日々のお散歩の記録です。 毎日ちくちく更新中。     コメント大歓迎です。


by mdegu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

上七軒歌舞練場 ~第57回北野をどり編

春のをどり見物第三弾は北野をどり。初日の第1回公演を観て来ました。
c0105785_10423222.jpg
上七軒は何度か歩いたんだけど、ここの門をくぐるのは初めてだわ~。
c0105785_10434934.jpg
上七軒のお茶屋さんの事務所を曲がると歌舞練場入口。ハガキとチケット+座席券を引きかえて、列の後ろにつきます。c0105785_10491973.jpgc0105785_10493528.jpg
個人での申し込みなので、チケットの申し込みは電話で直接しました。チケット手配後に代金を振り込むと代金支払済みを証明するハガキが送られてくるので、それが引換券となります。

座席はチケット手配時にもう決まっているようで、特に早めに行く必要はないようでした。私は1か月前くらいに申し込みをしたんですが、なんと1階席、1列目のど真ん中でした。もしかしてトップだったんだろーか…。
c0105785_10565051.jpg
開場時間になり、中へ入ります。さすが最古の花街、歴史を感じさせますね。広さ的にもこじんまりとしています。
c0105785_1112193.jpg
こちらでもお茶券付きにしたので、2階のお茶席へ向かいます。お菓子とお茶はこちら。お菓子は宮川町と同じく鶴屋吉信でした。上七軒には老松があるのでちょっと期待してたんですが…。お皿は勿論頂けます。私は青でしたが、他にも何色があるみたいでした。c0105785_116475.jpgc0105785_1162524.jpg
なんかまた2列目でしたが、今回はお点前もなんとか見ることが出来ました。
c0105785_1165595.jpg
お茶席は写真OKみたいで、半ば撮影会状態。c0105785_11122620.jpgc0105785_11124264.jpg
御二人ともこの後舞台かと思うと、大変ですよねぇ。

お茶とお菓子を頂いた後は、お庭で少々休憩。
c0105785_1119182.jpg
建物の中ではをどりグッズ販売もあって、ついつい買っちゃったりしちゃう私。これは買わなかったけど、ここでのみの販売となる「七軒だんご」の販売も。
c0105785_11221931.jpg
その裏には、普段から一般人も利用可能な「茶ろん上七軒」。
c0105785_11242682.jpg
お庭には池もあって、小さいながらもまとまった印象でした。c0105785_11311138.jpgc0105785_11313039.jpg
雰囲気的には、奥まった場所にある料亭みたい。

この後いよいよ会場に入場。受付のお姉さんに確認した所、をどり中の撮影は禁止ですが、内部撮影はOKとのことなので内部を少しご紹介。手前に見えるのが憧れの桟敷席。
c0105785_1138143.jpg
全部で20席くらい?これもちょっと昔ながらな感じですね。
c0105785_11403681.jpg
お着物が似合いそう。

舞台は二部構成。第一部は『竜神の嫁』というタイトルで、なんと台詞有りのミュージカル仕立て。これが上七軒ならではの舞台なんだそうです。
c0105785_11514099.jpg
15分の幕間を挟んで、第二部は『舞扇京芝居』。こちらは扇を使った純舞踊です。ちなみに第二部前の幕の柄が北野天満宮でした~。
c0105785_11594270.jpg
最後は総をどりの『上七軒夜曲』でシメ。そして手ぬぐいを投げる!でも、一番前って案外投げてくれないもんなんですね…。
c0105785_1274530.jpg
をどり満喫を満喫した私は会場を後にして、上七軒をぶらついてからバスに乗ってお家に帰りました。
c0105785_12131639.jpg
前出の「茶ろん上七軒」ですが、をどり期間中はお休みなのでご注意下さい。



[PR]
by mdegu | 2009-04-16 17:43 | 劇場