと昭和14年製。c0105785_8475460.jpgc0105785_8475887.jpg
公園をぐるっと回って、ミニSLを見に行こうとしていたら、職員さんらしき人が線路あたりで何かしています。
SL走るのかな?と思って急ぐと、出発ちょっと前。
おおグッドタイミング!
乗る気まんまんでHさんを誘う私。
c0105785_8515177.jpg
あっけなく拒否されて、ふくれながら走るミニSLを見送る私。
c0105785_852279.jpg
…Hさんのけちんぼ。
でも家に帰って調べてみたら、なんと小学生は30円、中学生以上は70円の料金がかかるって書いてあるじゃないですか!
じゃあ乗らなくても良かったや。Hさん、ケチって思ってごめんなさい。
(って私もどんだけケチやねん。)
c0105785_8553174.jpg
ミニSLは、土日祝と水曜日、10:00~16:00(冬期は15:00まで)に運行中だそうです。



[PR]
by mdegu | 2007-03-25 08:57 | 公園

24. 蛇崩川緑道

c0105785_11281477.jpg桜の開花宣言も出たし、緑道を歩こう!ってことで、蛇崩川(じゃくずれがわ)緑道を歩いて来ました。
世田谷線に乗って、世田谷駅で下車。
駒沢公園通りを南下し、向天神橋を左折して緑道へ入りました。
蛇崩川緑道は、弦巻付近を水源とし、世田谷区から目黒区までを流れる蛇崩川を、昭和48年に暗渠化したものだそうです。(中目黒で目黒川と合流)
緑道は整備されており、四季折々の花が楽しめます。c0105785_15585190.jpgc0105785_15585722.jpg
朝ごはんに先日買った言問団子しか食べなかったので、Hさんが早速空腹を主張。お腹をすかせたHさんは厄介なので、コンビニでおにぎりを買って、緑道に入ってすぐの小泉公園のベンチで、持参した烏龍茶をお供にお食事タイム。
c0105785_15481042.jpgc0105785_15481536.jpg
c0105785_15512451.jpg腹ごしらえを済ませて、再び緑道沿いにお散歩開始です。Hさんの表情も心なしか余裕が出てきたように見受けられました。危ない所だった…。
三軒茶屋方面に向かう道すがら、廃墟のようなお家を数軒見かけました。
都会にも案外あるもんですねぇ。
緑道の先にはキャロットタワーが見えます。c0105785_1555031.jpgc0105785_1555568.jpg

丸山公園を通り過ぎ、玉川通りを横断して更に緑道は続きます。
玉川通りの手前には、小さいお稲荷さんがありました。c0105785_164674.jpgc0105785_1641421.jpg
道の脇に、狸の石像発見。
どんぐりがお供えしてある…。
狸って、どんぐり食べるんでしょうか?ちょっと謎。
c0105785_167553.jpg
緑道横の駒留中学校に、咲いている本日第一桜発見!c0105785_16115791.jpgc0105785_1612551.jpg
曇ってていまいち色がわかりづらいですが、日当たりもよいのか、この1本だけ結構咲いてました。
駒留中学校あたりからしばらくは桜並木が続きます。
とはいえまだまだ咲き始めなので、花見客は誰もいませんでしたが…。

ほどなく駒繋神社へ到着。
お参りしてから…と思っていたのですが、本殿は工事中。
サイドに仮本殿みたいのがあったんですが、まぁ改修後でいいかということで早々に立ち去る私たち。c0105785_1618576.jpgc0105785_16181189.jpg
緑道の桜は、結構古いせいか痛々しい感じに布が巻かれたものもありましたが、結構けなげに花をつけていました。(右の写真はHさん撮影)c0105785_16232926.jpgc0105785_16233576.jpg
少し進むと桜並木も終わり、雰囲気が少し変わって目黒区突入です。
c0105785_16284851.jpg
おお、蛇崩橋!
ということは、ここが緑道の名前の由来になった所なんでしょうか。
目黒区エリアもお花満載で、珍しいお花も色々植えてありました。
左がキブシで、右が…名前書いてあったんですが、忘れちゃった花。c0105785_16314355.jpgc0105785_16314972.jpg
蛇崩下橋を過ぎて少し歩くと、ちょっとした桜並木があり、中目黒駅到着。
c0105785_16353529.jpg
本当は目黒川との合流地点まで行きたかったのですが、ガード下が工事中で向こう側にどう行っていいのか分からず、緑道散歩を終えました。

天気も桜もいまひとつでしたが、結構楽しかったです。
明日は雨らしいですが、桜もまだまだ蕾が多いので、そんなに被害は出ないことを祈りつつ、来週のお天気に期待!
c0105785_16383195.jpg

[PR]
by mdegu | 2007-03-24 16:48 | 緑道
昨日の両親との待ち合わせ前に、ららぽーと豊洲を見て回りました。
c0105785_14172691.jpg
豊洲の再開発プロジェクトで、2006年10月にオープンした複合施設です。

c0105785_14323094.jpg本館と新館の2棟が道路を挟んで建っていて、連絡通路が両棟をつないでいます。
本館は5階建てで、地下と屋上が1階ずつあります。
新館は2階立てで、スポーツジム等があります。
中、かなり広いです。
最近の大型ショッピングセンターは通路が広くていいですね。c0105785_14375421.jpgc0105785_1438184.jpg
平日なので基本空いていましたが、春休みということもあり、小さいお子さんのいる家族連れが多かったです。

ふらふら歩き回っていたら音楽が流れてきたので、音のする方に行くと大きなパイプオルガンがあり、なんと生演奏してるじゃないですか!
パイプオルガンの音大好きなので、しばらく聞いてました。なんか得した気分…。
c0105785_1443574.jpg
時間と共に、すごい人だかりになってましたよ。
後で調べたら、LaLaリウムコンサートっていうイベントだったようで、今月末まで平日2回、土日祝3回、生演奏が行われているそうです。

豊洲のららぽーとといえば、一番有名なのはキッザニアですよね。
最近の子供は面白い施設が多くて羨ましいです。c0105785_14463866.jpgc0105785_14464619.jpg
アレ?そんなに並んでないなぁ…と思っていたら、なんと春休み中は当日券売ってないみたいです。やはりすごい人気なんですねぇ、ココ。
受付を挟んで反対側にも行列用の赤いテープの棒が置いてありました。
c0105785_14491395.jpg
普段はこっちまで並ぶんでしょうかね。

石川島播磨重工業の造船ドックの跡地ということもあり、船を意識したデザインになっていて、中庭にも名残が残されています。
水上バスの船着場手前には、イベントも行われるスペースもあります。
滝なんかもあって、涼しげですね。夏なんかよさそうです。
c0105785_14594025.jpg
右に書いてある虎の絵は、広末涼子さんが描かれたそうですよ。上手!
c0105785_153015.jpg

関係ないですが、家具のアクタスにぶらりと入ったら、先日杉並区の教員になるとテレビで言っていた乙武さんが、奥様らしき若い女性とお買い物されていたのを目撃しました。外出すると、たまに有名人に出会うものなんですね。
さすが東京。
c0105785_15134895.jpg
ドッグランなんかもあるので犬の散歩の方も多いのですが、見晴らしもいいので、お庭はカップルだらけでした。
いやぁ、春ですねぇ。
[PR]
by mdegu | 2007-03-23 15:15 | ショッピングセンター

隅田川 ~ヒミコ編

Hさん飲み会ということで、私も久々に両親と遊んで来ました。
夜は浅草でお店を予約していたのですが、豊洲に集合して、浅草まで水上バスで移動することにしました。

c0105785_204025.jpg乗船場所はららぽーと豊洲内にあります。石川島播磨重工の跡地なので、乗り場付近にはオブジェなんかもあって、開放的な広場になっていました。
c0105785_20545750.jpg乗船場の脇にあるチケット売り場で3人分のチケット購入。
浅草までは1人760円なのですが、ヒミコ割増があり、+300円で、大人1名1060円です。チケット売り場も銀色の車で、ちょっと近未来?

一度乗ってみたかったんですが、Hさんが割と小さい船キライなので、ちょっと機会がなかったヒミコに初乗船!
c0105785_20423768.jpg
お台場方面からやってきました、ヒミコです。おお~、ひらぺったいなぁ~。
ちょっとナウシカに出てくる王蟲みたい…。

船着場は跳ね橋になっていて、船の入港時には真ん中から上に上げられます。c0105785_20481920.jpgc0105785_20482649.jpg
ヒミコは一日3便運行で、私たちは最終の15時15分豊洲発に乗船。
10個の橋をくぐって、隅田川を遊覧しながら浅草までを35分で結んでいます。
少し時間があったので、その辺に座って母持参のデコポンを食べる私たち。
おばちゃんて、なんでいつもミカン持ってるんだろう…。

それはさておき、いよいよ乗船です。c0105785_210232.jpgc0105785_2105759.jpg
この水上バスヒミコは、『銀河鉄道999』で有名な松本零次氏デザインで有名ですよね。そんなわけで、船内にはメーテル・鉄郎・車掌さんの3人の等身大(?)建て看板が備え付けられていました。
c0105785_2134886.jpg
ちなみに乗船中の案内アナウンスも3名が大活躍。
橋や、周辺建物の説明までしてくれます。
メーテルの声だ…うーん懐かしい。

内部はこんな感じ。
豊洲は途中の船着場なので、ナイスビューなサイドの席は全て埋まっていました。家族連れ、カップル、外国の方等々、客層はバラエティに富んでいます。c0105785_21121233.jpgc0105785_21121868.jpg
船内には一応売店もありましたが、景色を見ながら母持参のビフィーネ(ヤクルト製品)を飲む私たち。
おばちゃんて、なんでいつもおやつセットもってるんだろう…。
c0105785_21265759.jpg
激しく走り回っていた子供が、何故か私たちがビフィーネを飲む姿をガン見してました。お前らそれどこで手に入れたんやくらいの勢いです。ほ、欲しいの?

隅田川には個性的な橋が多くかかっており、楽しみの一つです。
写真は、船から見た清洲橋と新大橋。c0105785_21183639.jpgc0105785_21184399.jpg
終点はご存知吾妻橋。
そばには有名なアサヒビールのオブジェもあります。
c0105785_21204022.jpg
船なのでちょっと臭いも気になりますが、豊洲からだと35分間と短いので、乗り物激弱な私でもなんとか大丈夫でした。
あまりない体験だったので、楽しかったです。
c0105785_21232380.jpg
夜のコースも気になる所です。
[PR]
by mdegu | 2007-03-22 21:30 | 河川