日々のお散歩の記録です。 毎日ちくちく更新中。     コメント大歓迎です。


by mdegu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:小金井市 ( 3 ) タグの人気記事

仙川 ~学芸大―三鷹通

今年のGWは飛び石連休ですね。Hさんのお休みも飛び石なので、今年のGWは都内を色々歩いて回ろうってことで、初日の今日は仙川沿いを歩いて来ました。本日の最寄り駅はJR中央線の武蔵小金井駅。北口から徒歩で出発点に向かいます。

仙川の源流は小金井市貫井北町の学芸大角の信号辺り。新小金井街道下のココがスタート地点みたいなんですが、水、流れてません…。
c0105785_20425011.jpg
写真撮ってたら、犬に吠えられたんですが、声はすれども姿は見えず。探してみたら、川の側のおうちの犬がすっごいこっち見ててビックリ。
c0105785_19383281.jpg
ここから川沿いを歩くんですが、川幅も狭い上に、やっぱり水流れてないです。c0105785_1943016.jpgc0105785_1943726.jpg
団地の間を通っているせいかなぁ?
c0105785_9155050.jpg
基本的には川沿いを歩く予定だったんですが、途中で地下にもぐったりなんかしてブツブツ途切れてたりして、なかなか近くを歩かせてくれません。しょうがないので、路傍の花や動物なんかを探したりして、楽しみを見つけながら地図とにらめっこして進むことに。今回のルートには、植物を育ててる畑みたいのをよく見かけました。川沿いの横の畑と、団地にあった藤棚。c0105785_9225192.jpgc0105785_9225850.jpg
路地の奥で会議中の猫発見。
c0105785_924656.jpg
集中力のきれた2匹はこっちに気付いてるようです。

北大通に出た辺りで、ようやく水が溜まりだしました。水分補給の為立ち寄ったコンビニ手前の角にはお稲荷さんなんかもあります。c0105785_9272378.jpgc0105785_9272999.jpg
また住宅街へと曲がっていく川。
c0105785_9284510.jpg
ここからしばらく川沿いを歩けるんですが、川同様、道も狭い!しかもまた水なくなってるし。c0105785_9324531.jpgc0105785_9325130.jpg
で、なんか知らないけど、このワンコがずっと私たちの動向を監視して、何度も振り返ってはロックオン状態。おじいちゃんが「行くよ」ってしてるのに、なんか私たちが気になる様子でした。
c0105785_9343178.jpg
今日はよく犬に見られる日だなぁ…。

川沿いってことで桜の木も多いんですが、八重桜もそろそろ終わりかかって花びらが散ってました。
c0105785_9425925.jpg
水はないけど、こうなってると結構キレイ。盛りを迎えているツツジやモッコウバラも勿論キレイです。c0105785_9452023.jpgc0105785_9452750.jpg
浴恩館公園そばの、窓辺に佇む猫と露地野菜売り場。c0105785_9482033.jpgc0105785_9482887.jpg
東大通に出ると、法政大学工学部前のハナミズキ並木がいい感じ。
c0105785_9501633.jpg
二本松を過ぎて、梶野通を渡って桜堤へ。ここの桜並木がすごかったです。桜の時期迫力ありそう。
c0105785_955171.jpg
新緑の桜並木を川沿いに進むと団地と公園があります。c0105785_1473917.jpgc0105785_1474536.jpg
この辺りでお昼も近かったので近所のラーメン屋さんでランチして、公園からお散歩再開。園内の池は地名の通り、桜の花びらでピンク色に染まってました。
c0105785_1413612.jpg
仙川は、ここからちょっと川らしくなります。
c0105785_14193081.jpg
亜細亜大学辺りで川沿いの道はまた途切れるんですが…。
c0105785_14215564.jpg
中央線の下を通って、川は南東に流れていきます。c0105785_1432926.jpgc0105785_14321671.jpg
ここから三鷹通までは住宅街をぐりぐり歩くことになりました。途中で犬にワンワン吠えられたんですが、これまた姿が見えません。上みたら、民家の2階からこっち見てるコが。
c0105785_14385873.jpg
お前か…。

三鷹市に入って上連雀の住宅街を進みます。
c0105785_14424690.jpg
歩いていると猫をたくさん見かけたんですが、Hさんにやけに懐いてくる黒猫がいたのでした。何度懐いてもHさんが避けるので、そのうちプイッていっちゃいましたけど。首輪ついてるから、どこかの飼い猫っぽかったです。
c0105785_14451882.jpg
三鷹通の手前の児童遊園で再び途切れる川。
c0105785_1450319.jpg
ちょっとくたびれてきたので、その先の団地横の公園で一休み。
c0105785_14542899.jpg
なんか随分雲が出てきて大丈夫かなぁと心配になり始めたんですが、とりあえずはココで上流部分は終了でホッとしました。
c0105785_14582660.jpg
地図が手放せなかったので地図疲れしてしまいましたが、犬とか猫とかいっぱい見れて楽しかったです。
[PR]
by mdegu | 2008-04-26 20:47 | 河川

67. 小金井公園

小金井公園は、東京都で一番大きい都立公園です。
c0105785_819435.jpg
敷地面積は78ヘクタール…と言われてもいまいちピンときませんが、同じく新東京百景に選ばれている有名な上野公園の1.4倍、日比谷公園の4.8倍もの広さを誇ります。

c0105785_8264564.jpgJR武蔵小金井駅から小金井街道をまっすぐ北上。公園はこの武蔵小金井駅と西武線の花小金井駅の中間あたりに位置するんですが、電車で行くと公園までちょっと距離があるのでバスも出てます。私たちはもちろん徒歩で向かうわけですが、小金井街道の街灯には「シルクロード」の文字が(ちょっと光っちゃってるけど)。なんでシルクロードかは知りませんが、FC東京の旗もめいっぱいかかってました。近くに練習場とかあるのかな。
公園は玉川上水沿いにあります。西口から入園しました。
c0105785_8415151.jpg
まずはたてもの園に向かったので、表示に沿って進むことに。小金井公園は桜が見事なんですが、有名な小金井桜は西側に植えられています。でも今は葉っぱも散っちゃって、こんなに地味。
c0105785_8475169.jpg
SL展示場を通り過ぎて、現在位置をマップで確認。c0105785_8543176.jpgc0105785_8544835.jpg
たてもの園を見学後、帰りは公園を東へ抜けようってことになって、ぶらぶら公園を見ながら歩きました。たてもの園を出てすぐ東には梅園がありました。結構広かったので、梅も楽しめるようですね。こっちも今の時期は地味だけど。
c0105785_921061.jpg
梅園で見たかわいい三つ巴。ほいほい歩くノラ猫をベンチの犬がガン見。後ろからは赤ちゃんがたどたどしく猫を追っかけてます。
c0105785_932983.jpg
更に追いかける赤ちゃん。
c0105785_965022.jpg
徐々に間を詰める赤ちゃん。
c0105785_983248.jpg
ここまで来た所でHさんが遠くに行くのが見えたので慌てて追いかける私。果たして赤ちゃんは猫を捕まえることができたんでしょーか。顛末が気になります。

それはさておき、小金井公園の全身は昭和15年に記念事業で整備された小金井大緑地だそうで、石碑も建ってました。戦後は東宮仮御所としても利用されていたそうです。道理で広いわけですな。
c0105785_914239.jpg
農地解放で4割減らしいですが、それでもこの広さ。元々は倍くらいあったっていうのが驚きですね。

紅葉も美しい、公園中央部分にあるいこいの広場ではなにやら人だかりが。
c0105785_9522723.jpg
近寄ってみると、結構大規模なフリーマーケットやってました。
c0105785_9524259.jpg
バーベキュー場なんかもあって、広場も多いですが、スポーツや遊戯施設も充実してます。体育館の窓に映る木々の色がきれい。
c0105785_10112074.jpg
ソリゲレンデなんていうのもありました。有料みたいだったけど、これ楽しそう。
c0105785_9583886.jpg
ドッグランもあるせいか、犬の散歩をしてる人の多いこと多いこと。おっきいのからちっちゃいのまで色んな種類の犬を見ました。c0105785_1005230.jpgc0105785_101976.jpg
住宅事情もあるんでしょうが、大型犬はうちの近所ではあまり見ないので、実物見るのは初めて、みたいな犬も沢山いたなぁ。つながれているとはいえ、やっぱりデカいとコワい…。

11月下旬に入ったあたりだったのでまだ緑が多いですが、紅葉も進んでました。絵を描くのも楽しそう。
c0105785_1071625.jpg
私はこのオレンジ色の頃が好きですねぇ。
c0105785_1094589.jpg
広さはもちろんですが、施設がバラエティに富んでいるので、性別年齢問わず人がいました。まさに地域住民憩いの場所です。
c0105785_1014655.jpg
あ、もちろん生物の種類も問いませんよ。
c0105785_10153257.jpg
遠くの方々も遊びに来てね!(by 猫)



[PR]
by mdegu | 2007-12-04 09:17 | 公園

51. 江戸東京たてもの園

八王子市夢美術館を出るとお昼時だったので、JR八王子駅近くでお昼を食べてから次の目的地、小金井公園内にある江戸東京たてもの園へ向かいました。
c0105785_1105052.jpg
たてもの園は1993年3月に開園した野外博物館で、江戸時代から昭和初期までの27棟の復元建造物が7ヘクタールの敷地に建ち並んでいます。
c0105785_11101893.jpg
まずは展示室で開催されていた特別展『玉川上水と分水』を見学。
c0105785_11251950.jpg
江戸の治水についてなど、羽村の堰から緑道を歩いてたりもするので興味深いです。

展示室の外に出て、西ゾーンよりぶらぶらとお散歩開始。西麻布にあった三井さん家と、農家の綱島さん家。c0105785_1155695.jpgc0105785_11551872.jpg
山の手通り沿いの家は高級感あふれてます。田園調布にあった大川さん家は洋風住宅。季節柄、クリスマスの飾りつけもしてありました。
c0105785_1205167.jpg
勿論内部も見学出来ますが、綱島さん家と、同じく農家の吉野さん家は耐震補強工事のため12月中旬くらいまでは立ち入り禁止だそうです。農家なので軒先には干し柿、更に畑には亀戸大根栽培中でした。c0105785_12113959.jpgc0105785_12115268.jpg
大根、随分過保護なのね。

山の手通りを進んで、センターゾーンへ。日曜日だったので、旧自証院霊屋(きゅうじしょういんおたまや)は御開帳してました。開帳日は、日曜・祝日の晴れた日限定だそうです。
c0105785_1272253.jpg
私たちは入りませんでしたが、高橋是清邸は1階がカフェになってました。
c0105785_1215035.jpg
お庭も素敵なので、休憩には良さそうです。

c0105785_12182529.jpg続いて東ゾーンへ。明治時代、神田の万世橋にあった交番を通り過ぎると下町エリア。庶民の生活感あふれる建物が並びます。ここが身近で一番面白かったなー。
お店とか、銭湯とか、生活密着なものはやっぱり親近感沸きますね。
c0105785_12244197.jpg
屋台も出てて、くつろぎゾーンのようでした。
c0105785_12264564.jpg
駄菓子屋さんにはおもちゃも売ってます。たてもの園のマスコット、イモムシのえどまるのベーゴマはお値段プチ上乗せして販売中。c0105785_12273321.jpgc0105785_12275191.jpg
広場では昔のおもちゃで色々遊べるようです。
c0105785_12313496.jpg
人口密度高っ。仕立て屋さん前でもテレビでしか見たことがないこんな遊びをしてる人がいたりしました。
c0105785_12453570.jpg
建物は、銭湯が立派でした。名前も縁起が良さそう。
c0105785_1233146.jpg
こういうタイプのはもう知らないもんなぁ。脱衣所と内部はこんな感じ。c0105785_12352678.jpgc0105785_12423352.jpg
銭湯といえば富士山。昭和だなぁ。酒屋や醤油屋さんなども雰囲気出てて良かったです。c0105785_124808.jpgc0105785_12481189.jpg
農家の天明さん家では、風車つくりやってました。
c0105785_12504829.jpg
たてもの園ではこういったイベントも数多く催されていて、これで400円はオトクなんじゃないかと思います。私たちはぐるっとパスで入りましたが、この日はなんか半額の日だったようだったから、更にお得。

正面入口から見た小金井公園。
c0105785_1254079.jpg
こちらも広くて、家族だんらんにはもってこいです。
c0105785_1259289.jpg
1日めいっぱい楽しめますよ、たてもの園。



[PR]
by mdegu | 2007-12-03 11:11 | 博物館