日々のお散歩の記録です。 毎日ちくちく更新中。     コメント大歓迎です。


by mdegu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:武蔵野市 ( 4 ) タグの人気記事

仙川 ~学芸大―三鷹通

今年のGWは飛び石連休ですね。Hさんのお休みも飛び石なので、今年のGWは都内を色々歩いて回ろうってことで、初日の今日は仙川沿いを歩いて来ました。本日の最寄り駅はJR中央線の武蔵小金井駅。北口から徒歩で出発点に向かいます。

仙川の源流は小金井市貫井北町の学芸大角の信号辺り。新小金井街道下のココがスタート地点みたいなんですが、水、流れてません…。
c0105785_20425011.jpg
写真撮ってたら、犬に吠えられたんですが、声はすれども姿は見えず。探してみたら、川の側のおうちの犬がすっごいこっち見ててビックリ。
c0105785_19383281.jpg
ここから川沿いを歩くんですが、川幅も狭い上に、やっぱり水流れてないです。c0105785_1943016.jpgc0105785_1943726.jpg
団地の間を通っているせいかなぁ?
c0105785_9155050.jpg
基本的には川沿いを歩く予定だったんですが、途中で地下にもぐったりなんかしてブツブツ途切れてたりして、なかなか近くを歩かせてくれません。しょうがないので、路傍の花や動物なんかを探したりして、楽しみを見つけながら地図とにらめっこして進むことに。今回のルートには、植物を育ててる畑みたいのをよく見かけました。川沿いの横の畑と、団地にあった藤棚。c0105785_9225192.jpgc0105785_9225850.jpg
路地の奥で会議中の猫発見。
c0105785_924656.jpg
集中力のきれた2匹はこっちに気付いてるようです。

北大通に出た辺りで、ようやく水が溜まりだしました。水分補給の為立ち寄ったコンビニ手前の角にはお稲荷さんなんかもあります。c0105785_9272378.jpgc0105785_9272999.jpg
また住宅街へと曲がっていく川。
c0105785_9284510.jpg
ここからしばらく川沿いを歩けるんですが、川同様、道も狭い!しかもまた水なくなってるし。c0105785_9324531.jpgc0105785_9325130.jpg
で、なんか知らないけど、このワンコがずっと私たちの動向を監視して、何度も振り返ってはロックオン状態。おじいちゃんが「行くよ」ってしてるのに、なんか私たちが気になる様子でした。
c0105785_9343178.jpg
今日はよく犬に見られる日だなぁ…。

川沿いってことで桜の木も多いんですが、八重桜もそろそろ終わりかかって花びらが散ってました。
c0105785_9425925.jpg
水はないけど、こうなってると結構キレイ。盛りを迎えているツツジやモッコウバラも勿論キレイです。c0105785_9452023.jpgc0105785_9452750.jpg
浴恩館公園そばの、窓辺に佇む猫と露地野菜売り場。c0105785_9482033.jpgc0105785_9482887.jpg
東大通に出ると、法政大学工学部前のハナミズキ並木がいい感じ。
c0105785_9501633.jpg
二本松を過ぎて、梶野通を渡って桜堤へ。ここの桜並木がすごかったです。桜の時期迫力ありそう。
c0105785_955171.jpg
新緑の桜並木を川沿いに進むと団地と公園があります。c0105785_1473917.jpgc0105785_1474536.jpg
この辺りでお昼も近かったので近所のラーメン屋さんでランチして、公園からお散歩再開。園内の池は地名の通り、桜の花びらでピンク色に染まってました。
c0105785_1413612.jpg
仙川は、ここからちょっと川らしくなります。
c0105785_14193081.jpg
亜細亜大学辺りで川沿いの道はまた途切れるんですが…。
c0105785_14215564.jpg
中央線の下を通って、川は南東に流れていきます。c0105785_1432926.jpgc0105785_14321671.jpg
ここから三鷹通までは住宅街をぐりぐり歩くことになりました。途中で犬にワンワン吠えられたんですが、これまた姿が見えません。上みたら、民家の2階からこっち見てるコが。
c0105785_14385873.jpg
お前か…。

三鷹市に入って上連雀の住宅街を進みます。
c0105785_14424690.jpg
歩いていると猫をたくさん見かけたんですが、Hさんにやけに懐いてくる黒猫がいたのでした。何度懐いてもHさんが避けるので、そのうちプイッていっちゃいましたけど。首輪ついてるから、どこかの飼い猫っぽかったです。
c0105785_14451882.jpg
三鷹通の手前の児童遊園で再び途切れる川。
c0105785_1450319.jpg
ちょっとくたびれてきたので、その先の団地横の公園で一休み。
c0105785_14542899.jpg
なんか随分雲が出てきて大丈夫かなぁと心配になり始めたんですが、とりあえずはココで上流部分は終了でホッとしました。
c0105785_14582660.jpg
地図が手放せなかったので地図疲れしてしまいましたが、犬とか猫とかいっぱい見れて楽しかったです。
[PR]
by mdegu | 2008-04-26 20:47 | 河川

60. 井の頭公園

井の頭公園の歴史は古く、開園は大正6年。都心に近い、水と緑に恵まれた大きな公園です。吉祥寺駅から公園までの道は、おいしそうなお店や面白そうなお店がいっぱい。公園手前でいつも煙をもうもうと上げている焼き鳥屋さん、気になります…。
c0105785_9225588.jpg
ここを通り過ぎるとすぐ公園。駅に近いこともあってか、いつもにぎやかです。
c0105785_9242350.jpg
中央部分に大きな池もあるので、時期的に野鳥も色々見ることが出来ました。
c0105785_9272348.jpg
猫もいっぱいいました。割と馴れてて、あちこちで寝てます。c0105785_9292563.jpgc0105785_9293056.jpg
お店の飼い猫が木に登ってて、飼い主さんに引きずりおろされてたりもしてました。飼い主さんの「降りてきなさい!」って説得に、「ニャーやめろー」って抵抗してて相当可愛かった…。ま、結局首根っこ捕まえられてましたけどね。
c0105785_9315829.jpg
下ろされた後も怒られてたんですが、さっさと逃げて狭いところに隠れてました。
c0105785_9341278.jpg
「フー、ヒドい目にあったニャー」

公園を中に入って行くと、本当に落ち着いた散歩道です。
ベンチに座ってくつろいだり、
c0105785_936781.jpg
木々の間をお散歩したり、
c0105785_9362566.jpg
池をぼんやり眺めたり、
c0105785_9384315.jpg
落ち葉の階段を上ったり。
c0105785_9385946.jpg
ゆったりした時間が過ごせます。

私たちは途中で園内にある自然文化園に入りましたが、もう1つ、井の頭公園で忘れちゃいけないのがボート乗り場。
c0105785_9432835.jpg
普通のボートもあるんですが、やっぱり人気はスワンボート。日曜日なので池はボートだらけでしたが、スワンはまだまだ待機中。
c0105785_948258.jpg
池沿いを歩いていると、神田川の始まりを発見。
c0105785_953565.jpg
ここを過ぎると、井の頭公園駅に出ます。
c0105785_95454.jpg
ここから井の頭線に乗ってお家に帰りました。
c0105785_9554636.jpg
風が強くて寒かったけど、ゆったりしたお散歩が楽しめました。
c0105785_9595039.jpg
井の頭公園は桜の時期が素晴らしいので、今から春が待ち遠しいです。



[PR]
by mdegu | 2008-02-20 10:01 | 公園

49. 井の頭自然文化園

吉祥寺美術館で写真展鑑賞後、吉祥寺駅の南西にある井の頭公園に移動。井の頭自然文化園ぐるっと吉祥寺エリア終了です。
c0105785_842492.jpg
公園内を進んで、ちょっと奥にある文化園へ向かいます。12月半ばでしたが、まだ紅葉も楽しめました。
c0105785_849590.jpg
この歩道橋を渡ると、正面入口。
c0105785_849413.jpg
木々も枝ばかりで寒々しいですが、自転車もいっぱい留まってて、動物園はそれなりに盛況な様子。入園すると、お約束でトイレに行くHさん。
c0105785_8514595.jpg
Hさんが戻るのを待ってから見学開始です。この日の第一動物はヤギ。c0105785_8533291.jpgc0105785_8533875.jpg
ちゃんと白いのと黒いのがいます。黒ヤギ、寝てます。続いてカモシカ。
c0105785_8553832.jpg
目が半開きっぽいですが、確実に寝てます。次、ヤクシカ。
c0105785_8562645.jpg
寝てますね。更にイノシシもご覧の通り。
c0105785_857531.jpg
どんどん行きますよー。フェネック2匹。
c0105785_93666.jpg
アライグマいっぱい。
c0105785_971192.jpg
いやー、寝てるよねみんな。風も強くて寒かったからしょうがないかぁ。

寝てる動物もかわいいのでまぁいいんですが、起きてる動物も見たいよねってことで、自然文化園の人気スポット、リスの小径(こみち)へ。
c0105785_912127.jpg
ここではリスが放し飼いになっている為、ドアが2重で外に逃げ出さないような仕組みになってます。放し飼いになっているのはニホンリス。彼らは非常に忙しく動き回っていたので、あまりの動きの早さに、なかなか上手に写真に収めることができませんでした…。そんな中で、なんとか撮れたものをどうぞ。

葉っぱに隠れて木の実をかじるリス。
c0105785_923332.jpg
木の実を隠すリス。
c0105785_919674.jpg
水にうつる自分をみつめるリス。
c0105785_9244858.jpg
ぼくニホンリス。
c0105785_926068.jpg
こんにちは。
c0105785_9261334.jpg
この辺りでそろそろHさんが飽きてきはじめたので、リス園を出ます。

次の目玉は、10月下旬から展示が始まったツシマヤマネコ。後ろ向いて寝てたんですが、Hさんがニャーニャー鳴いたら振り向きました。
c0105785_9342440.jpg
現在は体調を崩して展示中止されているようです。3ヶ月弱の短期間だったので見ることが出来て良かったとは思いますが、やっぱこういうのがストレスだったんだろうか…。

本園で面白かったのが、Hさんとワシミミズク。おもむろにホーホー変な音を出すHさん(変)に、寝ていたワシミミズクが反応。
c0105785_9523437.jpg
鳴き続けるHさん(なんか変)。こころなしか目が開いて、少し伸びるワシミミズク(鳴き声付き)。
c0105785_955414.jpg
更に鳴き続けるHさん(やっぱり変)。どんどん伸びるワシミミズク(こっちも鳴き声付き)。
c0105785_9562135.jpg
くわっ!
c0105785_9574799.jpg
今まで知らなかったけど、フクロウ使いか何かですか。奥が深いぜ、Hさん。

そんなこんなで本園を後にして、分園へ移動。c0105785_100252.jpgc0105785_1003450.jpg
分園は井の頭池の一部が含まれており、水生生物と鳥がメインになっています。まずは入口付近の水生物館から。
c0105785_10419100.jpg
井の頭池についての展示がちょっと衝撃でした。
c0105785_1065245.jpg
ペットボトルなんかのゴミが捨てられているってことも頭にきますが、カミツキガメなどの外来生物なんかも捨てられたりしてるみたい。飼うなら最後まで責任を持って欲しいものです。

外に出て、池の周りを散策。
c0105785_1093466.jpg
ラクウショウの森の手前には白鳥などの渡り鳥を見ることが出来ます。
c0105785_10111339.jpg
弁天様を遠目に見つつ、文化園を後にしました。
c0105785_10141858.jpg
今日も1日楽しかったです。
[PR]
by mdegu | 2008-02-19 10:15 | 動物園
ぐるっとパス吉祥寺エリアめぐり、三鷹市美術ギャラリーに続く2館目は、伊勢丹新館FFビル内にある吉祥寺美術館
c0105785_10402495.jpg
吉祥寺美術館は、武蔵野市に寄贈された様々なジャンルの作品を元に、2002年2月2日の2並びの日に開館した市立美術館です。
c0105785_1101875.jpg
伊勢丹で昼ごはんを食べてから、エレベーターに乗ってFFビルの7階へ。
c0105785_113982.jpg
私たちが鑑賞した企画展は、昨日で終了した『土門拳写真展 日本のこころ』。
c0105785_1111437.jpg
いつものようにロッカーにコートを預けてから入場します。写真は、ぐるっとパスをカバンから出す途中のHさん。
c0105785_1142110.jpg
ご存知の方も多いかと思いますが、土門拳さんといえば『古寺巡礼』。お寺や仏像を期待して行ったんですが、元々は報道写真家だったそうで、市井の人々の写真がとても生き生きとしていて良かったです。
c0105785_119513.jpg
常設展も2室あり、楽しめました。写真だからサクサク見れたし。
c0105785_111455.jpg
梅原龍三郎氏を撮影した際、あまりのしつこさに梅原先生がキレて籐椅子叩き付けたら、さらにその顔を撮ろうとされて観念した話とか面白かったです。
[PR]
by mdegu | 2008-02-12 11:17 | 美術館