日々のお散歩の記録です。 毎日ちくちく更新中。     コメント大歓迎です。


by mdegu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:練馬区 ( 8 ) タグの人気記事

17. 長命寺

石神井公園から石神井川に出て、しばらく川沿いを東に進みます。御府内17番札所の長命寺は、笹目通沿いにあります。
c0105785_9123561.jpg
私たちは、この東門から境内に入りました。
c0105785_9215648.jpg
本堂です。
c0105785_925236.jpg
江戸時代には東の高野山とも呼ばれていたという古刹で、武蔵野33観音の栄えある1番札所でもあります。

本堂前で気になったものその1、香炉の狛犬。
c0105785_9295530.jpg
その2、巨大な三波石。
c0105785_9314034.jpg
その3、ここにもあったねりまの名木、菩提樹(とお地蔵様)。
c0105785_9321835.jpg
御朱印を頂く間Hさんには菩提樹横のベンチで待ってもらってから、一緒に境内を散策しました。

観音堂と何とか堂(オイ)。c0105785_9591643.jpgc0105785_9592244.jpg
更に進むと、大師堂に到着。
c0105785_101538.jpg
「霊場」の文字も見えるように、境内最奥にある静かな空間です。

石像が非常に多いお寺なんですが、こちらにもずらーっと並んでおります。お堂の北に十三仏石像。
c0105785_1064127.jpg
南に閻魔十王石像。
c0105785_10173595.jpg
更に奥には身代わり閻魔様がいらっしゃいます。
c0105785_10184649.jpg
謂れを知らなかったので「お腹がえぐれてて可哀相だね」って話をしてたんですが、帰ってから調べてみたら、昔賊に襲われたご住職をかばって出来た傷だとか。閻魔様すごい!ご住職がきっとすごく信心深い方だったに違いありません。

大師堂へ続く参道にも、両サイドに整然と石像が並べられています。
c0105785_10251333.jpg
Hさんはキノコを発見。
c0105785_10502214.jpg
また、大師堂の近くには「姿見の井戸」なる、これまたいわくつきの井戸もあります(写真は無し)。井戸には蓋がされていますが、井戸を覗いて自分の姿が見えないと死期が近いとか、そういう類の井戸だそうです。ひええ。
c0105785_10292534.jpg
石像はあまりお手入れされていないのか、鳥のフンの付いたお地蔵様も。ちゃんと拭いて欲しいなぁ。道なりに歩いて境内に戻ってきて、初めてここが「奥の院」だったと気づく私たち。
c0105785_10281729.jpg
入口横にはしっかりした地蔵堂もありました。
c0105785_10322090.jpg
どうも逆回りをしていたようですな。

石像はお大師様を始め、表にもたくさんあります。
c0105785_1035845.jpg
水子供養塔。
c0105785_10354380.jpg
干支の守り本尊様たち。
c0105785_10371239.jpg
とにかく、石像だけで相当見ごたえあります。

ぐるっと一回りしたので、最後に正面の南大門を見学。特に、門に安置されている四天王像は必見です。
c0105785_10441077.jpg
寺名の石碑も立派…ん?
c0105785_10484323.jpg
猫が寝てる。
c0105785_10524099.jpg
あっ起きた。…こんにちは。
c0105785_10543991.jpg
ンモー、気持ちよく寝てたのにー。
c0105785_1055883.jpg
最後はうっかりニャンコのお昼寝を邪魔してしまいましたが、見どころ満載のすごいお寺でした。

<< 詳細 >>
  山号 : 東高野山
  名称 : 妙樂院 長命寺
  宗派 : 真言宗豊山派
  本尊 : 十一面観音
  住所 : 東京都練馬区高野台3-10-3
[PR]
by mdegu | 2008-07-02 09:34 | 神社仏閣
禅定院を出た私たちは来た道を戻って、再び石神井公園へ。今度は石神井池のある東側を歩きました。
c0105785_803599.jpg
三宝寺池は野鳥や植物の為のものでしたが、石神井池は人間の為のものなようで、ボートに乗れるようです。このオブジェ、なんなんだろう。やけに薄汚れてるけど。公園のオブジェって、謎が深まるよーなのが多いなぁ…。
c0105785_863175.jpg
うちは乗らないけど、池が広いからボート楽しそう。
c0105785_8164665.jpg
子供もハコ乗り。

陸地には、ちっちゃいけど野外ステージがありました。
c0105785_8172954.jpg
中央部分には、中の島に渡れる橋があります。一応渡ってみました。
c0105785_8303713.jpg
こじんまりした島です。ちなみに行き止まりで、向こう岸には渡れません。島の周りの池幅は当然細いので一方通行の札が出てる箇所もありましたが、ボートも通れるようです。
c0105785_835444.jpg
池の更に東側。
c0105785_838353.jpg
そろそろ奥の方に建物が見えてきました。

池の中の木橋を渡るHさん。
c0105785_8423318.jpg
東の端のボート乗り場で公園終了。
c0105785_8413683.jpg
南側に階段があったので、ちょっと上ってみました。
c0105785_8474286.jpg
ま、なんてことない広場だったからすぐ降りて来ちゃったけど。
c0105785_848449.jpg
林になってる所では、木の上で中学生くらいの女の子が2人、おにぎり食べてて可愛かったです。
c0105785_8493856.jpg
そろそろお昼だったので、この後、公園前のうどん屋さんでご飯を食べました。
c0105785_8523643.jpg
観察型の西側と体験側の東側、夏休みのお散歩にいかがでしょうか。



[PR]
by mdegu | 2008-07-01 18:20 | 神社仏閣

70. 禅定院

むかーし三宝寺があった場所には、同じく御府内88箇所の70番札所である禅定院があります。
c0105785_1091828.jpg
早速境内へ…と思ってたら、門が閉まってるよねぇ?ありゃまーと思って周りを見てみたら、参道門が開いてて一安心。c0105785_10195414.jpgc0105785_1020868.jpg
御朱印を頂いてから、本堂でお参り。
c0105785_1022205.jpg
本堂右手に弘法大師様のお姿も発見です。
c0105785_10243446.jpg
お大師様の左後ろには、こっそり「いぼ神様」もいらっしゃいました。
c0105785_1031255.jpg
いぼと言えば、Hさんのいぼ、いつの間にか治ってたのが未だに謎だなぁ。

境内には他にも観音様や石塔など、色々と石像が見られます。c0105785_10384789.jpgc0105785_10385542.jpg
キリシタン燈籠なんて珍しいものもありました。
c0105785_1036141.jpg
そして、ここでも発見ねりまの名木。1本の木の幹が枝別れしている、大きなヒヨクヒバです。
c0105785_10394639.jpg
紫陽花やもうすぐ咲きそうな蓮もありました。c0105785_1045106.jpgc0105785_10452036.jpg
この辺りのお寺さんは、案外古いものが多いのが意外でした。禅定院さんは、バス停もこんなですよ。
c0105785_10472053.jpg
3種類もバス通ってるみたい。
c0105785_10475170.jpg
門の所にはピアノ教室の看板なんかもあって、ある意味不思議なお寺でした。

<< 詳細 >>
  山号 : 昭光山
  名称 : 禅定院 無量寺
  宗派 : 真言宗智山派
  本尊 : 阿弥陀如来
  住所 : 東京都練馬区石神井町5-19-10
[PR]
by mdegu | 2008-06-30 10:24 | 神社仏閣

16. 三宝寺

石神井公園を一旦離れた私たちは、池と同じ名前の三宝寺へ向かいました。
c0105785_12115044.jpg
公園側から来たので、訳の分からない裏口から境内に入りました。中に入るとすぐの所におびただしい数の石仏群が。
c0105785_9115429.jpg
全部無縁仏だそうです。

更に中に入ると、巨大な観音像と塔が目に付きます。平和大観音と根本大塔です。どちらもまだまだ新しい感じ。c0105785_913418.jpgc0105785_9131461.jpg
大観音像の足元には、これまたまだ新しそうな観音堂がありました。
c0105785_9162247.jpg
私は御府内めぐりで訪れましたが、他にも武蔵野33観音や関東36不動なんかの札所も兼務しているようです。c0105785_9221377.jpgc0105785_9222188.jpg
立派な大黒堂もあって、七福神にもエントリーしてるんだと感心してたんですが、大黒天以外も掛け軸としてこちらにあるとのこと。

本堂です。
c0105785_9294732.jpg
お参りしたかったんですが、なんだか本堂前で何か建ててたりしたので、なんとなく通り過ぎてしまいました。
c0105785_9325780.jpg
実は88箇所関連のお砂踏み霊場が本堂裏手あたりにあったみたいなんですが、それも気づかず仕舞い。帰ってから境内案内図で気付くという体たらく。
c0105785_95047.jpg
罰当たり巡礼者でどーもスミマセン。

境内には緑が豊富で大きな木も多く、「ねりまの名木」の札の付いた木が何本もあったので、名木めぐりも出来そうです。c0105785_9545772.jpgc0105785_955632.jpg
山門右手の長屋門はかの勝海舟の屋敷から移築したものっていう話もあるそうで、広い境内、色々楽しめます。
c0105785_1003611.jpg
私はというと、事前調査がいかに大切かを実感しましたよ。
c0105785_9583355.jpg
今度来る機会があれば、お砂踏みも是非体験して来たいものです。

<< 詳細 >>
  山号 : 亀項山
  名称 : 蜜乗院 三宝寺
  宗派 : 真言宗智山派
  本尊 : 不動明王
  住所 : 東京都練馬区石神井台1-15-6
[PR]
by mdegu | 2008-06-29 12:17 | 神社仏閣
c0105785_9322491.jpg今日はお天気もつって朝の天気予報でやってたので、石神井公園にお散歩に行って来ました。西武新宿線の下井草駅で降りて、井草通を北上。歩いて公園へ向かいます。
石神井公園は、井草通を挟んで東と西に分かれています。蓮も時期だということで、私たちは三宝寺池のある西側からお散歩することにしました。のっけから緑が豊富な広い公園だってことが分かります。小雨がちらついていたんですが、子供たちが手前のひょうたん池で何か取ってるようです。
c0105785_9424148.jpg
中に進むと、家族連れでにぎわってました。ほとりにはのほほんとしたアヒルもいて、超のどか。
c0105785_9492021.jpg
随分人慣れしてて、近くに寄っても全然逃げません。

三宝寺池では、スイレンが咲いてました。
c0105785_9532632.jpg
スイレンが見事だっていうのは聞いたことあったんですが、池が思ったより広くて驚きです。こんな具合にもりもり咲いてました。
c0105785_1055549.jpg
水面からニョキニョキ出てたりして面白いです。
c0105785_1064544.jpg
まさに今が見ごろですよ。

私が写真を撮っている間に、園内マップを確認するHさん。7月1日から7日までは七夕まつりが開かれるそうで、既に短冊付きの笹が飾ってあります。願い事じゃなくて、好きな絵を描いただけのやつとか見ると、小さい子供っていいなぁって思います。神頼みばっかじゃダメだよね!(…と自分に言い聞かせてみる)
c0105785_1083325.jpg
三宝寺池の周りにはぐるーっと木道が設置されていて、散策にはもってこいです。沼地みたいな場所もあるから自然保護の為なんでしょうが、雨あがりのぬかるみに悩まされずに歩けるのが嬉しいところ。
c0105785_10151159.jpg
暑い夏でも木陰の下を歩けるし、いい散歩コースです。

木道を進んでいくと、一ヵ所妙に人口密度が高い場所がありました。
c0105785_10174955.jpg
みんないいカメラもってる上に三脚たてまくりなので、1人のおじいちゃんに聞いてみたら、ついさっきカワセミが来ていたとのこと。うわー残念。池には止まり木が設置されていたので、せめてそれをどうぞ。確かに、ここに止まってたら絵になりそうですよね。止まり木は2本ありました。
c0105785_10205575.jpg
なんだー、残念だったねーとか言いながら散歩を続けていたら、Hさんが池中央の浮島あたりにカワセミを発見。私のカメラはコンデジなので精一杯ズームしてここまでが限度ですが、一応写真に収めて来ました。隠れて見えづらいけど、2羽います。わかるかな~?
c0105785_10274395.jpg
こういう時、いいカメラ欲しくなるよね…。高いけど。扱えないだろうけど。

自然が豊富なので野鳥が多いです。カルガモの親子もいました。か、かわいい…。すれ違ったご夫婦も「このコたち、大きくなったねぇ」って言いながら通り過ぎていったりしてました。
c0105785_1049186.jpg
でもこうやって集合する前、子供が1羽だけ好き勝手泳いでいたのを私は知っているのだ。
c0105785_1173175.jpg
ん?呼んだ?

武蔵野三大湧水地の1つなだけあって、池の周辺には水が湧き出してるみたいな場所もありました。環境変化によって湧水も出てないみたいなこと聞いたことあるから、これって地下水なのかなぁ。
c0105785_1112132.jpg
小鳥を探したりしながら、池沿いにぐるっと歩きます。
c0105785_11145743.jpg
向こうっかわに見えた浮御堂に到着。
c0105785_11194332.jpg
しばらく景色を楽しんでから、先を進む私たち。
c0105785_11235290.jpg
水神社なんてのもありました。

スイレンの池に戻る途中で、コウホネの群落も発見。
c0105785_11251473.jpg
色々あるねぇと思ってたら、池から何やら気配を感じる…。やけにのどの辺りの毛がモシャモシャしてるけど、お前さん、アオサギさんかい?
c0105785_11273858.jpg
すっげガン見だけど、やっぱ警戒してるんだよね…。すんごいひっそりした場所にいたけど、こんなでっかいのに、誰も気づいてなかったのが不思議でした。

そんなこんなで、睡蓮ゾーンの向こうに見えた木橋に到着。
c0105785_11365836.jpg
橋の右側はスイレン。
c0105785_11375636.jpg
左側にはアオサギ。
c0105785_11384878.jpg
そして正面には、相変わらず人口密度の高いカワセミ観察ゾーン。
c0105785_113946100.jpg
池の周り歩いた方が見つけやすい気がしますが…。

ここで私たちは三宝寺池を離れ、石神井城址の横を通って公園を一旦後にしました。
c0105785_11423344.jpg
城跡なので丘になってました。また雨上がりなので、Hさんはキノコを発見です。c0105785_1145238.jpgc0105785_11453173.jpg
西側だけでも結構歩きでがある公園でした。
c0105785_11481125.jpg
野鳥や緑が多いので、心が弱ってる時なんかお勧めです。



[PR]
by mdegu | 2008-06-28 18:51 | 公園

武蔵関公園

梅雨の中休みということで、両親とお散歩してきました。待ち合わせは、西武新宿線の武蔵関駅。メイン目的地の東伏見稲荷神社田無山総持寺へ向かう道すがら、商店街を抜けて武蔵関公園にも寄って来ました。
c0105785_743218.jpg
中央にあるやたらとでっかいひょうたん型の富士見池とその周りの遊歩道から構成されている、細長~い公園です。
c0105785_7535030.jpg
全周ではないんですが、一部池のごく近くも歩けます。入ってすぐの所にも下に降りる階段があったので降りてみました。早速カモも発見です。c0105785_8301041.jpgc0105785_8301757.jpg
ずーっと毛づくろいしてるみたいだったけど、このコは口に釣り針が引っ掛かってたって、後ろから来てた父が言ってました。か、かわいそうっ。
c0105785_832356.jpg
この場所では魚釣り禁止みたいなのにー。カモなんかはずいぶん人慣れしてるみたいでした。その辺に平気でくつろいでるし。
c0105785_852610.jpg
近くに寄ってもあまり逃げないところを見ると、エサとかやってる人がいるんでしょうね。いかんなー。

池にはボート乗り場もあります。桜の時期なんかいいんじゃないでしょうか。冬季は休業のようですが、お値段が非常に安い。私はボートに乗らない派ですが、都内ボート乗り場の今まで見た中で最安値なんじゃないかなここ。いや乗らないから定かじゃないんだけど。
c0105785_8431235.jpg
ボート乗り場の近くでは、なんか工事もしてました。この辺は水害が多いみたいで、調節池としての機能を強化する工事のようです。
c0105785_8592476.jpg
そういえば、要町に住んでた会社の先輩ん家がしょっちゅう床上浸水してたって話聞いたことあるなぁ。練馬区って土地低いんですかね。

池の中央あたりに橋が架かっていたので、渡って反対側を歩くことに。
c0105785_95125.jpg
西側も緑に囲まれた気持のよい散歩道です。池にはカモも泳いでるし、メタセコイヤの林がありました。c0105785_9163391.jpgc0105785_9164068.jpg
多分、石神井川から流れ込んでると思われる水路。
c0105785_9202725.jpg
洗濯…?この汚い(失礼)池でか???あ、でもココは水キレイだ。なるほどね~。(何が。)

また、北と南の端っこには1つずつ人工島がありました。さっきの「魚釣り禁止」の看板があったのが「葦の島」で、こっちは南の「松の島」。相当でかいです。右下を歩いている両親が小人に見えるもんね。人も入れないし、これは野鳥がのんびり暮せそう。別荘地として最適です。
c0105785_9192616.jpg
ルアーは禁止のようですが、こっち側では釣りもOKみたい。まだ9時前だったけど、もう釣ってる人いました。
c0105785_9283281.jpg
ここまで来ると出口はすぐそこ。ねりまの名木に選ばれている大きな桂の木と石神井川に別れを告げて、青梅街道へ出ました。c0105785_9301427.jpgc0105785_9302279.jpg
向いには早大のグラウンドもあったから、ハンカチ王子もいたかも。
c0105785_932831.jpg
とにかく緑が豊富だし、大きな池もあるので、父はかなり気に入った様子。
c0105785_9351097.jpg
朝早かった割には歩いてる人もそれなりにいたし、のんびり歩くにはもってこいの公園でした。



[PR]
by mdegu | 2008-06-17 18:32 | 公園
昨日のリレーウォークのゴール地点、としまえんでは本日7月1日まで紫陽花まつり開催中でした。
c0105785_19491.jpg
ウォーキング参加者は入場料1000円が無料だったので、天気も怪しかったのですが足早に紫陽花見て来ました。

園内では珍しい紫陽花も展示してありましたが、何しろ祭も終了前日だったせいか、相当花も終わってて残念。c0105785_1973924.jpgc0105785_1974930.jpg
緑色の花は初めて見ました。葉っぱみたいだなぁ。

紫陽花園はこどもの森の模型列車の走る線路のまわりにあります。
見ごろを過ぎて寂しい限りでしたが、アナベルなんかはまだキレイでした。c0105785_19142636.jpgc0105785_1914397.jpg
種類も相当豊富だったし、見ごろの時期はさぞやと思われる規模。
お目当てだったツルアジサイのトンネルはすっかりツルだけになってました…。
c0105785_1918671.jpg
紫陽花は、西の方のものは花が小さいイメージの物が多かったです。バラや菖蒲なんかもそうですが、お花のネーミングって文学的で素敵なものが多いですね。お花は、名前を見ながら鑑賞するのも楽しいです。

私は基本的には青い紫陽花が好きなのですが、今回一番気に入った紫陽花はこの「紅」。
c0105785_1924852.jpg
ガクアジサイの一種なのかな?なんとなく気の強い女性イメージです。色がとってもしっかりしてました。

このウォーキングで入れるからと思ってたんですが、やっぱり花は見ごろの時期が一番。ケチらず来れば良かったなぁ。
c0105785_19265951.jpg
咲いてる所は咲いてて良かったんですけどね。

満開時は、模型列車からの鑑賞がオススメです。
c0105785_19304478.jpg

[PR]
by mdegu | 2007-07-01 19:30 | テーマパーク
新聞屋さんからもらった入場券の締め切りが今日なので、行ってきましたとしまえん。知りませんでしたが、こちらも桜の名所だそうで。
c0105785_1814963.jpg
考えてみたら、行くの10数年ぶり。
Hさんに至っては、20数年ぶりだそうで。
新宿から大江戸線に乗って行ったんですが、ちょっと見ない間に栄えましたよね、としまえん界隈。シネコンなんかも出来てますよ。
友達夫婦が近辺に住んでいるので、1年くらい前に遊びに行ったんですが、ビックリしました。電車も昔は西武池袋線しかなかったので、便利になりましたよ。

c0105785_18203087.jpg今日は曇っていて残念でしたが、としまえんでは現在桜まつり開催中。
普段は、平日16:00、週末17:00で閉まっちゃうとしまえんですが、4月5日までは夜桜ウィークってことで20:00まで営業しているそうです。
更に4月5日までは16:00から、普段1000円の入場が無料!
駐車場にイスを置いて作られた花見席なども用意されていますし、桜も思いの外多かったので、夜桜も良さそうですよ。
園内を流れている石神井川沿いの桜が楽しめます。c0105785_18335933.jpgc0105785_1834693.jpg
遊園地らしい遊園地って、久しぶりだなぁ…。

c0105785_18573512.jpgそれいゆ広場では、丁度イベントやってました。
なんかアニメのキャラって、実際動いてるの見るとフシギだ…。

園内にもかなりの数の桜がありました。
満開に近いと思います。
c0105785_19102517.jpg
春休みなので、思った以上に混んでいてビックリです。
アトラクションにも行列が出来ていました。c0105785_19165618.jpgc0105785_1917667.jpg
さすがに私たちは園内散歩だけでアトラクションに参加はしませんでしたが、なんかいいですね、皆楽しんでる空間って。

西側にある臨時駐車場スペースも花見会場になっていました。
予約専門だったみたいですが、こちらはお店もあって、石神井川沿いの桜をみながら皆さん飲み食いしてました。
c0105785_19254150.jpgc0105785_1925484.jpg
焼肉や鍋などもやってるみたいで、けむかったです。

お天気がいまいちで、桜も色合いがいまいちでしたが、遊具と桜の組み合わせってにぎやかでいいですね。キレイでした。
c0105785_1932259.jpg
うーん、楽しそう!



[PR]
by mdegu | 2007-03-31 19:33 | テーマパーク