日々のお散歩の記録です。 毎日ちくちく更新中。     コメント大歓迎です。


by mdegu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:国分寺市 ( 1 ) タグの人気記事

71. 国分寺と国分寺跡

4月に両親と国立の大学通りにお花見に行った日、谷保天満宮までがその日の予定コースだったんですが、割と早めに終了してしまったので、地図を見ながら父と対策を練りました。その結果、徒歩圏内だってことで、国分寺まで足を延ばすことに。途中の鎌倉街道で、思いもかけず見事な桜並木に遭遇もしました。
c0105785_9532018.jpg
この辺りは行政の努力が感じられる並木が多いですね。

鎌倉街道から東八道路に入り、府中街道に出た所で左折。警察病院の辺りから東に折れて細い道を進むと、向こうの方に再び桜が見えて来ました。
c0105785_959916.jpg
国分寺の跡地は史跡公園になってました。
c0105785_10172391.jpg
国分尼寺跡も来た方向にあるみたいでしたが今回は訪れず。c0105785_10112741.jpgc0105785_10113384.jpg
ちょっと疲れたので、母の持ってきた黒酢ドリンクを飲みながら松の木陰で少々休憩を取りました。
c0105785_10183770.jpg
跡地は広場になっていて、所々にこんな石碑があります。雰囲気が多賀城廃寺跡を彷彿とさせるなぁ。昔はここに金堂があったのね。
c0105785_1021793.jpg
今じゃすっかり更地で、父もホイホイ歩いちゃってるけどね。

休憩後、公園を抜けて国分寺へ。
c0105785_1026137.jpg
質素ですが、雰囲気のある楼門です。
c0105785_10304033.jpg
そんな楼門をくぐると国分寺に到着です。
c0105785_10314440.jpg
本堂も、楼門と統一感のある質実剛健な印象。
c0105785_10362856.jpg
彫り物も見事です。

国分寺の見どころは2つ。植物園と資料館です。
資料館は文化財保存館という名前で、社務所のそばにあります。出土品も展示されていますが、メインは復元模型。当時の敷地の広さに感心です。
c0105785_10493899.jpg
境内は「万葉植物園」と名付けられているように、和歌に詠われた植物が主に植えられているようでした。写真は染料にも用いられたアカネと、ハネズ(ニワザクラ)。それぞれに説明文が付いているので分かりやすいです。c0105785_1053670.jpgc0105785_10531550.jpg
裏手の丘も植物園の範囲内だったので、父が他の参拝客のおじいちゃんとお話をしている間に母と一回り。
c0105785_10561866.jpg
他にも薬師堂やら何やらあったので、さらっと見学。薬師堂の裏手には四国八十八ヵ所巡り石仏群なんかもありました。c0105785_1112536.jpgc0105785_1113497.jpg
ちなみに御本尊は10月10日に御開帳だそうです。
c0105785_113253.jpg
参拝後、西国分寺駅へ向かう道すがら、団地そばにあった桜が立派でした。
c0105785_1161828.jpg
国分寺って、桜の街ですね。



[PR]
by mdegu | 2008-06-13 10:37 | 神社仏閣