日々のお散歩の記録です。 毎日ちくちく更新中。     コメント大歓迎です。


by mdegu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:千代田区 ( 31 ) タグの人気記事

日比谷公園 ~早朝編

帝国ホテルのすぐ脇に日比谷駅があるんですが、雨も降ってないのでなんとなく赤坂までお散歩することにした私たち。向かいにある日比谷公園を通り抜けて行くことにしました。季節によって展示替えをする花壇には、現在バラが植わっております。
c0105785_981822.jpg
ホテルも、公園からだとよく見えます。
c0105785_993192.jpg
バラもあまり数がなくて、ちょっと寂しい印象。バラよりもシロツメクサのじゅうたんが可愛かったです。
c0105785_910433.jpg
早朝だと人もほとんどいません。犬の散歩の人くらいかな。
c0105785_9112855.jpg
私たちも通り抜けるだけなんですけどね。
c0105785_913958.jpg
でも久し振りだったからちょっと懐かしかったな、日比谷公園。



[PR]
by mdegu | 2009-06-28 18:14 | 公園

帝国ホテル東京

東京に帰って来てずーっと家で片付けをしながらおとなしく過ごしてたので、久し振りにホテルステイすることになりました。今日のホテルは帝国ホテル東京。近くはよく通るけど、泊まるのは案外初めてだなぁ。
c0105785_20562784.jpg
泊まったのは本館のツインのお部屋。
c0105785_1739611.jpg
リニューアルフロアで、今も改修工事やってるみたいです。で、ホントは音が聞こえちゃう位置にあるお部屋だそうですが、チェックイン時間を17時、アウトを10時に設定する代わりにお得なお値段で泊まれるっていうプランでした。
c0105785_17531463.jpg
日中はディズニーランドに行っていたので、チェックイン時間も丁度いいくらい。30分前だったけど、入れて貰えていい感じ。特に禁煙ルームではないけど、お部屋のにおいも気にならず、快適に過ごせました。バスルームもも適度な大きさで、トイレとセパレートなのが嬉しいです。c0105785_17551833.jpgc0105785_17552833.jpg
ま、ビジネスホテルじゃないから当たり前か。

ゴハンは銀座に食べにいって、疲れてたので早めに就寝。そういや外見て無かったなってことで、朝起きてから窓の外をぱちりです。梅雨時期なのでどーも暗いけど、日比谷公園がすぐそこ。昨晩うるさかったのは公会堂か野音でライブでもあったのかも。
c0105785_8564074.jpg
10時までのプランだったのもあるけど、朝ごはんが付いてる訳でもないので8時半にはチェックアウトしました。
c0105785_8585016.jpg
中身は洋風だけど、玄関前には和風ゾーンも一応付いてます。
c0105785_8594836.jpg
そういえば、お部屋にはこんなお知らせも。
c0105785_91015.jpg
ホテル内で患者発生時は缶詰させられるんでしょーかね。報道は下火になったけど、感染は拡大中みたいだし…。
c0105785_92868.jpg
せめてうがい手洗いはしっかりやろうと思います。



[PR]
by mdegu | 2009-06-27 08:05 | ホテル
昨日のお出かけは、久し振りの展覧会。大丸ミュージアムでやっているムーミン展がどーしても見たくて、Hさんを引っ張って行って来ました。
c0105785_12485025.jpg
受付でチケットを買うとき、思い切って年間パスポートを購入。右上の2枚のカードがそうです。期間限定販売で、1年間有効。お値段は1人1500円です。
c0105785_1241920.jpg
ムーミン展が1000円だったので、もう1回行けばゆうに元が取れるもんね。スケジュール見たら期間内にあと4回展示替えがあるから、出来れば全部行ってみようと思ってます。

そんなこんなでムーミン展です。
c0105785_1250377.jpg
さすが人気ものだけあって、老若男女問わず会場はすごく混んでました。いやーでも可愛かった。
c0105785_12571551.jpg
会場内は撮影禁止なのでご紹介出来ないのが残念ですが、模型なんかもあって楽しかったです!ムーミンの前身のトロールの絵とかも興味深かったし…。グッズ販売所とか、理性を保つのがやっとだったよ。また、デパ地下ではコラボったスイーツも4種類ほど販売中。お値段もお手頃!
c0105785_1304112.jpg
今家の中大掃除中で、こんなん買ったらまた捨てられないから泣く泣く断念しましたけどね。
c0105785_1322834.jpg
フィンランドにあるとかいう美術館に行きたくなりましたが遠いので、とりあえず全巻読み返してみたいです。
c0105785_13588.jpg
図書館にあるかなぁ?



[PR]
by mdegu | 2009-05-11 14:01 | 美術館

築土神社

平将門を祀る神社の1つである築土神社(つくどじんじゃ)は、九段下駅前の北の丸スクエアの敷地内にあります。
c0105785_18102482.jpg
日本橋川散歩の途中で少しお腹も空いてたので、手前のロイヤルホストでモーニング後に社殿へ向かいました。c0105785_8165532.jpgc0105785_817460.jpg
私たちはロイヤルホストの横、まだ新しいおっきなビルの裏手から入りました。少し頭が見えてますが、奥にある階段を上るとすぐ本殿です。
c0105785_821172.jpg
本殿とはいっても、どうもこちらは裏手のようです。
c0105785_8341637.jpg
裏からってのもちょっとアレですが、こちらから境内へ入ることに。

境内は随分とコンパクトなんですが、末社として、世継稲荷のお社もきっちりあります。
c0105785_8522738.jpg
お稲荷さんの周囲にある東京大空襲の際に命をかけて世継稲荷の御神体を守った山本岸太郎氏を悼む碑(書は鳩山一郎元総理大臣)と、力比べに使用された力石もご覧ください。c0105785_8554673.jpgc0105785_8555642.jpg
また、ちょっと変わったお守りも売ってました。
c0105785_8593812.jpg
この後社務所に寄ったんですが人の気配がなく、御朱印は断念。本殿に手を合わせてから日本橋川に戻ることにしました。

本殿はビルに囲まれてて、ちょっと窮屈そう。
c0105785_941471.jpg
社殿前の狛犬は18世紀に造られたもの。千代田区では一番古いものなので、文化財として区から指定を受けています。c0105785_981251.jpgc0105785_98232.jpg
帰りは靖国通方面に出ました。
c0105785_9114140.jpg
ちょっと分かりにくい場所にあるので、頑張って見つけてください。近辺の地図はこちら。正面は中坂側にあります。
c0105785_9131610.jpg
築土神社は、色々あって大手町にあった社殿が移転を繰り返しているとのこと。その辺りの話はHPに詳しく載っているのでそちらをどうぞ。
c0105785_9144437.jpg
将門公も、東京がこんな都会になっちゃってビックリしてるかも?



[PR]
by mdegu | 2008-10-24 14:30 | 神社仏閣

日本橋川

日本橋川は神田川の支流です。飯田橋駅と水道橋駅の間から始まり、都心環状線の下を流れて箱崎で隅田川に流れ込んでいます。出発点はここ、三崎橋。
c0105785_1512094.jpg
中央線の下をくぐって、南東に流れていきます。
c0105785_1102979.jpg
隅田川に合流するすぐ手前までずーっと都心環状線の下(一ツ橋までは池袋線)を流れているので、ずーっとこんな感じ。
c0105785_1132022.jpg
で、歩く場所は基本ビル街のこんな道。日陰が多くて歩きやすいっちゃー歩きやすいですが、交通量が多いので空気が良いとは言えません。
c0105785_1145757.jpg
西神田を通過。
c0105785_1523451.jpg
川に沿って歩いて行くと、俎橋(まないたばし)で靖国通にぶつかります。ここで一旦西に折れて、築土神社へ。
c0105785_1527086.jpg
お参り後、再び川へ戻ります。

俎橋に戻ると、Hさんが川を覗き込んでます。
c0105785_15304538.jpg
あー水が流れ込んでるんだねーと話しかける私。
c0105785_15321232.jpg
でも、Hさんが見てたのはこっち。
c0105785_15324298.jpg
ちっちゃい魚がいっぱいいたけど、これなんの魚だろ?ボラ?

北の丸公園のすぐ東にある、雉子橋(きじばし)から一ツ橋までは高速道路でごっちゃごちゃ。うーん東京っぽい。
c0105785_15404635.jpg
この辺りは、高速道路工事中みたいでした。
c0105785_15455266.jpg
私は車にほとんど乗らないからあまり考えたことなかったけど、道路も毎日すごい数の車が通るから傷むよね。
c0105785_1548839.jpg
最近大きめの地震も多いから、しっかりお手入れお願いします。

一ツ橋に到着。ここから都心環状線の下を歩きます。
c0105785_15501585.jpg
一ツ橋を渡った所で、石垣を発見。皇居も近いし、江戸城の名残かな。それにしてもよく残ってたもんです。上に高速道路走ってるから、今じゃあ石垣風護岸、てな風情ですが。
c0105785_15553640.jpg
私たちは外側のこんな道を南東へ。
c0105785_1604627.jpg
やっぱ都会の川はつまんないなーと思ってたら、気象庁前にて珍しい光景を見ました。近くのホテルと言ったらパレスホテルだけどちょっと距離あるし、なんで新郎新婦がこんなとこ歩いてるんだろ?
c0105785_1643534.jpg
ま、でも縁起はいいかな。

私たちは都会の道路をどんどん進んで神田橋へ。
c0105785_16114476.jpg
珍しく、公園地帯に突入。
c0105785_16142927.jpg
狭いながらも、バスケットコートもありました。
c0105785_16152277.jpg
人が居座らないようになのか知りませんが、ボコボコしたオブジェがあったり、公園を抜けた所には金色に輝く謎の生き物の像が。千代田区には、なんか銅像が多い気がするなー。c0105785_16195463.jpgc0105785_1620538.jpg
中央区に入ってから川沿いに歩道がなくなったので、しばらく外堀通を歩きます。
c0105785_1626293.jpg
東京駅と神田駅の間の、JR線の下を通過。
c0105785_16283490.jpg
昔の常磐橋(ときわばし)。左右に今の常盤橋(字が違います)と新常盤橋があってややこしいです。
c0105785_1634103.jpg
奥に見えるのは常盤橋門跡。昔はここに門があったんですね。現在は撤去されており、右手に石垣が残るばかりです。
c0105785_16432134.jpg
この先で2度目の脱線。日本橋三越にて展覧会を鑑賞してきました。

展覧会の後は、再び日本橋川へ。川の名前にもなっている日本橋を色々見て回ります。
c0105785_16525632.jpg
それから、少し進んだ所でこの日3度目の脱線。兜町の東京証券取引所の向かいにあるちっちゃな兜神社にお参りをしました。下流に近づいてきたので、川幅も随分広くなってきたのが分かります。
c0105785_17112122.jpg
富士山を見ながらどんどん下流へ。
c0105785_17213045.jpg
亀島川の日本橋水門の横を通過。
c0105785_17241949.jpg
湊橋まで来ました。次の橋がゴールなので、あと一息です。
c0105785_173028.jpg
ゴールまでの間にあったイスを発見。
c0105785_17323755.jpg
疲れたのでちょっと座って行こうかと思ったんですが、良く見たらこれ。お、岡本太郎???c0105785_17343279.jpgc0105785_17344558.jpg
なんか座りづらいので(だってヘン顔なんだもん…)、そのままラストスパート。ゴールの豊海橋(とよみばし)です。
c0105785_1743061.jpg
やっと着いた~。んで、橋のすぐ手前にあった石碑。
c0105785_17524735.jpg
なんと日銀創業の地だそうですよ。

そして、日本橋川はここで隅田川に流れ込みます。すぐ後ろに見えている青い橋は永代橋。丁度ヒミコが橋をくぐる所でした。
c0105785_1748201.jpg
私たちはというと、隅田川テラスを隅田川大橋方面に歩いて水天宮駅へと向かいました。
c0105785_1755566.jpg
ここは珍しく、植え込みが松でした。背が低いので気付かなかったよ。並木は桜で、さくらんぼがなってました。c0105785_17575361.jpgc0105785_1758684.jpg
オフィス街を流れる川なのでビルの中を歩いてる感じでしたが、無事隅田川に辿り着いてほっとしました。
c0105785_1823932.jpg
この日も本当によく歩きました。
[PR]
by mdegu | 2008-10-23 12:20 | 河川

21. 江戸城

ガイドブックも購入した所で、早速皇居に行って来ました。目指すは江戸城の跡地。和田倉門から入りました。
c0105785_19394762.jpg
噴水公園にある無料休憩所で早速スタンプゲット。
c0105785_19452393.jpg
飲み物を買って、少し休んでから城跡に向かいます。ここをまっすぐ行くと桔梗門があるんですが、この門からは入場出来ないので、白鳥の遊ぶ桔梗濠を回って大手門から入場しました。
c0105785_19485278.jpg
ここからは皇居東御苑の敷地になるので、受付で入場札を受け取ります。c0105785_19535079.jpgc0105785_19535853.jpg
園内を進んで、汐見坂を上ります。
c0105785_20152532.jpg
坂に行くまでの間には警備のための番所が要所要所にあります。同心番所と百人番所。番所は3箇所あったんですが、上に行けば行くほど規模がでかくなってました。c0105785_2027296.jpgc0105785_20275383.jpg
坂をのぼると、本丸跡地の広場が広がります。
c0105785_20331296.jpg
広場をぐるっと大回りして、忠臣蔵で有名な松の廊下跡を通って天守閣跡へ向かいました。
c0105785_8374884.jpg
江戸城の天守閣は3回建てられたそうですが、明暦の大火で焼失後は再建されず、天守台が残るのみとなっています。

せっかくなので、上ってみました。
c0105785_8424012.jpg
上って正面は北の丸公園方面。武道館が見えます。
c0105785_846124.jpg
反対側は日比谷方面。ビルばっかですね。
c0105785_8474075.jpg
天守閣があった頃はこんな感じだったそうで。
c0105785_8493382.jpg
やっぱり、城は天守閣だなぁ。再建…しないだろうけど、今建てるとしたらどれくらいのお金がかかるもんなんでしょうかね。

景色を楽しんでから、天守台を下りて平川門方面へ向かいました。
c0105785_8515571.jpg
時期もいいので、梅見坂を通ります。
c0105785_854312.jpg
ぼちぼち咲き始めているようです。蕾もずいぶん膨らんできてました。
c0105785_8553586.jpg
そんな中、ひときわ観客の多い梅がありました。割と満開に近いみたいです。
c0105785_8585619.jpg
近づいてみると、どうやらメジロがお食事中の様子。
c0105785_913389.jpg
可愛かったのでしばらく見ていたら、後から来たカップルが「梅にウグイスだ!」「やっぱり梅にはウグイスだよね!!」と興奮していましたが、メジロですよ、メジロ。ウグイス色に騙されがちですが、実はウグイスは茶色っぽい地味な色をしているのだ。

梅も楽しんだので、平川門から竹橋の方に出る私たち。
c0105785_984158.jpg
再び大手門の方までお濠沿いをくるりと回って、大丸でゴハン買って帰りました。ぶっ続けで歩き詰めだったので、疲れ果てました…。
c0105785_9105413.jpg
東京マラソンも近いせいか、皇居ランナーがいつもより多かった気がします。
c0105785_9133679.jpg
今年は晴れるといいですね。



[PR]
by mdegu | 2008-02-10 19:54 |
みつをの次は工芸を鑑賞すべく、北の丸公園へ。東京国立近代美術館は本館と分館2つによる3館構成になっており、分館の1つであるフィルムセンターは京橋にありますが、最も新しい工芸館は本館と同じく、北の丸公園内にあります。
c0105785_9304916.jpg
そんなわけで、地下鉄に乗って竹橋へ。
c0105785_94034100.jpg
天気良かったのに、地下鉄降りたら西の方がなんか暗い。風も出てきて、雨でも降るのかなぁ、傘持ってきてないや、なんて思いながら、正面に見える竹橋を渡って工芸館へ向かいます。
c0105785_9445860.jpg
実はここも一度は訪れたものの、展示替え期間中で入れなかった施設。新しい展示は開催初日を迎えたの『開館30周年記念展Ⅱ 工芸の力 ―21世紀の展望―』です。
c0105785_9521514.jpg
常設展示はやってなかったようで、割引券を使って250円払って入館。私の前に並んでた、同じくぐるっとパスで入館しようとしていた若い娘さんは、無料展示ないですって言われて、「じゃ、いいです」って言って帰ってました(笑)。

小さい頃から『手仕事にっぽん』が好きだった私は、色々なジャンルの工芸品を鑑賞出来てウキウキです。日本の伝統工芸からガラス作品、大きい金属オブジェまでありました。ポスターにもある人形もリアルだったなぁ。

工芸館は建物自体が重要文化財で、1910年に建てられた旧近衛師団司令部庁舎を改修して使用しています。
c0105785_1032866.jpg
赤レンガで目を引きますよね。建物の造りも同時に楽しめるのが嬉しいです。
c0105785_1011311.jpg
とりあえず、リベンジ完了に満足。工芸館入口付近には北白川宮能久親王銅像なんかもありました。
c0105785_10132882.jpg
銅像の下で毛づくろいに余念のなかった猫がワイルドで印象深かったです。写真撮ったらニラまれました。
c0105785_10171328.jpg
企画展は2月17日までなので、現在も開催中。2月3日は無料鑑賞日となっています。
[PR]
by mdegu | 2008-02-01 10:19 | 美術館

18. 相田みつを美術館

フィルムセンターの次は、今年2度目の相田みつを
c0105785_8173290.jpg
銀杏並木の落葉が進む鍛冶橋通りを西に進んで、東京国際フォーラムへと向かいました。
c0105785_822396.jpg
外堀通りの向こうにあるガラス張りの建物が国際フォーラムです。
c0105785_8224635.jpg
平日1時前の建物は、お昼休みのサラリーマンで賑わってました。c0105785_8314174.jpgc0105785_8314879.jpg
私は階段を下りて、地下1階にある美術館へ。クリスマスを11日後に控えて、入口前にはポインセチアの鉢が飾ってあります。
c0105785_8374623.jpg
今回の展示は、『花の詩画と書の世界 ―星野富弘・相田みつを展―』。どちらも有名な方ですが、出身地が近くなんだそうです。
c0105785_8492636.jpg
写真撮影OKのコーナーに飾ってあったそれぞれの1枚はこちら。c0105785_8504452.jpgc0105785_8505283.jpg
その時毎に心に響く作品が違うのが魅力の相田みつをですが、やっぱり絵の力ってすごいです。言葉だけでは伝わりきれない部分もカバー出来る気がします。

続いて入場した第2ホールの前には、クリスマスツリーがありました。
c0105785_925470.jpg
こちらでも星野さんの素晴らしい絵画を堪能。色が優しくて大好きです。また、絵画と書とで表現方法は違いますが、視点が似たものを対比して展示してあったのも良かったです。ポスターになっていた「私というもの」についての2人の作品。まずは相田さん。
c0105785_856576.jpg
そして星野さんの作品。
c0105785_8564269.jpg
人間つきつめていくと、同じような所にたどり着くのかしら。私もこんな風に考えられるようになれるといいんだけどさ。しかし何度見ても、この絵が口で描かれたものだってほんと信じられません。手で描いてもこんなに素敵に描けない素人のわたし(今回もしつこくみつを風)。

展示は後期に入っていますが、3月2日まで開催しています。
c0105785_953679.jpg
心がささくれてる時にはもってこいの、心に沁みる展示です。
[PR]
by mdegu | 2008-01-31 09:07 | 美術館

16. 山種美術館

国立近代美術館を出てから紀伊国坂を西に歩き、同じく近代美術館の工芸館へ向かいました。着いてみると、展示と展示の合間だったようで、閉まってるじゃないですか!「調べてこなかったのかな?ん?」っていうHさんの視線を背中に感じつつ、次の展示は5日後の14日からだと言うので、そのまま内堀通りに出て北上し、山種美術館を目指しました。
c0105785_8341691.jpg
山種美術館の「山種」は、山﨑種二氏のコレクションから始まった日本画専門の美術館ということからきています。
c0105785_8414114.jpg
元々は日本橋の兜町にありましたが、平成10年に今の場所に移転。千鳥が淵の近くになったってこともあって、毎年桜の時期には桜をテーマにした企画展が行われています。これも見たいと思いつつ、あの混雑にやられていつも花見だけで帰っちゃってるんだよなー。

美術館は、三番町KSビルの1階部分。
c0105785_846436.jpg
入るとすぐ正面がミュージアムショップになってます。

c0105785_924056.jpg私たちが鑑賞したのは『秋の彩り』展。秋をテーマとした作品展です。季節をテーマにした展示は、日本画の美しさを最大限に表すことの出来る企画だってことを再認識。作品の質の高さもさることながら、淡い色調や柔らかい線、それでいてしっかりとした力強さが表現されている所、どれを取っても満足のいく展示でした。
四季と自然、動植物がモチーフになることが多いのも好きなポイントです。日本人はやっぱり、四季の移り変わりに美を感じる民族なんだと思いました。
c0105785_98667.jpg
美術館を出て、千鳥が淵を歩いていたら、先日の散歩で会った猫に再会。
c0105785_9132875.jpg
やっぱり日向で寝てました。視線を感じて上を見上げると、すごい所に猫がいて、更にガン飛ばしてました。
c0105785_916145.jpg
そんなニラまなくても…。
[PR]
by mdegu | 2008-01-22 09:16 | 美術館

12. 東京国立近代美術館

北の丸公園の科学技術館を後にして、同じく公園内の東京国立近代美術館へ。科学の次は美術を楽しみました。
c0105785_9294869.jpg
企画展は近代彫刻だったんですが、この日も後の予定がキチキチ詰まってたのでぐるっとパスで入れる常設展のみを鑑賞してきました。

彫刻好きなのでちょっと残念でしたが、こちらは常設展が素晴らしいので大満足です。さすが所蔵作品9000点。年間5回の展示替えにも頭が下がります。
c0105785_9343536.jpg
日本画の大家から、海外の巨匠まで、バラエティに富んでます。今回の目玉は横山大観の『生々流転』ですが、今回私は、護国寺より寄託されている原田直次郎の『騎龍観音』が一番心に残りました。

常設展の企画として『天空の美術』がありましたが、これもすごく良かったです。
c0105785_9514561.jpg
天体って、科学者の分野だけじゃなく、文学、美術の分野でもあります。上記パンフレットを撮ったものですが、下の写真は太田聴雨の『星を見る女性』。着物の女性と天体望遠鏡の組み合わせが素敵。私はこれが一番好きです。
c0105785_9542720.jpg
そして、美術館の前庭で日時計を見るHさん。
c0105785_957526.jpg
12月も半ばにさしかかろうとしていたにも関わらず、暖かい1日でした。
c0105785_9595753.jpg
さすがに裸は寒そうだけどね。
[PR]
by mdegu | 2008-01-21 10:00 | 美術館