日々のお散歩の記録です。 毎日ちくちく更新中。     コメント大歓迎です。


by mdegu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:調布市 ( 9 ) タグの人気記事

GW初日に雨に降られて途中で断念した仙川散歩。休み中に完歩すべく、子供の日に弁天橋から先を歩いて来ました。雨は降らなかったものの、この日も相当いまいちなお天気ですが、元気に出発進行。
c0105785_18131144.jpg
この辺りから調布市と世田谷区の境に架かる仙川橋までの間、団地の反対側は緑地になっています。
c0105785_927040.jpg
南側は緑地っていうより雑木林みたいだったし、川の中も雑草でいっぱい。c0105785_932830.jpgc0105785_9321620.jpg
何しろ緑が豊富で癒されます。
c0105785_936822.jpg
カモも泳いでて、非常にのんびりした雰囲気です。

ここで道も途切れちゃうのかと思いましたが、なんとか続いている模様。
c0105785_9345156.jpg
土手には菜の花やらタンポポの綿毛やらでちょっとしたメルヘンの世界ですよ。仙川だけど。
c0105785_9374181.jpg
甲州街道の仙川橋までで終わりなんですが、終点から見るとこんな感じ。
c0105785_9412082.jpg
この辺は、菜の花の時期が一番好きかも。
c0105785_9434279.jpg
曇り空だったので、気分が明るくなる色は嬉しいです。

甲州街道を横断すると、住宅街が続きます。
c0105785_948477.jpg
東側を歩いていたら、京王線手前で通行止めに。c0105785_9512486.jpgc0105785_951304.jpg
西側に渡って仙川駅と千歳烏山駅間の下を通過。
c0105785_9531883.jpg
烏山小学校通過。
c0105785_9572430.jpg
ここ何がすごいって、川の中央部分にずーっと草の島が出来てる所ですよ。どてーって寝てる緑色の龍みたい。c0105785_1011263.jpgc0105785_1012357.jpg
菜の花もちらほら残ってますが、メインで咲いている紫の花はハナダイコン。
c0105785_1034958.jpg
いわゆる雑草なんだけど、これだけ群れて咲いてるとキレイだなー。
c0105785_1065870.jpg
住宅街なので、犬の散歩中の人とも多くすれ違いました。

祖師谷中橋を過ぎると、下流の方に再び緑が増えて来ます。c0105785_10123044.jpgc0105785_1012395.jpg
せたがや百景神明神社を右手に見て、仙川は祖師谷公園の中央を突っ切って流れて行きます。
c0105785_1016227.jpg
子供の日だったので、中央の広場にはお手製こいのぼりがずらーっと泳いでました。曇り空でほんとに残念。
c0105785_10243172.jpg
いちゃいちゃするハトの先に続く仙川。
c0105785_10304756.jpg
ここで予定通り、一旦川を離れます。
c0105785_10323734.jpg
ビミョーな場所にあるのでまだ行ってなかった、せたがや百景の1つであるつりがね池を見に行く為です。

つりがね池から公園に戻ってきて、続きを散策。再びの住宅街です。
c0105785_10374193.jpg
どんどん歩くと、また緑が多くなってきます。
c0105785_10475075.jpg
桜並木が続く成城学園横を通過。
c0105785_10511897.jpg
ほどなく小田急線の高架とぶつかります。
c0105785_10534037.jpg
この時点で12時少し前だったので、成城学園駅ビルのコルティまで行ってランチ。これ、んまかったな~。
c0105785_10553670.jpg
弁天橋から成城までのこのコースは、緑が多くてすごく良かったです。
c0105785_10592925.jpg
住宅街を流れる川とは思えないよ。
[PR]
by mdegu | 2008-09-29 18:04 | 河川

天神通り商店街

GW4日目は朝から法事。お昼過ぎに終わってから国領神社で藤を見て、調布駅へ向かう途中で布田天神社前の天神通り商店街を通って帰って来ました。布田天神社への参道が商店街になっています。
c0105785_8515554.jpg
ここ、ゲゲゲの鬼太郎のオブジェがあるので有名ですよね。看板上の鬼太郎と目玉おやじが目印です。私たちは、甲州街道側から商店街に入りました。
c0105785_925954.jpg
夜になるとライトアップされるので、専用スポットライト付いてます。
c0105785_9262867.jpg
当時は新聞にも載りましたが、こちらのオブジェは盗難や破壊など様々な災難に遭ってますよね。でも今回、昨年秋に復活した鬼太郎たちに会えました。
c0105785_9115114.jpg
調布の方々が募金活動を行い、再びオブジェが設置されました。35万円も集まったそうですよ。愛されてますね~。

鬼太郎だけでなく、おなじみのキャラもあちこちにいます。しかも、場所も考えられているような気がしてなりません。以前子泣き爺が設置されていた場所には塗り壁が。こちら、石材店の前です。
c0105785_920221.jpg
一旦木綿に乗ったねこ娘は、ふぐ料理店の前。
c0105785_9223684.jpg
ふぐ水槽にちらっと写っているのはねずみ男。段ボールのゴミの前のベンチで寝そべってます。
c0105785_9235749.jpg
商店街の調布駅側出口には、にっこりほほ笑む鬼太郎とおやじ。
c0105785_928589.jpg
商店街中ほどには、ちっちゃいお社もありました。
c0105785_9302123.jpg
誰がやったか知りませんが、皆が楽しみにしているものを壊したり、持ち去ったりするのは良くないですよ。
c0105785_9312182.jpg
これからはそんなことが起こりませんように。
[PR]
by mdegu | 2008-08-15 09:32 | ショッピングセンター
上流から三鷹通まで、途切れ途切れの仙川沿いを歩いて来た訳ですが、三鷹通でとうとう途切れてしまいました。三鷹通を南下し、太宰治のお墓があることで有名な禅林寺を通り過ぎて、変電所の辺りから川が見えて来ます。
c0105785_931045.jpg
工場や団地が多く、なかなか川沿いを歩かせてもらえないので、近そうな道を選んで先へ進みます。禅林寺を過ぎたあたりからどんどん暗くなる空模様が気になります。c0105785_9104952.jpgc0105785_911287.jpg
三鷹駅から帰るかどうか少し迷ったんですが、思い切って歩くことにしました。後でこれが裏目に出るとは知る由もなく…。

野川宿橋から「川」と呼べる流れが出現。両サイドに遊歩道も整備されており、やっとこさ地図とにらめっこから開放されて、ちょっと気が楽になるのでした。
c0105785_9301264.jpg
この橋の下から湧き出ている水は、仙川樋口取水場からポンプで送られて来ているそうです。この、横から流れに合流してるのがそうかな?
c0105785_9362499.jpg
上流は水量が少ないですが、行政には清流復活の野望があるようなので、こうやって1.6kmの距離をポンプまで使って運んでいるわけなんですな。人間が利便性を追求すると、自然が一方的に被害を被るんだなって肌で実感…。c0105785_9423539.jpgc0105785_9424532.jpg
なんとなくヒクツな気分になりながらも、川沿いの遊歩道を進むのでした。

どんどん暗くなる空にひやひやしながら、遊歩道をどんどん歩く私たち。
c0105785_9485857.jpg
川沿いは案外住宅街だったりするので、それに合わせてか公園の横も何個か通りました。仙川公園です。
c0105785_9513017.jpg
相当暗くなってきたので、お休みの日の広い公園なのに誰もいません。ちょっと疲れも出て来たので、私が写真を撮る間にHさんはぬかりなく休憩してます。
c0105785_9532725.jpg
で、更にぬかりなくアミガサタケも発見。
c0105785_1039148.jpg
行政のたくらみが功を奏しているのか、サギを何羽か見かけました。この区間、第一川サギもこの辺で遭遇です。
c0105785_957291.jpg
小魚がいるみたいですね。

公園を足早に通り過ぎて、先を急ぎます。仙川沿いって都会を流れる川なのに、流れの脇や中洲に雑草がうわーって生えてる所が好きです。
c0105785_9595820.jpg
GW初日のこの日、ハナダイコンの花がまだ見頃で、かなりの距離ずーっと咲いてました。
c0105785_1032478.jpg
その辺の草に咲く花って素朴で好きです。

やっぱ遊歩道になってると歩きやすいな~。
c0105785_10141724.jpg
時期が終わったかと思ってた菜の花もちらほら咲いてます。
c0105785_10154294.jpg
気がつくと、道がなくなってました。なんか公園みたいです。
c0105785_10263245.jpg
第二川サギに別れを告げて、とりあえず公園内に入ることにしました。
c0105785_10274448.jpg
ばいばーい。

新川丸池公園って公園のようです。
c0105785_1030217.jpg
自然豊かな公園で、たんぼみたいのがあったり、
c0105785_10322984.jpg
親子で何か釣ってたり。
c0105785_10324792.jpg
そして、ついにここで雨が本降りになるのでした。しょうがないので、ここで一旦雨宿り。すぐ止むかと思いきや土砂降りが止まらず、結局きっかり1時間足止めを食らう羽目に…。

どうしようもないので、もう諦めで歩きはじめた所、すぐ近くにスーパー発見。おいおい…。軽く脱力しながら、傘を2本購入。
c0105785_10463296.jpg
思いがけず1時間も休憩したので、足がかなり楽になってました。悪いことばかりじゃないっすね~。中洲の菜の花も可愛いです。
c0105785_10512466.jpg
Hさん何見てんの?
c0105785_10533435.jpg
あ、サギね。
c0105785_1054243.jpg
この区間3羽目です。

中央自動車道の下を通過。ここも大胆に草生えてんな~。
c0105785_1058776.jpg
下水処理場と白百合女子大の間を流れる仙川。c0105785_1124319.jpgc0105785_1125122.jpg
弁天橋で南に入って、仙川駅からお家に帰りました。
c0105785_1152664.jpg
GW初日から、ヒドい目にあったよ…。
[PR]
by mdegu | 2008-07-25 10:16 | 河川

国領神社

今日はHさん家の法事だったんですが、京王線沿線だったので、終わってから国領神社に藤を見に行って来ました。お昼を過ぎてから気温もぐんぐん上がって、相当暑いです。
c0105785_16222991.jpg
境内もそんなに広くはないんですが、敷地いっぱいに藤棚が造られています。
c0105785_1753489.jpg
鳥居をくぐってすぐの所に下の方まで垂れたものがあって一番形がいいので、いい撮影スポットになってました。
c0105785_178168.jpg
国領神社の藤は「千年の藤」とも呼ばれ、樹齢は4~500年だそうですが、ご神木として大切にされています。
c0105785_1713993.jpg
以前落雷によって一部が枯れてしまったそうで、現在は電柱2本と鉄製の藤棚で保護されています。

ご朱印を頂いた後、甲州街道沿いの歩道橋に登って上からも見てきました。
c0105785_17164293.jpg
上から見た本殿前の様子。
c0105785_17173791.jpg
反対側の棚下にはベンチがあるんですが、そこで休んでるHさんをこっそり盗み撮ろうとしてズーム。
c0105785_17254487.jpg
こ、こっち見てる!!キャー。

Hさんの目つきがなんかコワいので、下に降りてそろそろ帰り支度をしてベンチへ。中央部分の突き抜けてるやつ見た?って聞かれて振り向くと、なんと中央部分は上の方まで突き抜けてるじゃあないですか。
c0105785_1731784.jpg
そんな訳でもう1度歩道橋に登る私。
c0105785_1730539.jpg
こんなに大胆に突き抜けてるのに気付かない私って…。

神社正面で待つHさんの我慢もそろそろ限界のようなので、そそくさと歩道橋を降りる私。
c0105785_17322824.jpg
注意力の薄さに改めて感心されつつ神社を後にしました。トホホ…。まぁでも、満開の藤を見ることが出来て満足です。
c0105785_17344389.jpg
ハチも嬉しそうにブンブン飛んでました。
[PR]
by mdegu | 2008-04-29 16:22 | 神社仏閣
神代植物公園の薔薇園の奥には大温室があります。
c0105785_9331618.jpg
写真奥の、左右対称の建物がそうです。

c0105785_9355661.jpg中央左に入り口があり、右側の出口まで、ぐるっと一回り出来る造りになっています。
まずは左部分から見学。
中に入るとむわっとします。温室のこの感じ、なんかいいなぁ。温室といえば、実のなる植物が楽しみの一つですよね。パイナップルとかなってました。c0105785_9401251.jpgc0105785_9402253.jpg
硫黄島にしか生息しないという珍しい花もありました。
イオウノボタンというそうです。
c0105785_9415663.jpg
左右をつなぐ中央部分はテラスになっています。
c0105785_947202.jpg
トイレ休憩を取ってから、右部分へ。

熱帯スイレン室からスタート。
ここがまた良かったですよー。池も広いし、スイレンもこんなに種類があるとは!ってくらい咲いてました。
c0105785_1015483.jpg
色も様々なので、それぞれ1つずつどうぞ。
赤系のイブリンランディング。
c0105785_10102845.jpg
白系のミセスGHプリング。
c0105785_10112576.jpg
青系のペンシルベニア。
c0105785_10124620.jpg
黄色系のエルドラド。
c0105785_1014854.jpg
ハスもスイレンも好きな花なので、満足でございます。

スイレン室の次はベゴニア室、つづいて蘭の展示もありました。c0105785_10171321.jpgc0105785_1017264.jpg
やっぱいいなぁ、温室。
c0105785_10225211.jpg
東京にはまだ行ってない温室結構あるので、ぼちぼち巡って行きたいです。
[PR]
by mdegu | 2007-07-05 10:23 | 植物園
c0105785_842815.jpg1日で終了してしまいましたが、5月に訪れた、神代植物公園の春のバラフェスタの様子をご紹介します。
園内では、新品種の展示や即売なんかもやってました。c0105785_8513162.jpgc0105785_8514257.jpg
この時期は園内薔薇尽くしでいい香りがします。
道すがらにも色々な植物を鑑賞しながらのんびり散策して、奥にある薔薇園に到着。
c0105785_854516.jpg
この日は曇りがちでしたが、薔薇は見ごろなので人手もまずまず。広さと数の多さでビックリしました。

薔薇ってヨーロッパなイメージだったんですが、日本でも昔から新種の開発やってたんですね。写真は夕霧とふれ太鼓。c0105785_934469.jpgc0105785_93545.jpg
藤棚の傍で絵を描いている方もいました。母が話しかけていましたが、早い時間から来られているそうで、もう完成間近とのこと。花は見ごろを過ぎていたので、絵の方がキレイでした。
c0105785_955619.jpg
ちなみにモデルになっていた花は、フランスの薔薇「サムライ」。
c0105785_973438.jpg
半分回った所で少し休憩。温室前の芝生に座って、母が出店で買ってきたお饅頭とお茶で止まって薔薇鑑賞です。
c0105785_915236.jpg
これだけ広いと、一つ一つ見て回るのも時間がかかります。

c0105785_9172840.jpgちなみに母が売店から買ってきたお饅頭も薔薇饅頭。私は苦手なのでお茶でしたが、両親は薔薇のコーヒーも飲んでました。

大きな藤棚の反対側は、壁面にずっとツルバラが並んでいます。c0105785_9212353.jpgc0105785_9213637.jpg
紫の薔薇もありました。ブルームーンです。
c0105785_9254476.jpg
懐かしいなぁ、ガラスの仮面(む、紫の薔薇のひと…)。今どうなってるんだろう、紅天女。

色とりどりの薔薇に、すっかり癒された一日でした。
c0105785_9303388.jpg

[PR]
by mdegu | 2007-07-04 09:31 | 植物園
両親と神代植物公園に薔薇を見に行った後、深大寺にもお参りしてきました。
c0105785_9322263.jpg
前回訪れたのは3月のだるま市の日。あまりの混雑でろくにお参りも出来ませんでしたが、普段は人も少なく、穏やかな場所です。

c0105785_9361947.jpg私たちは植物公園の深大寺門を出て、乾門から境内に入りました。薔薇フェスタ開催中だったせいか、いつもより人は多い感じでした。
入るとすぐ、厄除けの元三(がんざん)大師堂があります。
c0105785_939563.jpg
境内には大きな金木犀の木がありましたが、元気がない様子でした。シンボルツリーみたいだけど、枯れちゃうのかなぁ。根元にはカワイイ石像なんかもあったんですけどね~。c0105785_9424698.jpgc0105785_9425027.jpg
それにしてもこの石像、日本っぽくないですね。

お坊さんも歩いてました。いいですよね、この雰囲気。
c0105785_1014785.jpg
どこ行くのかなー。

深大寺はお蕎麦で有名なので、こんな観音様もいました。
そば守観音様です。
c0105785_947466.jpg
境内最古の建造物の山門を出て参道へ移動します。c0105785_9513719.jpgc0105785_9514345.jpg
山門を下りて右手に曲がって、縁結びの深沙(しんしゃ)堂、恵比寿様・大黒様の像なんかを見てまわりました。深大寺は、調布七福神の1つでもあるんです。アレ?深大寺は毘沙門天のはず…?c0105785_9571935.jpgc0105785_9572775.jpg
恵比寿像のお向かいに新しいお蕎麦屋さんが開店するらしく、本堂で見かけたお坊さんが開店前の御祓い(?)してました。
c0105785_9594996.jpg
さっきは、ここに来る途中だったのね。

再び参道へ。
中央の弁天池にはすごい速さで泳ぐアヒルの姿が。c0105785_1085431.jpgc0105785_109291.jpg
さて深大寺参道といえば、私的名物が3つあるので順にご紹介。
まず1つ目が参道のお蕎麦屋さん。写真は、有名な一休庵さんです。
c0105785_10114444.jpg
2つ目は鬼太郎茶屋c0105785_10131083.jpgc0105785_10131588.jpg
調布は作者の水木しげるさんの第二の故郷だそうです。
そして最後が湧水。
c0105785_1015259.jpg
参道の隅にひっそりとあるんですが、この日はお水が出てなくて残念でした。

参道には深大寺窯というやきもの屋さんがあります。(これも名物?)
c0105785_10202672.jpg
本焼き、てびねりは完成までに日にちがかかりますが、楽焼なら20分で焼きあがって、その日の内に持って帰ることが出来るそうです。
c0105785_10231724.jpg
今度行ってこようかな~。
[PR]
by mdegu | 2007-06-05 10:23 | 神社仏閣
c0105785_18283667.jpg両親と三鷹で待ち合わせをして、春のバラフェスタ開催中の神代植物公園に行って来ました。
10時半頃待ち合わせをしてバスで向かったのですが、バス停はすごい行列。これ、多分ほぼ全員目的地おんなじなんだろうなぁ…なんて考えつつ、ギリギリバスに乗り込む私たち。案の定ほぼ全員植物園前で下車。私たちは、入園前に正門前のお蕎麦屋さんでお昼ごはんにしました。

c0105785_18324712.jpg券売機にもすごい行列です。今日、平日だよね?
とりあえず券を買ってから、神代植物公園通り北側にある、無料区域のグリーンギャラリーから見学することにしました。

入口に入るとすぐ、現在ギャラリー内で咲いている花の札が掛けられた高札みたいのがありました。c0105785_18395345.jpgc0105785_18395832.jpg
人はほとんどおらず、ゆっくり見て回れました。
大きなユリノキや薔薇もありましたが、ヤマボウシの花が満開。
c0105785_21214498.jpg
くるっと回ってから正門に戻り、有料ゾーンに入園。
新品種の展示や、即売所などもありました。c0105785_21275138.jpgc0105785_2128184.jpg
花の咲く木も色々植えられていましたが、珍しいものも多くて楽しかったです。
初めて見たセンダンにちょっと感動。右は古河邸でも見たブラシの木。c0105785_21322575.jpgc0105785_21323140.jpg
緑がいっぱいの萩園を通り過ぎると、大きなユリノキ発見!
c0105785_21353528.jpg
こ、これはデカいな…。でかいだけあって、花の付き方も半端じゃありません。割と下の方まで咲いてました。かわいいなぁ。
c0105785_2138822.jpg
モクレン科の花が好きなので、マグノリア園良かったです。他にも、稀少なオオヤマレンゲや、バナナの匂いのするカラタネオガタマなんかもありました。c0105785_21422581.jpgc0105785_21423515.jpg
くるっと回って、いよいよバラフェスタ開催中の薔薇園へ。
c0105785_2144257.jpg
右手には大きな藤棚も見えます。薔薇も見事でしたが、なんせ人数がすごいことに。平日でコレだから、土日は激混みなんでしょうねぇ。
真ん中に噴水、奥には大温室がありました。
c0105785_2150351.jpg
温室では、なにしろスイレン室が最高でしたね。あんなに種類が豊富だって思いませんでした。c0105785_21532720.jpgc0105785_21533352.jpg
薔薇園と温室はじっくり見たので、また別に書きたいと思います。

c0105785_21541279.jpg色んな花を満喫し、深大寺門から公園を後にして深大寺へ向かいました。

実は小さい頃、兄の幼稚園の遠足にくっついて薔薇の時期に来たことがあるらしいのですが、全く覚えていなかったので初めて来た感覚です。
キレイだったなぁ、薔薇。
c0105785_2204264.jpg
少し曇っていたのが残念でしたが、よい香りでした。
[PR]
by mdegu | 2007-05-18 18:40 | 植物園

深大寺 ~だるま市編

c0105785_1585865.jpg久々に週末休みのHさんと一緒に、深大寺のだるま市に行って来ました。
京王線つつじが丘駅で下車し、バスに乗って深大寺へ。
バスも相当混んでました。
植物公園でも結構降りていきましたが、縁日でお店もたっていて、深大寺もスゴイ人です。

c0105785_1574572.jpg




だるま市は昨日と今日の二日間の開催。今年はお天気にも恵まれましたね。
本堂までの道は、だるまを売る屋台でいっぱい。
色、形、サイズ違いの各種だるまが所狭しと並んでいました。c0105785_15173743.jpgc0105785_15174292.jpg
新しいだるまなので、みんな白目。
こ、こういうもの?と思っていたら、ちゃんとありました、開眼所。
お坊さんが、購入しただるまに眼を一つ入れてくれます。
c0105785_1531401.jpg
普通もそうなのかは知りませんが、こちらのだるまは黒目ではなく、梵字を入れてくれていました。
左目が阿で、右目が吽だそうです。
新しいだるまには左目に阿を入れて、願いの叶っただるまは右目に吽を入れ、皆さんそれを奉納所に納めていました。
左が、目を入れているお坊さんで、右が奉納されただるまです。c0105785_15391464.jpgc0105785_15392084.jpg
みんなだるまを投げ入れてました。
願いを叶えてくれただるまなのに、そんな扱いでいいのか・・・?

だるま市開催中の深大寺はだるま尽くしで、破魔矢にもだるま。お守りもだるま。
かわいいなぁ、だるま・・・。
c0105785_15451387.jpgc0105785_15451931.jpg
十分にだるまを堪能して(見るだけ見て買いませんでしたが)、再び人混みをかきわけて深大寺を後にしました。
c0105785_160557.jpg
深大寺の外では、だるま便乗商品が・・・。c0105785_1612816.jpgc0105785_1613493.jpg
だ、だるチャン?元気が出るらしいです。
ほのぼのしてますねっ。
c0105785_1674369.jpg
だるま、来年は連れて帰りたいなぁ。
[PR]
by mdegu | 2007-03-04 16:09 | 神社仏閣