日々のお散歩の記録です。 毎日ちくちく更新中。     コメント大歓迎です。


by mdegu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:昭島市 ( 5 ) タグの人気記事

拝島大師 ~桜2007編

昨年4月末、拝島公園に藤を見に行った際に、ご近所の拝島大師にも寄って来ました。竜宮城みたいな山門をくぐると、正面が大師堂。
c0105785_8333165.jpg
拝島公園の藤はまだ咲き始めでしたが、こちらの白藤はほぼ満開。
c0105785_8394223.jpg
また、境内では八重桜がキレイでした。
塔と桜。
c0105785_8422371.jpg
鐘楼と桜。
c0105785_8464746.jpg
本堂と桜。
c0105785_847557.jpg
弁天堂と桜。
c0105785_8471715.jpg
弁天堂の下の池には鯉もおよいでました。
c0105785_849411.jpg
色の付いた鯉は一匹だけだったけど。

色々工事中みたいな感じだったので軽く一回りしてから出て来ましたが、後から調べたら、立派な南大門とかも見所らしいんですよね。竜宮城の門みたいだったのが山門の文殊楼だったみたいだし。
c0105785_8575062.jpg
正月2日と3日に行われるだるま市も有名みたいだし、機会があればまた訪れてみたいです。
[PR]
by mdegu | 2008-05-02 08:59 | 神社仏閣
丁度1年前になりますが、両親と拝島公園で藤を見た帰りに、以前歩いた上流部分に続いて、拝島駅付近から玉川上水駅までの玉川上水沿いを歩きました。
c0105785_13512979.jpg
正確には上水公園近辺からスタートしたので、拝島駅から上水公園までの1.5kmくらいはとりあえず保留として、拝島上水橋から歩きます。橋からの眺め。
c0105785_1551574.jpg
緑道はすぐ横を通ってます。道幅は狭いので人とすれ違うときちょっと苦労しましたが、時期的に緑が多くていい感じです。
c0105785_14103447.jpg
美堀橋通過。c0105785_14162933.jpgc0105785_14163642.jpg
道幅はまだ狭いですが、車道側にも木があって更にいい感じ。
c0105785_14182249.jpg
流れにちょっとした段差があって、この先500mくらい暗渠となります。
c0105785_1420454.jpg
暗渠の上は広くて歩きやすかったです。
c0105785_14223698.jpg
暗渠部分の右手には、この先の松中橋まで昭和の森ゴルフコースが広がっていました。c0105785_14255740.jpgc0105785_142644.jpg
松中橋手前から再び地上に姿を現す玉川上水。
c0105785_14274859.jpg
北側の畑の先には、併走する西武拝島線が見えます。
c0105785_14334294.jpg
武蔵砂川駅の手前で残堀川と交差するんですが、このすずかけ橋で玉川上水は残堀川の下をくぐる形になっています。立体交差みたいですね。
c0105785_14524894.jpg
多分玉川上水が再び地上に出てくる所と(ちょっとうろ覚え…)、すぐ側を何事もなかったかのように泳ぐカモ。c0105785_14543355.jpgc0105785_1454396.jpg
見影橋ではコイ発見。
c0105785_14582118.jpg
動物だけじゃなくて、植物も色々あって面白かったです。根性で水分摂取を試みる木とか。
c0105785_1514723.jpg
ほかの木にものすごい絡みついてる藤とか。
c0105785_1532621.jpg
このタケノコ、よほど団体行動が苦手と見えます。
c0105785_1562892.jpg
春の植物は元気もりもり。

金比羅橋通過。
c0105785_1583059.jpg
この辺りから緑道の道幅もすこ~し広くなって、車道とも分離された感じになって歩きやすくなります。
c0105785_15102223.jpg
宮の橋、千手小橋を超えるとこの日のゴールはすぐそこ。c0105785_15122745.jpgc0105785_15123484.jpg
清願院橋に出た所で、西武線と多摩モノレールの玉川上水駅に到着。
c0105785_1517325.jpg
散歩を終えた私たちは駅前からバスに乗って、実家へと向かいました。
c0105785_15212130.jpg
2時間弱のいいお散歩でした。
[PR]
by mdegu | 2008-04-23 14:39 | 緑道
週末はお天気が崩れるようなので、両親を誘って昭和記念公園にコスモスを見に行って来ました。JR立川駅近くの立川口から入園。
c0105785_2133290.jpg
入口の券売機で入園券を購入。大人は1人400円です。c0105785_21364823.jpgc0105785_2137064.jpg
入口付近には幼稚園児の集団がいくつかありました。今日はいいお天気だから、絶好の遠足日和でしたね。みんなそこら中走り回ってました。
c0105785_21404072.jpg
まだまだ寒さは感じられず、噴水両サイドの銀杏並木も、紅葉までは少し間がありそうです。

c0105785_2271611.jpg園内はとても広いので随所随所に方向指示板もありますが、コスモスまつり中の今はコスモス畑の場所と様子を示すお知らせも貼ってあります。花は見頃を迎えているようで、期待が高まります。コスモスが楽しめる場所は大きく3つ。みんなの原っぱの東西に1つずつと、砂川口方面にあるコスモスの丘となります。
しばらく歩いて、みんなの原っぱ到着。西花畑からお花見開始です。
c0105785_22165039.jpg
西花畑は黄色コスモスのイエローガーデンを中心に、5品種30万本。イエローガーデンは、玉川大学農学部が30年もの年月をかけて品種改良した貴重な品種(世界初!)です。
c0105785_22261226.jpg
中央部分がイエローガーデンですが、両サイドには赤とオレンジ系のコスモスが植えられています。c0105785_2234249.jpgc0105785_22343791.jpg
ひとしきり見てから、原っぱ反対側にある東花畑へ移動。昭和記念公園は米軍基地の跡地なんですが(父情報)、今でも現役の陸上自衛隊立川駐屯地が隣接しています。そんなわけで、裏手ではひっきりなしにヘリコプターが離着陸を繰り返していました。
c0105785_841455.jpg
そんな東花畑では、変わりコスモス14種30万本が花盛り。写真は、シーシェルとキバナコスモスのディアボロ。c0105785_92114100.jpgc0105785_9212872.jpg
そしていよいよメイン会場、コスモスの丘へ。原っぱから砂川口方面へしばらく歩くと見えてきます。
c0105785_931060.jpg
遠くからでもわかるピンクの絨毯。コスモスの丘にはオーソドックスなピンク系のコスモスが80万本ほど植えられているそうです。
c0105785_9441033.jpg
これだけ咲いてると、優しい雰囲気のコスモスとはいえ圧倒されます。下からの眺めもすごいですが、丘の上にも上ってみました。
c0105785_9522250.jpg
丘の上は広場になっていて、皆さん思い思いにピクニックと花見を楽しんでいます。お天気も良かったし、お弁当持ってけばよかったなぁ。石の上に腰掛けてしばらく休んだ後、再び下に下りてぶらぶらお花見していると、一風変わった絵描きさん発見。
c0105785_959894.jpg
他の方のブログでも見かけましたが、私も別の場所でこの方お見かけしたことがあります。そんな話を聞いた話好きな父が話しかけて、私も少し絵を鑑賞させていただきました。すっごい上手だなーと思ってたら、風景画家さんなんだそうです。私が写真を撮っていたら、絵の写真も快く撮らせて下さいました。ほぼ同じ風景と絵を比べてみると…。c0105785_1084273.jpgc0105785_109133.jpg
右が絵ですが、こっちの方がキレイ!私の写真、ちょっと空の分量が少なかったですね。構図の取り方、勉強になりました。

園内をくるりと1周するパークトレインという交通機関があるので、歩くが大変な方は乗ることが出来ます。お金かかるから(300円)結局乗らなかったけどね。
c0105785_10164473.jpg
コスモス、ホントに良かったです。
c0105785_10192455.jpg
やっぱ見頃の時期の花は最高ですね。



[PR]
by mdegu | 2007-10-24 21:44 | 公園
羽村の堰を見た後は、玉川上水に沿って拝島までお散歩しました。
c0105785_9353624.jpg
拝島までの上流部分は正確には緑道ではないらしいのですが、脇道が割と整備されており、一部を除いて上水沿いを歩くことが出来ます。

この近辺はまだ上流そばなので、水量調節施設がありました。
c0105785_936125.jpg
私たちが行った日にもまだ少し残っていましたが、脇道の並木は全部桜なので、桜の時期は素晴らしいトンネルになるんでしょうね。
羽村橋の近くの歩道橋のたもとには、大きなケヤキの木もあります。c0105785_9362685.jpgc0105785_9363190.jpg
このあたりは流れも速く、その為か水もとてもキレイ。大きな通り沿いにあるとは思えません。緑道も自然味豊かで癒されます。c0105785_9365366.jpg
c0105785_937764.jpg
今回歩いた道のりには、羽村橋から平和橋まで19個の橋がありましたが、橋の上からの景色がまた美しかったです。加美上水橋からの眺めをどうぞ。
c0105785_9371777.jpg
緑道沿いには公園も数箇所あります。
写真は新堀橋-加美上水橋間にある加美上水公園と、清巌院橋-熊野橋間にある中福生公園。
c0105785_9372935.jpgc0105785_9373434.jpg
しばらく歩くと、水喰土(みずくらいど)公園に出ます。
c0105785_9424028.jpg
この珍しい名前は、玉川上水開削時、この場所で水がどんどん土中に吸い込まれて工事が難航したことによりつけられたそうです。

c0105785_946282.jpg公園脇の細い道を上水沿いに進んで拝島駅に向かいます。
ここは人がすれ違うのがやっとの狭い道で、初め道が分からず、お散歩中の地元の方に駅へ続く道はこちらだと教えて頂きました。
公園を抜けると、平和橋前の広場に出ます。ここまでくると駅はすぐそこ。c0105785_9493515.jpgc0105785_9494052.jpg
途中、交通量の多い道を通らなければならないので注意が必要ですが、ほとんどの距離を緑道散歩出来ました。
c0105785_9504421.jpg
最後の方、疲れきった母は返事しかしなくなりましたが、天気もよく、清々しい一日でした。



[PR]
by mdegu | 2007-05-30 09:52 | 緑道

64. 拝島公園

c0105785_20153450.jpg都の天然記念物、拝島公園にある『千歳の藤』を両親と見てきました。
拝島公園は、拝島大師周辺の広場一帯を言うようです。
藤棚は、お大師様西側にあります。
園内には湧水も流れており、落ち着いた雰囲気。池には鯉の姿も。
c0105785_2020062.jpg
藤の花は見頃とはいえませんでしたが、何しろ大きいです。さすが天然記念物。
千歳の藤と呼ばれてはいるのですが、実際の樹齢は800年。
それでも充分スゴイですけどね。
c0105785_2022252.jpg
本日の開花状況はこんな感じ。c0105785_20263027.jpgc0105785_20263656.jpg

まだ上の方が咲き始め、といったところでしょうか。
結構期待してたので、ちょっと残念でした。

c0105785_20303012.jpg棚は数本の藤からなっているようでしたが、花の付きがいまいち…。中には花が咲く前に落ちているものもあり、年のせいか勢いも足りません。
藤は肥料を多く必要とするので、これだけの大きさともなると、手入れも更に大変なのかもしれませんね。

園内には大きな木も多くみられ、藤の近くにあったイチョウと、東側にあった柳の木が印象的でした。c0105785_2035115.jpgc0105785_20351735.jpg
拝島の藤の咲き具合は残念でしたが、実家に戻ってみると、6歳になるうちのコは花も大きくていい感じ。
c0105785_2038547.jpg
開いてる花はまだ半分くらいなので、GW中には満開になるかな?



[PR]
by mdegu | 2007-04-27 20:42 | 公園