日々のお散歩の記録です。 毎日ちくちく更新中。     コメント大歓迎です。


by mdegu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:文京区 ( 36 ) タグの人気記事

(つづく)



[PR]
by mdegu | 2009-07-29 14:12 | 公園

13. 護国寺

c0105785_11104259.jpg
<< 詳細 >>
  山号 : 神齢山
  名称 : 護国寺
  宗派 : 真言宗豊山派
  本尊 : 如意輪観世音菩薩
  住所 : 東京都文京区大塚5-40-1



[PR]
by mdegu | 2009-07-28 12:54 | 神社仏閣

11. 圓乗寺

どんどん行きます。5箇所目は圓乗寺。八百屋お七のお墓のあるお寺です。
c0105785_10585825.jpg
c0105785_13304854.jpg
<< 詳細 >>
  山号 : 南縁山
  名称 : 圓乗寺
  宗派 : 天台宗
  本尊 : 聖観世音菩薩
  住所 : 東京都文京区白山1-34-6



[PR]
by mdegu | 2009-07-27 13:31 | 神社仏閣

23. 大円寺

4箇所目は大円寺。
c0105785_9592943.jpg
通りから少し入った所にあります。ここも前は何度か通りかかったことあるんだけど、入るのは初めて。
c0105785_1091379.jpg
ここで有名なのが、八百屋お七ゆかりの「ほうろく地蔵」。火つけの大罪を犯してしまったお七の罪をかぶる為に、熱した焙烙(下の方に置かれている、素焼きのふちの浅い土鍋)を頭にかぶって苦しみを受けたお地蔵様とされています。
c0105785_10124030.jpg
現在では、首から上の病気に御利益があるお地蔵様として祀られています。頭に2枚ほどかぶってる姿が可愛いなぁ。

ここを左に折れると境内。
c0105785_10265741.jpg
本堂前には菖蒲の鉢が並んでいました。
c0105785_10321886.jpg
全体的によくお手入れされた印象です。菖蒲もきれい。
c0105785_10334681.jpg
蓮もきれい。
c0105785_1034186.jpg
こちらは寄りませんでしたが、高島秋帆や斉藤緑雨など、歴史的有名人のお墓もあるそうです。
c0105785_10474716.jpg
延命地蔵もあるそうなので、お時間のある方はこちらもどうぞ。

でもそれより気になったのが、本堂に掛けられた絵馬です。なんかねー、手描きみたいなんですよ。どれも素敵でした。
c0105785_10423475.jpg
白木のものも掛かってたので、もしかしたら自分で絵を描いて奉納出来るのかもしれません。お寺の方が描いた可能性も高いですが。
c0105785_10491825.jpg
「金龍山」という山号に掛けたような絵馬も。そういや浅草寺も同じ山号だったような。関係あるのかな?
c0105785_13353256.jpg
目黒の大円寺もお七がらみのお寺だったし、こちらも何か関係があるのかも?

<< 詳細 >>
  山号 : 金龍山
  名称 : 大円寺
  宗派 : 曹洞宗
  本尊 : 七観世音菩薩
  住所 : 東京都文京区向丘1-11-3



[PR]
by mdegu | 2009-07-26 08:33 | 神社仏閣

10. 浄心寺

気分よく本郷通りを南下して、3箇所目の浄心寺へ。
c0105785_1613587.jpg
中に入るのは初めてだけど、以前から気になってたんですよねー。入口にあるこのやたらとデカい布袋様。
c0105785_9124684.jpg
おっきな通り沿いにある割に中は静かです。本堂に続く道端には、色々な石碑が置いてありました。動物の供養塔とか、筆塚とか。c0105785_9292174.jpgc0105785_9293186.jpg
観音様はこれかなあ?子育て観音だそうで、赤ちゃん抱いてます。
c0105785_9335216.jpg
有名人との関わりも深いようで、春日局遺愛のお地蔵様とか、中曽根元首相から贈られた鐘なんてのもありました。c0105785_9393940.jpgc0105785_9395054.jpg
本堂へは階段を上って行きます。
c0105785_946143.jpg
ここでお参りしてから、その奥にある社務所で御朱印を頂きます。
c0105785_9505395.jpg
紫陽花もきれいでしたが、境内にある木は全部桜だそうです。
c0105785_1334262.jpg
だから御朱印にも「櫻観音」って書いてあったのね。

<< 詳細 >>
  山号 : 湯濤山
  名称 : 浄心寺
  宗派 : 浄土宗
  本尊 : 十一面観世音菩薩
  住所 : 東京都文京区向丘2-17-4



[PR]
by mdegu | 2009-07-25 23:21 | 神社仏閣

9. 定泉寺

2箇所目は、お近くの定泉寺。
c0105785_1542232.jpg
本堂は正面のこちら。
c0105785_15445867.jpg
入ってすぐ左側に「夢現地蔵堂」なる小さなお堂もありました。
c0105785_15475434.jpg
境内には謎の石碑、石造の数々…。c0105785_1549840.jpgc0105785_15491984.jpg
これ観音様っぽいけど、どーかな。
c0105785_15504858.jpg
こちらのお寺も非常に親切な印象を受けました。境内に貼ってあった、この手書きの地図なんていいわー。あったかい感じがします。
c0105785_15524100.jpg
あと、珍しくお接待を受けました。
c0105785_1553148.jpg
歩きまわるとお腹が空くので、こういうの嬉しいんですよねっ。
c0105785_11451792.jpg
文京区のお寺の方って素敵な方が多いとみたよ。ありがとうございました。

<< 詳細 >>
  山号 : 東光山
  名称 : 定泉寺
  宗派 : 浄土宗
  本尊 : 十一面観世音菩薩
  住所 : 東京都文京区本駒込1-7-12



[PR]
by mdegu | 2009-07-24 11:45 | 神社仏閣

8. 清林寺

c0105785_1573118.jpg昨年6月、文京区界隈の江戸観音札所めぐりをしました。栄えある1箇所目は、南北線本駒込駅にほど近い清林寺
本堂は正面のこちらかな?随分質素な造りです。
c0105785_159395.jpg
観音様はどちら?と探していたら、正面のお堂前に告知板発見。ってことで右手に回ってそちらでお参りしました。c0105785_15183747.jpgc0105785_15185175.jpg
その奥ではなにやら塔が建設中。
c0105785_15283453.jpg
なんだか随分手作り感あふれてるなぁ。
c0105785_15301276.jpg
工事中だからかは分かりませんが、たくさんの石像がお堂の下の方に避難(?)していました。
c0105785_15323877.jpg
工事現場にはご住職らしい方が出入りしてらしたので、もしかしてご住職自ら指揮を執っていらっしゃるのでは…?
c0105785_1533223.jpg
だとしたら、なんて素敵なお寺!本来の姿かもしれませんね。
c0105785_12225684.jpg
そんなわけで、個人的に非常に好感の持てるお寺さんでした。

<< 詳細 >>
  山号 : 東梅山
  名称 : 清林寺
  宗派 : 浄土宗
  本尊 : 聖観世音菩薩
  住所 : 東京都文京区向丘2-35-3



[PR]
by mdegu | 2009-07-23 12:23 | 神社仏閣

根津神社 ~初夏2008編

白山神社のあじさいまつりを見に行った日に最初に訪れたのは、同じ文京区内の東京十社の1つである根津神社。
c0105785_9135255.jpg
根津駅そばの京樽でおにぎりを買って、池のそばのベンチでカメや鯉を眺めながら、のんびり朝ごはんを食べました。
c0105785_9152976.jpg
鯉も結構な数いるんですねー。c0105785_920684.jpgc0105785_9201311.jpg
亀はできる限り高い場所に登ろうとして、人の甲羅に上っては滑り、上っては滑りしてて可愛かったです

お腹も落ち着いたところで、唐門を通って本殿に向かいます。
c0105785_9221263.jpg
緑色の橋を渡って、唐門正面突破。
c0105785_925892.jpg
本殿でお参りの方々。
c0105785_926584.jpg
私も、ご朱印を頂いた後にしっかりお参りしてきました。
c0105785_9283631.jpg
ボクあまり興味ない…。

お参りを済ませてから、乙女稲荷の方へ抜けます。緑も濃くなってきました。
c0105785_9315577.jpg
胞衣塚(えなづか)。六代将軍家宣公の胎盤が納められているそうです。
c0105785_9335865.jpg
胞衣信仰なんてのもあったようだし、時代ですよねー。胎盤なんて、今じゃ産廃扱いだっていうのにー。

お稲荷さんの奉納鳥居を抜けると、つつじ山入口に出ます。
c0105785_9355526.jpg
つつじまつり期間中だけの開放なので、普段は閉じられています。
c0105785_9443031.jpg
そして、現在のつつじ山。
c0105785_9462139.jpg
池の近くに多少咲いているものもありますが、すっかり丸い緑の集合体と化していました。花が咲いてないと、随分印象が違うもんです。
c0105785_9484173.jpg
まず、人の数が違うもんね。

再び唐門に戻ってくると、白い猫がホイホイ歩いてるのを発見。
c0105785_9504738.jpg
こっそり後をつけてみると、池の方の人が入れない場所に入っていって、そこでたそがれてました。
c0105785_9531184.jpg
猫にも会ったし、そろそろおいとましようと思って本殿奥の駒込稲荷の方から出ようと足を向けたら、なんと結婚式準備中にも遭遇。国際結婚カップルのようです。最近神社をめぐっているとたまに見かけますが、外国の方はがっちりした方も多いので、羽織袴が案外サマになりますね。
c0105785_956963.jpg
美男美女カップルだったのに、ピンボケして残念~。

のんびりした初夏の根津神社で思いがけず結婚式にも出会えて、この日のお出かけ、幸先いいです。
c0105785_103851.jpg
結婚式見ると、なんかいいことありそうな気がします。
c0105785_1034627.jpg
ねっ?
[PR]
by mdegu | 2008-06-22 10:04 | 神社仏閣

87. 護国寺

昨年のHさんの誕生日、小石川植物園の帰りに護国寺に寄りました。
c0105785_133524.jpg
護国寺には割とちょこちょこお参りに来ているのですが、今回は御府内88箇所での訪問です。
c0105785_1341472.jpg
御府内めぐりでは、最後から2つ目の87番札所になっています。
c0105785_138521.jpg
いつものように、階段を上って境内へ。イベントのない日は静かです。
c0105785_1310367.jpg
重要文化財の月光殿も、車は止まっているもののあまり人の気配がありません。一度中を拝見してみたいんですが、一般には無理なのかな?
c0105785_13123514.jpg
色々歩いて疲れていたので、ご朱印を頂いてお参りを済ませてから早々に退散。池袋から帰途に着きました。
c0105785_13131335.jpg
暑かったので、人気のないベンチで猫も寝てたりします。
c0105785_1315879.jpg
人が少なかっただけではなく、この日は天気もよかったし、ゆったりと参拝出来ました。
c0105785_13181364.jpg
手入れの行き届いたお寺って、何度行ってもいいもんです。

<< 詳細 >>
  山号 : 神齢山
  名称 : 悉地院 護国寺
  宗派 : 真言宗豊山派
  本尊 : 如意輪観世音菩薩
  住所 : 東京都文京区大塚5-40-1
[PR]
by mdegu | 2008-06-16 13:19 | 神社仏閣
本日は1日がかりで文京区の観音巡りをしてきました。その数、実に8箇所。ぐりぐり歩いて、歩数も余裕で2万歩越えです。そして、今日の一番のお目当てが白山神社のあじさいまつりです。
c0105785_19465545.jpg
昨年きなこちゃんと訪れた時は紫陽花シーズンが丁度終わった頃だったので、個人的にはリベンジ参拝な気分。長めの参道を進んで、石鳥居をくぐると境内です。お天気の良い週末ってことで、人手も上々。参道の路地から猫も出てきてました。首輪してたから、飼い猫みたいです。c0105785_9112196.jpgc0105785_9112790.jpg
文京区花の五大祭りの1つにも数えられている白山神社の紫陽花まつりは今年で24回目。神社と、裏手にある公園と合わせて約3000株の紫陽花が植えられているそうです。
c0105785_9151570.jpg
まずは御朱印を頂くことにして、社務所へ直行。真向かいにある手水舎らしき場所の、キレイにレイアウトされた提灯と紫陽花を見ながら待つ私。
c0105785_934236.jpg
朱印帳をしまってからHさんの所に戻ると、写真を頼まれて撮ってるところでした。はい、チーズ。
c0105785_9442285.jpg
そんなHさんの奥にあるのが「あじさい富士」。
c0105785_946419.jpg
色とりどりでキレイですね。紫陽花の種類の多さにも驚きです。ちなみにHさんはここの前でも写真撮影頼まれてました。

境内には色々と屋台も出てたんですが、とりあえずは本殿にお参り。
c0105785_9595285.jpg
こっちはそんなに混んでませんでした。
c0105785_1015542.jpg
中にいる金色の狛犬も気になる所ですが、本殿前の狛犬も超気になります。なんでかっていうと、目が金色に輝いているからです。顔立ちも心なしか和風じゃない気がするし。c0105785_1031074.jpgc0105785_1031770.jpg
そんな狛犬と本殿の間にも紫陽花が飾られています。
c0105785_10102540.jpg
紫陽花は思いっきり和の花ですけどね。

境内に戻って、屋台見学。食べ物屋台がメインみたいです。和菓子やコロッケなんかがありました。c0105785_1084028.jpgc0105785_1084970.jpg
紫陽花の鉢植えも買うことが出来ます。
c0105785_1012837.jpg
境内の紫陽花を見ながら境内を見て回りました。御神輿の蔵も今日は御開帳。c0105785_1014511.jpgc0105785_10145948.jpg
普段はこんな場所にしまわれてるんですね。

隣接する白山公園を抜けて裏手にある末社、浅間神社の富士塚へ。
c0105785_1018268.jpg
普段は入れない富士塚も、紫陽花まつりのこの時期だけ無料開放されます。公園のイベントで絵を描いたマイバッグ片手に、小さい女の子も紫陽花を見に来てました。そういえば私も小さい頃、1人でよくぷらぷらしてたなぁ。
c0105785_10272416.jpg
頂上にはお供物の供えられた小さな祠があります。こじんまりした丘ですが、あじさい山の風情は十分。静かで落ち着きます。c0105785_1029295.jpgc0105785_10291198.jpg
山を降りてから再び境内に戻る私たち。白山神社は、歯ブラシ供養なんていう変わったお祓いもやってるようです。
c0105785_1033733.jpg
最後に、最近ずっと気になっていたこの紫陽花。ガクの部分が内側にくるんと巻いているのが変わっているなぁと思って気になってたのに、ずっと分からなかった名前がやっと分かりました。
c0105785_10365973.jpg
「ウズアジサイ(別名:オタフクアジサイ)」だそうです。ウイルスにやられて変化したのが、後に園芸種として固定されたとか。道理でちょっと固そうだと思ったよ。
c0105785_10461771.jpg
ま、なんにしても、この時期の白山神社はカラフルです。



[PR]
by mdegu | 2008-06-14 19:51 | 神社仏閣