日々のお散歩の記録です。 毎日ちくちく更新中。     コメント大歓迎です。


by mdegu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:台東区 ( 53 ) タグの人気記事

谷中銀座

谷中での御府内めぐりも午前中で無事に終了し、ご飯も食べたのでお家に帰ります。帰りのルートは、谷中銀座を通って千駄木駅に出ることにしました。
c0105785_91795.jpg
商店街の東の入口付近、カフェの隣にあった藤の花がとても印象的。
c0105785_964767.jpg
藤の花って棚になってると楚々としたイメージなのに、この半野生の藤はたくましさを感じるなぁ。

谷中銀座は、JR日暮里駅と千代田線千駄木駅の間にある人気の商店街。この藤の木の先に大きめの階段(通称:夕焼けだんだん)があって、階段を下った先が商店街になっています。平成8年に松嶋菜々子さん主演のNHK連続テレビ小説『ひまわり』の舞台にもなってましたね。見てたなぁ。しかしアレ、もう12年も前なのか…(遠い目)。
c0105785_9131847.jpg
時の流れにちょっとクラクラしつつも、夕焼けだんだんへ。
c0105785_9223726.jpg
ここ、猫が多いのが有名なんですが、この日は全然見かけませんでした。た、楽しみにしてたのに…!

リベンジを誓いつつ、商店街に入る私たち。
c0105785_9265044.jpg
夕焼けだんだんにはいなかったけど、商店街では猫が色々目につきました。c0105785_9341445.jpgc0105785_9342362.jpg
魚屋さんの宅配だって、もちろんクロネコヤマトです。
c0105785_9361833.jpg
立ち並ぶお店のレトロ感もたまりませんね~。c0105785_932741.jpgc0105785_9321911.jpg
売ってるものも、和風のものが多いです。
c0105785_9413147.jpg
子供の日も近かったから、ちっちゃい鯉のぼり売ってました。

雑貨だけでなく、食べ物だって盛りだくさん。ちょっと高い感じしたけど、これ、谷中名物らしいです。
c0105785_9481957.jpg
行列のお店もありました。
c0105785_9501342.jpg
メンチカツおいしそう…。でも良く考えてみたら、こういう場所通る時って大体食後だから「お腹いっぱいだから今日はいいや」ってことになって、買うことってあまりないんだよねぇ。
c0105785_951345.jpg
そんな訳で、もしやHさんによる私の衝動買い封じなのではないかと最近疑っていたりするのだ。

谷中銀座は、昔からのものばかりではありません。私が今度入ってみたいなと思ったお店を2つご紹介。1つ目はパン屋の『明富夢』さん。飾ってあるお人形から分かる通り、「アトム」と読むようです。c0105785_10193011.jpgc0105785_10194257.jpg
2つ目は、カレーの満満堂さん。
c0105785_1022425.jpg
「ジャコウネココーヒー」ってのもあるみたいです。ここでも思いがけず猫モノ発見。コーヒー苦手だけど、ちょっと飲んでみたい名前だわー。

ここ数年、テレビや雑誌で取り上げられることが多い「谷根千」。こんな歌があるって知りませんでしたが、今年3月に日暮里・舎人ライナーも開業して、東方面からの商店街へのアクセスも良くなりましたね。c0105785_1051696.jpgc0105785_1055854.jpg
結局この日、谷中銀座で見た猫は、夕焼けだんだん横のフェンス外で背中向けて寝てたこのコだけでした。
c0105785_10261283.jpg
猫が見たいのもそうですが、今度はお腹を空かせて来てみたいです。
[PR]
by mdegu | 2008-08-29 10:28 | ショッピングセンター

42. 観音寺 sanpo

谷中にある御府内札所めぐり、最後のお寺は加納院のお隣にある観音寺です。
c0105785_8373136.jpg
観音寺は、瓦を練りこんだ築地塀でも有名。この塀は谷中を代表する風景で、谷中の寺町が紹介される時には必ず取り上げられる場所の1つです。
c0105785_840575.jpg
平成4年には「まちかど賞」なるものも受賞しています。
c0105785_844630.jpg
瓦で強度を増しているんでしょーか。有名な割に地味なのと、不要瓦の再利用ちっくでエコな感じがとてもいいです。

山門をくぐると、右手に大師堂。この日はツツジが盛りでしたが、秋にはまだ若そうなこのモミジが良さそう。
c0105785_8552125.jpg
御府内の石碑や石仏もあります。c0105785_913228.jpgc0105785_9133194.jpg
様子が似てるから、同年代製?

門の正面に本堂。ちっちゃくて見づらいですが、屋根の鬼瓦もなかなかのものです。鬼瓦もお寺毎に違うので面白いです。
c0105785_9154826.jpg
境内の中央には、イチョウの巨木。剪定されていて、時期的に葉っぱも寂しいけど立派な木でした。
c0105785_924524.jpg
しっかりした造りの御神輿収納庫もありました。
c0105785_9272137.jpg
ちなみにこちらのお寺も、赤穂浪士ゆかりのお寺だったりします。四十七士の近松勘六行重(享年34)と奥田貞右衛門行高(享年26)は、こちらで修行していた第六世朝山大和尚の兄と弟なんだそうです。

境内を一通り見て回ったので、いつものようにHさんは休憩所、私は御朱印を頂きに寺務所へ移動。
c0105785_9372835.jpg
お寺の方が忙しそうにパタパタ歩きまわっていらしたのを捕まえて、無事御朱印をゲット。
c0105785_9394630.jpg
この日のお寺巡りはこれにて終了です。

7箇所回りましたが、朝早くから回ったのでまだお昼少し前。お昼ご飯はたまたま目についた、朝倉彫塑館向かいのこちらのお店でカレーを食べました。
c0105785_102259.jpg
「薬膳」って言葉が大好物な私なのでした。
c0105785_10125156.jpg
やり遂げた感と、お腹もいっぱいでまったりです。

<< 詳細 >>
  山号 : 蓮葉山
  名称 : 妙智院 観音寺
  宗派 : 真言宗根来派
  本尊 : 大日如来・阿弥陀如来
  住所 : 東京都台東区谷中5-8-28
[PR]
by mdegu | 2008-08-28 09:02 | 神社仏閣

64. 加納院

明王院の次は加納院。いかにも谷中っぽいこの道の突き当たりに見えるのが加納院の門です。
c0105785_8421468.jpg
門が赤いので、「赤門」(そのままだけど)と呼ばれています。
c0105785_845726.jpg
門をくぐるとすぐ本堂。
c0105785_8503270.jpg
門の外からも見えてたけど、手前におっきなツツジの木があり、まだ沢山の花を付けていました。敷地は相当狭いですが、門前に建てられた弘法大師の石碑と共に、ちゃんと札所を示すものもあります。この木札なんて、ちょっと古そうですよね。c0105785_92325.jpgc0105785_924466.jpg
観智院でも見かけましたが、御府内めぐりには88箇所の他に21箇所っていうのもあるみたいです。

寺務所を探してキョロキョロしてたら、同じく御府内巡礼中のおばさま2人が場所を教えて下さいました。お2人はまだ始めたばかりだそうで、私を見て「お若いのに感心ねー」なんておっしゃってました。
c0105785_1093276.jpg
33歳なんて一般的には言われる程若くないし、寺めぐりが好きなだけで特に感心されるようなこともしてないんだけど、巡礼者の中では超若手なので、皆さんに若いとか感心だとか言ってくれます。普段褒められることも少ないので嬉しいです。えへっ。

御朱印を頂いた後、ちっちゃいトラックで地道にどっかを工事中の加納院を後にする私たち。
c0105785_10162952.jpg
お花の多いお寺でした。クレマチス、素敵です。
c0105785_10215927.jpg
私は数年前、姿の美しさに憧れて植え込みに植えた青いのを1株やっちゃったことがあるので、なんとなくこのコにも手を合わせるのでした。
c0105785_10274554.jpg
あの時はごめんなさいっ。

<< 詳細 >>
  山号 : 長谷山
  名称 : 元興寺 加納院
  宗派 : 新義真言宗
  本尊 : 阿弥陀如来
  住所 : 東京都台東区谷中5-8-5
[PR]
by mdegu | 2008-08-22 10:28 | 神社仏閣

57. 明王院 sanpo

観智院の次は明王院。
c0105785_8263110.jpg
こちらは寺町の中にあるので、ちょっと探しました。っていうか、迷いました。こんな道を通ってたら、どっかからかものすごい吠えてるヤツがいます。
c0105785_8285212.jpg
どっから声が!?って思ってキョロキョロしてたら、目線の下の方に見つけました。犯人はこのコです。
c0105785_831163.jpg
すんごい勢いで吠えてたのに、目が合った瞬間に超トーンダウン。上目づかいで「…クーン。」とか可愛いフリしてました。このやろう…。

なんとか目的地到着。大師堂は正面にあります。
c0105785_8355077.jpg
お参りを済ませてから、奥にある本堂へ。
c0105785_8384481.jpg
お堂自体はこじんまりしてますが、周囲に飾ってあるお花の鉢植えがすごい量です。お手入れ大変そうですね。
c0105785_8443750.jpg
鉢植えの後ろは休憩所になっていて、Hさんが一息ついてます。休憩所には、こんな変わり亀の子たわしも飾ってありました。c0105785_8473462.jpgc0105785_8474771.jpg
カメ形のたわしは、BIORIUMでも見かけたやつかしら?

それはそうと、Hさんが休んでいる間に御朱印を頂きます。寺務所にはこんな手書きの地図があってほっこりしました。
c0105785_8512588.jpg
めぐりんで来る場合は、三崎坂上で降りて下さい。
c0105785_8525299.jpg
バス停はお寺のすぐ前にあります。

休憩所に戻ると、Hさんが入口の方を指さして「あの木は『エド』って名前なの?」と聞いてきました。エドといえば山口かはるみしか思いつかないので近づいてみると、確かに「エド」って札が掛かってる…ん?
c0105785_901699.jpg
って、犬じゃん!!あーもうこんなに寝ちゃって…。
c0105785_9754.jpg
でも、全然気がつかなかったな~。
c0105785_922418.jpg
気配を消すとは、さすがお寺の犬。
c0105785_942212.jpg
しかし、ダイエット中って書いてあったのにこんなに寝てばっかで大丈夫なのか、エド!?

<< 詳細 >>
  山号 : 天瑞山
  名称 : 明王院 観福寺
  宗派 : 真言宗豊山派
  本尊 : 阿弥陀如来
  住所 : 東京都台東区谷中5-4-2
[PR]
by mdegu | 2008-08-21 09:08 | 神社仏閣

63. 観智院

多宝院の次は観智院。始め門が閉まっていて焦りましたが、お寺の関係者の方が近くにいらしたので無事中に入ることが出来ました。
c0105785_9345145.jpg
本堂はすぐ正面です。ここも木の柵がしてあって、階段の上まではいけません。
c0105785_9401829.jpg
御府内のお堂はこちら。右側の小さい方がそうです。左の少し大きめのお堂は江戸時代ににぎわったという「火除不動」。
c0105785_946853.jpg
ちょっと大きめのお地蔵様。
c0105785_1031440.jpg
六地蔵様は端正な顔立ちでした。
c0105785_9492240.jpg
お地蔵様も、お寺によってカラーが違いますね。

寺務所の向かいには、幼稚園があります。平日だったから、もちろん営業中。
c0105785_9523713.jpg
子供の日も近かったので、園舎の屋上に鯉のぼり。
c0105785_1062337.jpg
本堂前にはでっかい鯉のぼりが泳いでました。
c0105785_955112.jpg
鯉のぼりの手前、境内のど真ん中にはでっかいハゼの木。人によっちゃーかぶれてしまうヤツです。うちの父もかぶれます。
c0105785_9575630.jpg
紅葉の時期もいいらしいですよ。
c0105785_10155928.jpg
御朱印を頂いたので、次を目指します。
c0105785_1016401.jpg
鯉のぼり、久し振りに大きいの見ましたよ。

<< 詳細 >>
  山号 : 初音山
  名称 : 東漸寺 観智院
  宗派 : 真言宗豊山派
  本尊 : 大日如来
  住所 : 東京都台東区谷中5-2-4
[PR]
by mdegu | 2008-08-20 10:13 | 神社仏閣

49. 多宝院

長久院の次は、ちょっと歩いて多宝院へ。
c0105785_8174372.jpg
入ってすぐ正面が本堂です。
c0105785_8282558.jpg
石像も色々。観音様と、良く見たら庚申塔。c0105785_903246.jpgc0105785_904648.jpg
小ぶりな六地蔵はかなりの年代物っぽいです。
c0105785_8313218.jpg
形もまちまちだし。

本堂のお隣には吉祥天のお堂が。
c0105785_92489.jpg
お参りの前に御朱印を頂きます。その間、Hさんには本堂前のベンチで休んでもらいました。寺務所内のすりガラス越しのHさん。
c0105785_962521.jpg
良く見たら、この日も緑のポロシャツ着てるな…。

御朱印を頂いた後、弁天様にもお参り。こちらのお寺は、まだ回ったことのない谷中七福神の1つでもあります。
c0105785_9104346.jpg
お堂の前には石のカメさんがいました。
c0105785_9132543.jpg
あっ。このコにも1円玉がお供えしてある。

春は桜がキレイなようですが、GW中はツツジとボタンが咲いてました。c0105785_9155054.jpgc0105785_916440.jpg
また、墓地が広いです。確認はしませんでしたが、こちらには夭折の詩人・立原道造さんのお墓があるそうです。『夢見たものは…』好きです。

谷中といえば猫ですが、多宝院に向かう途中でこの日初めての猫に遭遇。
c0105785_918441.jpg
更に、通り道の床屋の犬にめっきり吠えられたりもしました。
c0105785_9211487.jpg
ビックリしたよ…。

同じく御府内で巡られている方も見かけました。
c0105785_9232273.jpg
そうはいってもお正月みたいに期間限定じゃないから、この時期は落ち着いて見て回れます。
c0105785_926025.jpg
花も緑も生き生きとしている新緑の頃にお寺巡り、いいもんです。

<< 詳細 >>
  山号 : 宝塔山
  名称 : 龍門寺 多宝院
  宗派 : 真言宗豊山派
  本尊 : 多宝如来
  住所 : 東京都台東区谷中6-2-35
[PR]
by mdegu | 2008-08-19 09:32 | 神社仏閣

55. 長久院

GW前半戦を終え、1日挟んでHさん久々の有休取得の5月1日は、御府内めぐり in 谷中。自性院に続く2箇所目は長久院です。
c0105785_13172154.jpg
時期が悪かったのか、門前にででんと工事のトラックが停まってます。本堂前には休憩中の作業の方々がいらしたので、遠くからぱちり。
c0105785_13243018.jpg
まだ八重桜が少し残ってます。

私はお遍路で来たので、弘法大師様を探す私。c0105785_1532019.jpgc0105785_1532962.jpg
各所にお大師様の痕跡がある中、大師堂発見。
c0105785_15333075.jpg
お参り後に御朱印を頂いて、境内をぷらぷらすると、藤棚の下にひっそりといた閻魔様も発見。
c0105785_1535246.jpg
都内では珍しい、「六十六部造立石造閻魔大王坐像及び両脇侍像」だそうです。

閻魔様の他にも、石仏が色々ありました。c0105785_15394819.jpgc0105785_1539576.jpg
石碑も色々。
c0105785_15405624.jpg
墓地のそばにも藤棚があって、ここもきれいに咲いてます。
c0105785_1542154.jpg
バタバタした感じで落ち着いて見れませんでしたが、お花の多いお寺でした。
c0105785_15431356.jpg
普段は静かなお寺なんだろうなぁ。

<< 詳細 >>
  山号 : 瑠璃光山
  名称 : 薬王寺 長久院
  宗派 : 真言宗豊山派
  本尊 : 大日如来
  住所 : 東京都台東区谷中6-2-16
[PR]
by mdegu | 2008-08-18 13:29 | 神社仏閣

1. 浅草寺

いよいよ来週ほおずき市が開かれる浅草寺は、江戸観音めぐりの1番札所となっています。昨年の9月末、向島百花園で萩を見た後に浅草寺にも寄りました。
c0105785_7142032.jpg
暑い日だったので、仲見世の屋根がありがたいです。道が狭い上にいつも混んでるから、オバちゃんたちの日傘に目を突かれそうでコワいんですよね~。
c0105785_7181511.jpg
そして、境内もいつものにぎわい。
c0105785_723124.jpg
で、本堂でお参りのために近づくと、人口密度は更に増加。この後で御朱印を頂いたんですが、トラブル発生。なんと浅草寺は観音は観音でも「坂東33箇所」にもエントリーしてるみたいで、そっちを書かれてしまったのだ。
c0105785_7263210.jpg
せっかく専用の御朱印帳作って順番通りに書いてもらってたのに…と半泣きで聞きにいったら、お前観音って言ったじゃねーかばりに切れる朱印所のおじいちゃん。どうやら坂東の方がメジャーなようです。
c0105785_736339.jpg
ちゃ、ちゃんと「江戸」って言ったもん!とか醜い争いを繰り広げてたら、後ろのおばちゃんが「ホラここにはんこあるから」って言いながら開きスペースに江戸のも押してくれたので、おじいちゃんと和解(なんじゃそら)。日没後に浅草燈籠会開催中の浅草寺を後にしました。
c0105785_824048.jpg
帰りの道々、Hさんに「気持はわかるが、巡礼してるのにその心の狭さはなんだ」と説教される私なのでした。とほほ…。そんな曰くつきの御朱印がこちら。
c0105785_7445288.jpg
ある意味思い出深い御朱印です。

<< 詳細 >>
  山号 : 金龍山
  名称 : 浅草寺
  宗派 : 聖観音宗
  本尊 : 聖観世音菩薩
  住所 : 東京都台東区浅草2-3-1


[PR]
by mdegu | 2008-07-04 07:49 | 神社仏閣

不忍池 ~蓮2007編

梅雨なんだからしょうがないけど、雨が降らなくてもじめじめした日が続きますね。明けたら明けたで地獄の暑さなんですが、早く梅雨明けして欲しい今日この頃です。そして、梅雨が明けたらそろそろ蓮のシーズン。そんな訳で本日は、昨年書きそびれてしまった、お馴染み不忍池の蓮の様子をご紹介。
c0105785_9392762.jpg
蓮を見るなら早い時間がいいんですが、Hさんを送り出してから朝やることをこちょこちょやってると、大体到着が10時は過ぎちゃうんですよね…。7月末で、池はこの状態。ピンク色もちらほら見えてはいるんですが、まだあんまりかなぁ。
c0105785_9445652.jpg
池の中ほどには咲いているものもあったんですが、池端にはあまりなかったのが残念。こういう時にいいカメラが…(以下略)。それでも一応、最大ズームで近い所のを撮って来ました。
c0105785_9555051.jpg
ちょっと遠かったけど、朝陽を浴びてすっくと咲く様子はとっても上品で、何か清々しい気分になります。

周囲は色々工事中で、真ん中の橋も立ち入り禁止。カモも引き返してます。
c0105785_10445.jpg
この頃、ソフィテル東京も解体工事中でした。
c0105785_1071263.jpg
そう考えると、ホテルが無くなっちゃってからまだ1年も経ってないんだなぁ。

池をぐるーっと見回して、咲きのよく見えた弁天堂に向かう私。
c0105785_10125520.jpg
行ってみたらそんなに変わらなかったんですけど、ここが一番近くで見ることが出来て、中までバッチリです。
c0105785_1017523.jpg
開きかけの色の濃い蓮。
c0105785_10203089.jpg
全般的にはまだ蕾が多かった感じです。

この日は本当に暑くて、葉影に色々いました。シオカラトンボとか。
c0105785_10231832.jpg
うつろな目をしたアヒルとか。
c0105785_10235188.jpg
ハトは木陰で休憩中。
c0105785_10254862.jpg
花だって直射日光はツラいようです。
c0105785_10423610.jpg
そんな中、彼らだけは元気いっぱい日の光を浴びて満足げでした。
c0105785_10274174.jpg
習性とはいえ、つよいこだね、カメさん…。

花はちょっと消化不良だなーなんて思ってたら、やっぱここ眺めいい場所にあるんだなーと思いましたよ、蓮見茶屋。
c0105785_10313097.jpg
アップでもこの写真じゃちっちゃいから見えづらいですが、外からもいい感じで咲いてる花が固まってるのが分かります。
c0105785_10331323.jpg
日傘が嬉しい和風テラス席も風情があって素敵です。
c0105785_10382997.jpg
このお茶屋さん、この時期だけの期間限定のお店なので、開いてたら休憩はこちらでどうぞ。
c0105785_10485259.jpg
池畔では木陰でハトが愛を語らっていたりして、穏やかな夏の朝でした。



[PR]
by mdegu | 2008-07-03 10:49 | 湖沼
不忍池の次は、公園で花見。桜のキレイな清水観音堂の横の階段を上って公園に入りました。c0105785_8495463.jpgc0105785_850387.jpg
公園もすっかりピンク一色。しかも、まだ9時前だというのにこの混雑ですよ。
c0105785_852837.jpg
腰を据えての花見客もこの通り。こっちは、どこもかしこもブルーシート。
c0105785_855382.jpg
でもまだ早い時間なので、場所取りの人がほとんど。読書、携帯、ゲームなど待ち方は様々ですが、中にはこんな人たちも。
c0105785_8571334.jpg
ね、寝袋かー…。ビックリしただよー。

中にも桜があるので、この時期の動物園も良さそう。
c0105785_914418.jpg
動物園前もいい花見スポットのようで、すごい混雑。9時半でこの状態。
c0105785_96179.jpg
中国語もやけに聞きました。ツアーで来てるんでしょうかね。

桜見てたら、悠々と猫も歩いてました。上野の猫って人慣れしてるというか、近づいたくらいじゃ全然逃げません。
c0105785_975897.jpg
おもむろに道の真ん中に座って毛づくろいを始める猫。
c0105785_984375.jpg
なんか用か?あ?
c0105785_991081.jpg
いえ、別に…。

混んではいましたが、桜も満開で良かったです。
c0105785_9113120.jpg
来年も見られるといいな。
[PR]
by mdegu | 2008-05-24 09:20 | 公園