日々のお散歩の記録です。 毎日ちくちく更新中。     コメント大歓迎です。


by mdegu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:豊島区 ( 11 ) タグの人気記事

南池袋公園

c0105785_8282019.jpg南池袋公園は、豊島区で2番目に大きい公園です。開園も昭和26年とかなり古めなので、昭和50年に再整備もされています。
近くにある劇場でお芝居を観た日の開演までの時間つぶしで訪れたんですが、冬だし、天気も悪いしで、暗いイメージでした。中央には噴水もあったけど、水出てなかったしさ。
c0105785_836217.jpg
噴水周りでは炊き出しもやってたので、あまり写真も撮れませんでした。

反対側にはそれなりに遊具もあったので、天気の良い日は小さいお子さん連れで賑わうのかもしれません。私たちが行った時は、滑り台で結構年齢いった親子(姉妹?友達?)が無邪気に遊んでました。
c0105785_839028.jpg
その滑り台、形が変わってて面白かったです。
c0105785_8421969.jpg
金属製よりあったかい感じがいいですね。

猫も何匹か見かけました。首輪つけてるから、飼い猫のようです。
c0105785_852697.jpg
隅っこの青いビニールシートの所にも猫発見。
c0105785_8551783.jpg
人の住処だと失礼なので、遠くからぱちり。

そんなに広くないけど野球場みたいなのもあったし、藤棚(?)の下には座る所もあったので、案外くつろげる公園なのかもしれません。
c0105785_8574780.jpg
よく見たら、さっきの首輪猫が椅子の上にちょこんと座ってましたしね。
c0105785_8592883.jpg
公園の隅っこにあった歴史的背景を記したプレートによると、終戦の年の空襲によって亡くなった778名の方たちが埋葬されているそうです。
c0105785_901495.jpg
実はここも心霊スポットなのでは…?
[PR]
by mdegu | 2008-04-15 09:01 | 公園

東池袋中央公園

豊島区は区画整理や再開発の際にあちこち整備して公園を造ったようで、思いのほか公園が沢山あります。豊島区のランドマーク、サンシャインシティに併設されるようにあるのが東池袋中央公園です。
c0105785_8233344.jpg
巣鴨プリズン跡地の一部ってことでなんとなくおどろおどろしいイメージだったんですが、現在は至って明るいフツーの公園になってます。訪れたのが夏なので、正面入口付近のラクウショウが繁っていて雰囲気良かったです。
c0105785_8284539.jpg
木陰にいやに鳩が多いのが気になったので、フンに気をつけながら中に入る私。
c0105785_832999.jpg
正面の人工池は、段差が作られていて水が流れ落ちる感じが優雅です。
c0105785_8341282.jpg
全体的に緑が多くて、紅葉の時期が良さそうでしたが、園内には昔をしのばせるこんな石碑も。石碑の裏に寝てる人がいたので(!)あまり詳しく見ませんでしたが、この石碑の後ろあたりが絞首台跡地。そんな所で居眠りとは、なんて勇気のある人なんだ…。
c0105785_8363429.jpg
そんな訳でこの公園、ちょっとした心霊スポットだったりもするんですよね。キャー!そう考えると、お隣のサンシャインビルも拘置所の跡地だし、すごく不思議な感じがします。たかだか60年かそこらしか経ってないんですよね、まだ。
c0105785_8454083.jpg
「戦争を知らない子供たち」の子供たちな私。戦争どころか昭和まで遠くなりにけりなこの時代で、平和について色々考えていかなきゃいけないよねって、珍しくしんみりしてしまいました。
c0105785_850367.jpg
悲しい曰く付きの土地が静かな公園になっている、この幸せな時代に生きてることに感謝です。
[PR]
by mdegu | 2008-04-14 08:51 | 公園

豊島みみずく資料館

今年のお正月に雑司が谷の鬼子母神に行った際、以前から行きたかったみみずく資料館にも寄って来ました。土日だけ開館のレアな資料館ですが、嬉しいことに入場料は無料。
c0105785_14575753.jpg
場所はどこにあるかというと、なん豊島区立南池袋小学校の一角にあるんです。土日だけ開館っていうのも、そういう理由からなんですね~。
c0105785_15356.jpg
小学校の敷地に入るのって、最近では選挙の時くらいだからいいのかなーって感じです。資料館はこの小さいお部屋がそうです。
c0105785_1563571.jpg
中はこんな感じ。
c0105785_158997.jpg
日本だけでなく、様々な国のフクロウグッズが並んでました。フクロウモチーフの像とか、装飾品とか。c0105785_15105594.jpgc0105785_1511846.jpg
みんな可愛かったんですが、コレちょっと欲しかったなー。インディアンの神様かなんかの人形。売ってはないので買えませんが。
c0105785_1512118.jpg
「これほしいねー」とHさんに言ったら、買えないの分かった上でものすごい営業スマイルで「そうだね~」とウソ返事されました。このやろう…。

池袋がフクロウと縁深いのは有名な話で、区内いたるところにフクロウモチーフの像やらなにやらを見かけます。鬼子母神もすすきのみみずくで有名だしね。でも、まさか区の形までフクロウだとは知りませんでした。コレ、館長さん作成の地図なんですが、羽を広げた姿に見えますよね~。
c0105785_15195898.jpg
お土産として、白磁下絵陶製のみみずく人形が売ってます。これも館長さん作成だそうです。器用な方だわ~。マイセンの磁器作成法と同じ方法なのに1体500円!っていう館長さんの熱心な説明に負けたわけではないんですが、つい1体ずつ買ってしまう私なのでした。
c0105785_15223939.jpg
実は私小さい頃から何故かフクロウが好きで、何かにつけてグッズを買ったりしてたんですよねー。ま、安いのばっかですけど。んで、今ではそれなりに数増えちゃってきてます。集めるつもりはなかったんだけどなー。2つも買ったからか知りませんが、オマケに絵葉書もらいました。
c0105785_1527109.jpg
一番左のカレンダー入りは、お客さんが作ってくれたものだそうです。

池袋駅西口の交番もフクロウがモチーフ。道路の中央分離帯にもいますね。
c0105785_15295175.jpg
そして、連れて帰ってきた2羽のニューフェイス。
c0105785_15332659.jpg
後ろに見えているのは、我が家のフクロウ・コレクションの一部です。



[PR]
by mdegu | 2008-04-13 15:38 | 資料館
微妙な天気の三連休初日です。今日はお芝居を観に池袋のシアターグリーンに行って来ました。
c0105785_2032578.jpg
ジュンク堂書店の1本池袋駅よりにある通りがそのまま「シアターグリーン通り」。
c0105785_20371237.jpg
ここを真っ直ぐ行くと、左手に見えてきます。受付を済ませてから開場までの30分間、隣接する南池袋公園を散策したりしてからぐるっと回って戻って来ました。反対側からのシアターグリーン通り。緑色の建物も見えてます。
c0105785_20571924.jpg
今日のお芝居は『夏の夜の獏(ばく)』。大島弓子さんの漫画が原作。もう20年も前の作品だそうです。c0105785_2043683.jpgc0105785_20431849.jpg
お客さんも集まりだしている様子。
c0105785_20555468.jpg
シアターグリーンにはステージが3つあります。今回はその内の1つ、167席のビッグツリーシアターで観て来ました。
c0105785_2125711.jpg
チケット出して入場。正面のちっこいエレベーターで2階へ。パイプ椅子席も出て、満員御礼でした。
c0105785_21515.jpg
主人公は小学3年生の男の子。この子が8歳の誕生日の日から、周りの人間が精神年齢に応じた姿で見えるようになってしまうという話。なんか…切ない話でした。家庭崩壊の様子が男の子の目から語られるんですが、考えさせられるお芝居でした。笑える場面も沢山あったし、楽しかったです。
c0105785_2116302.jpg
私、原作買っちゃうと思います。



[PR]
by mdegu | 2008-02-09 21:17 | 劇場
池袋にある東京芸術劇場で、久しぶりにお芝居観て来ました。
c0105785_8225357.jpg
劇場横の通りは「劇場通り」って名前になってるんですね。
c0105785_8252871.jpg
私たちが観る『終末のフール』は、映画化もされた『陽気なギャングが地球を回す』の伊坂幸太郎さん原作で、漫画化もされた大ヒット小説が元になってます。一度読んでみたいなぁ、と思いつつそのままになっている本の1つだったので、楽しみです。

劇場は吹き抜けになっていて明るいです。
c0105785_8471131.jpg
会場は、地下にある小ホール1。エスカレーターを降りて開場を待ちます。c0105785_8485434.jpgc0105785_8491079.jpg
小ホールとはいえ、定員450人入るんですよねー。椅子はちょっと豪華なパイプ椅子でしたが、お芝居面白かったです。
c0105785_8513668.jpg
作品は、8年後に小惑星が衝突して地球が滅亡するっていうニュースの後、衝突まであと3年となった日本の団地が舞台の群像劇。
c0105785_855421.jpg
究極の状況下での様々なタイプの家族や人間を描いた作品なんですが、こういうテーマの話ってやっぱり色んなこと考えさせらます。
c0105785_8575217.jpg
原作はもちろんですが、伊坂さんの他の作品も読んでみたいと思いました。



[PR]
by mdegu | 2008-01-13 23:16 | 劇場

47. 雑司が谷鬼子母神

今日は雑司が谷の鬼子母神にお参りしてきました。
c0105785_15332699.jpg
まだ松の内なので、初詣の立て札立ってます。有名なので大きいお寺なのかと思いきや正面がすぐ本堂で、わりとこじんまりしたお寺でした。
c0105785_15373070.jpg
本堂前の狛犬の横には門松があって、お正月な雰囲気。c0105785_15392124.jpgc0105785_15392851.jpg
ご朱印を頂こうと思って本堂に上がったら、厄払いのご祈祷を受ける方も多くてちょっと待ちました。お参りだけでなく、ご祈祷希望者も後を絶たない感じだったので、今でも現役バリバリなお寺なんだなーと思います。

扁額も立派。
c0105785_15424513.jpg
コレ見てわかると思いますが、パソコンでは変換出来ないけど、鬼の字が角がない字になってます。境内にある像が鬼形ではなく菩薩形のお姿をしているところから来ているとのことでした。
c0105785_1552696.jpg
境内には有名なおせんだんごを売っている大黒堂もあります。こっちは、鬼子母神に1000人の子供がいたってことから来てるそうです。
c0105785_1601966.jpg
毎週日曜日と縁日(8のつく日)に販売中。

境内にある末社、法不動堂と武芳稲荷堂。c0105785_1633488.jpgc0105785_1634266.jpg
そして入口付近にある天然記念物の大銀杏。
c0105785_1653139.jpg
樹齢は実に600年以上の巨木です。樹高も30m以上ある立派な樹なので、葉っぱのある時にも見てみたいです。

帰りは西参道から。
c0105785_1694266.jpg
妙見堂横には絵馬がかかってますが、ここの絵馬変わってて、陶器製です。
c0105785_16112989.jpg
木製絵馬も有名です。絵柄は子孫繁栄を表す吉祥果のざくろ。
c0105785_16161139.jpg
この切り絵風の絵が好き。

西参道には唯一となってしまったすすきのみみずくを扱う音羽屋さんがあります。ありますが、今日は閉まってました…。c0105785_16184410.jpgc0105785_16185314.jpg
すすきのみみずくで有名なこともありますが、豊島区はフクロウに縁がありますよね。境内のベンチもフクロウ。
c0105785_1622355.jpg
正面そばの公園もフクロウ。
c0105785_16231960.jpg
今度は縁日にも来てみたいです。
c0105785_16253871.jpg
すすきのみみずく欲しかったのになぁ。



[PR]
by mdegu | 2008-01-05 16:26 | 神社仏閣
週末なのでHさんとぐるっとしてきました。今日は1日雨だというので、外歩き少なめってことで、池袋・新宿方面でコース設定。サンシャインシティの文化会館にある古代オリエント博物館からスタートです。
c0105785_1818148.jpg
サンシャインシティ入口付近にも旗が沢山かかってます。これちょっと見てみたかった展示なので楽しみです。
c0105785_18205655.jpg
文化会館は池袋駅方面から入るとちょっと歩くことになります。噴水はもうクリスマス仕様になってました。c0105785_18224450.jpgc0105785_1822568.jpg
エレベーターで7階へ。降りるとすぐ入口です。中に入るの初めてだなぁ。
c0105785_18373966.jpg
入口から受付までちょっとした廊下を歩くんですが、壁には写真が飾られていました。
c0105785_1828478.jpg
現在の企画展は、明日までですが『蒼い煌き ウズベキスタン』。これ興味あったんですよねー。いやー良かったですよ、世界遺産サマルカンド。建物が美しいったらありませんよ。一度行ってみたくなりました。館内には、民族衣装を着て写真撮影出来るポイントもあります。
c0105785_18344476.jpg
着て写真撮ってるカップルもいたので、私もどっかいっちゃったHさんを引きずってきたんですが、やっぱり拒否されちゃいました…。でもどーにか帽子だけかぶってもらって1枚撮ってきましたけど。
c0105785_18392115.jpg
アクセサリーとか焼き物とか、なにしろ満足でした。



[PR]
by mdegu | 2007-11-10 18:40 | 博物館
都電荒川線は、早稲田と三ノ輪橋と結ぶ30駅、12.2kmの路面電車です。
c0105785_9345735.jpg
早稲田から5つ目の東池袋四丁目駅は、サンシャインシティ最寄り駅なので、駅名の下に「サンシャイン前」の表示もされています。c0105785_936914.jpgc0105785_9362299.jpg

ここの駅は、おっきな通りを挟んでるので交通量が多かったです。奥に見えるのが東池袋四丁目の三ノ輪橋方面行きの駅で、上を走るのは首都高池袋線。
c0105785_9451523.jpg
おばあちゃんの歩いてるのと一緒に、ここを右手に真っ直ぐ行くとサンシャインシティに着きます。ちなみに、反対側にまっすぐ行くと、雑司が谷霊園と護国寺に着くのだ。そんな感じで、沿線には見所がいっぱい。
c0105785_948358.jpg
薔薇で有名な旧古河庭園もありますが、町屋駅前から三ノ輪橋にかけての沿線の薔薇も見事だって言いますよね。無料で見られるしー。

道路を横切る荒川線。
c0105785_1003914.jpg
信号の先にちらっと見えるのは、有楽町線東池袋の駅です。なんかカワイイですねー、1両編成。

都電も昔は沢山走ってたそうですが、現在運行しているのは荒川線だけ。料金は一律大人160円で、一日乗車券は400円。子供はそれぞれ半額です。すっごいお得ですよね!
c0105785_1071980.jpg
沿線散歩も楽しそう。
[PR]
by mdegu | 2007-10-11 10:11 | その他
池袋にある一大商業施設、サンシャインシティです。
c0105785_9261686.jpg
池袋といえばサンシャインですよね~。展望台に水族館、博物館、劇場、テーマパーク、ホテルにレストラン、ある意味なんでもあります。

c0105785_9335053.jpg学生時代は通学路の途中だったので、ちょこちょこ来てましたが、最近ご無沙汰…。ちょっと来ない間に、周囲では再開発の為の工事があちこちでされているようでした。そういえば、大勝軒ものれんを下ろしてましたよね~。

私にとってサンシャインといえば、やっぱり水族館です。ちょっと入館料高いんですけど、マンボウとラッコ見に、たまに来てました。
c0105785_9384120.jpg
併設のプラネタリウムにも行ったなぁ。
あと目玉といえば、ワールドインポートマート2~3階にあるナムコの都市型テーマパーク、ナンジャタウンですかね。
c0105785_943542.jpg
最近はデザートとか餃子とかで有名ですよね。むかーし来た時に、なんかのアトラクションで陶器のナジャヴ(イメージキャラの猫)の貯金箱とかもらった気がします。ちなみに、下の彼がナジャヴ。
c0105785_9482819.jpg
リラクゼーションエリアもあるそうなので、ちょっと行ってみたいです。

なにしろ広いので、表示を見ながら進まないとけっこー迷います…。
c0105785_9532829.jpg
お店も多いです。テディベアを布から選べるお店とかあります。訪れたのが夏だったので、通路に浴衣コーナーもありました。c0105785_9563433.jpgc0105785_956513.jpg
ビル内ですが、噴水もあります。
c0105785_9592960.jpg
この辺りでよく若いアイドルとか歌ったりしてますよね。
外でも、天気の良い日は階段で皆さんくつろいだりしてて、楽器の練習してる人なんかも見かけます。
c0105785_1033746.jpg
サンシャイン前にて。左がサンシャイン方面、右が池袋駅方面。主に学生さんで混んでる印象があります。c0105785_106448.jpgc0105785_1065756.jpg
首都高が見えるあたりは、近未来都市のようだなぁ。
c0105785_1092395.jpg

[PR]
by mdegu | 2007-10-10 10:09 | ショッピングセンター

江戸三閻魔

今日は地獄の蓋が開くという閻魔王の斎日。休日と重なったので、Hさんと閻魔詣でに出かけて来ました。閻魔様を御本尊に祀っているお寺は東京には数社あるのですが、今日は江戸三大閻魔と呼ばれる三社をメインに巡って来ました。

台風も去って、お天気もなんとか回復。丸の内線に乗って、新高円寺にある華徳院(けとくいん)に向かいました。
c0105785_1994713.jpg
結構早めに着いたので人もいませんでしたが、お堂も開いていませんでした。どうしようと思ってちょろちょろしてたら、お堂から住職さんが出てきたのをHさんが見つけて、御朱印を頼む私。
c0105785_1914671.jpg
御朱印を待つ間、本堂内の閻魔様にお参りさせて頂きました。
本堂内に閻魔様は2体。c0105785_19174311.jpgc0105785_19175332.jpg
御本尊は赤い顔ですが、もう一体は彩色が薄く、私はこちらがお気に入り。

再び丸の内線に乗り、新宿御苑前で下車し、太宗寺(たいそうじ)へ。
c0105785_19214018.jpg
境内中央ではお祭りか何かの舞台設営準備中な感じで、少し雑然としていましたが、こちらの閻魔堂にはお参りをする人もちらほら。
c0105785_19243591.jpg
太宗寺の閻魔様は都内最大だそうで、威圧感あります。
c0105785_19302050.jpg
提灯に隠れていますが、右奥には巨大やっとこが…キャー!

太宗寺を後にして東新宿まで歩き、大江戸線から三田線に乗りついで西巣鴨へ移動。ちょっとわかりづらい所にありましたが、3つ目の善養寺に到着。
c0105785_1936846.jpg
御朱印を頂いてから閻魔堂へお参り。
c0105785_19385665.jpg
御朱印は日付以外はハンコだったんですが、逆に押された上に(更に正しく押されてました…)日付まで間違われてしまって、ちょっとガッカリしてしまいました。でも、閻魔様は非常に迫力ありましたよ~。センサー付きらしく、賽銭箱前に立つと閻魔様が光ります。
c0105785_1942299.jpg
閻魔王の斎日は1月16日と7月16日の毎年2回なので、興味のある方は、是非来年1月にどうぞ。

閻魔詣ででしたが、一番コワかったのは太宗寺の閻魔様の横にいたこの方。三途の川で衣服を剥ぎ取る奪衣婆(だつえば)さんです。
c0105785_19463071.jpg
シワとか、超リアルでした…。
[PR]
by mdegu | 2007-07-16 19:48 | 神社仏閣