日々のお散歩の記録です。 毎日ちくちく更新中。     コメント大歓迎です。


by mdegu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:中央区 ( 17 ) タグの人気記事

10. 浜離宮庭園

昨年6月、京都に行く前に浜離宮庭園にお散歩に行きました。
c0105785_12165399.jpg
久々に来たなー。入口で入場料払って中に入ります。
c0105785_11231149.jpg
以前訪れた時はキバナコスモスが満開でしたが、この日のお目当てはコレ。
c0105785_1124955.jpg
暑かったから少し元気なかったけど、思ったよりよく咲いてます。

園内をぷらぷら歩いてると、今回やたらとネコを見かけました。でも暑いから木陰にいます。
c0105785_1263753.jpg
ベンチの下にもいます。
c0105785_1274945.jpg
良く見たら、ベンチ大人気でした。
c0105785_1281593.jpg
1猫1ベンチ。まるで銀座のクラブのようですな。

私たちはそのままぶらぶらと潮入の池へ。
c0105785_12174285.jpg
池には橋が架かってて、池の間を歩くことも出来ます。真ん中にはお茶屋さんがあったりして、いい光景です。c0105785_1220669.jpgc0105785_12201840.jpg
池端には「富士見山」なんていうちょっとした丘があったので、上ってみました。
c0105785_12223396.jpg
さすがに富士山は見えませんでしたねー。汐留のビル群がすごくて。これがヒートアイランドの一因の東京ウォールってやつかしら…。そういや数年前に泊まったなぁ、コンラッド。
c0105785_12234718.jpg
見るだけ見て、速攻降りるHさん。
c0105785_12252421.jpg
ま、これといって長居するようなとこでもないしね。

富士見山の後は海岸方面へ向かいます。
c0105785_12265363.jpg
で、しばらく海沿いを歩く私たち。
c0105785_12282355.jpg
水上バスの乗り口があったり、水上スポーツ(?)を楽しむ人も見えました。c0105785_12302652.jpgc0105785_12303613.jpg
振り返るとレインボーブリッジ。
c0105785_12313718.jpg
別方向には東京タワーも見えます。
c0105785_12321317.jpg
こんな場所にこれだけ広い庭園ってのも不思議な感じがします。

庭園を出る前、トイレに行ったHさんを待ってる間にもネコをいっぱい見かけました。
c0105785_12375033.jpg
暑いからやっぱり日陰ですが、慣れまくってて人なんて全然コワくないみたいで好きに生きてます。それどころか、「エサくれ」感をムンムン感じます。
c0105785_12391825.jpg
良いわけないんだろうけど、エサやってる人も見かけました。
c0105785_1243361.jpg
喉かわいたら水もあるしね。

しばらくするとHさんも帰って来たので、でいごやら紫陽花、菖蒲なんかを見ながら出口へと向かう私たち。菖蒲はやっぱり、紫色が濃いものが好きです。
c0105785_12473716.jpg
形が特徴的なカシワバアジサイも満開。
c0105785_12484033.jpg
最後は三百年の松を見て、庭園散歩終了です。
c0105785_1250121.jpg
それにしても暑い日でした。
c0105785_12504523.jpg
温暖化の進行を実感しましたが、人も猫もまだまだ元気でホッとしました。出来る範囲でエコがんばろっ。



[PR]
by mdegu | 2009-07-19 19:17 | 庭園

29. 清洲橋と新大橋

隅田川は23kmの長い川なので、架かる橋は大きいものが多いです。その内隣り合う2本の橋が新東京百景として選定されています。1本目は黄色が印象的な新大橋。その歴史は古く、隅田川3番目に架けられたんだそうです。元々「大橋」と呼ばれていた両国橋の次に架けられたのでその名が付いたようです。
c0105785_11554087.jpg
橋の上はしっかりしたコンクリートの道路になってます。
c0105785_1157621.jpg
続いて水色がさわやかな清洲橋。ドイツのライン川に架かるビンデンブルグ橋をモデルに造られた橋で、隅田川に架かる橋の中で最も美しいと言われています。
c0105785_1205120.jpg
清洲橋といえばこのリベットがいいんですよね~。
c0105785_1235222.jpg
その形状から、新大橋は男性的、清洲橋は女性的と言われています。
c0105785_1264357.jpg
隅田川の橋は特徴的なものも多いので、橋めぐりをしても楽しそう。



[PR]
by mdegu | 2009-07-18 08:31 |
伊藤園と近所のスーパーのタイアップ懸賞で東をどりの招待券が当たったので、母と行って来ました!
c0105785_12325239.jpg
会場は、歌舞伎なども行われる新橋演舞場
c0105785_12355820.jpg
座席券と引き換え開始時間の2時半に無事到着。伊藤園で当たった人コーナーがあって、そこで座席券を引き換え。なんとお土産付きでした!ブラボータイアップ懸賞。c0105785_12492170.jpgc0105785_12493219.jpg
開場まで1時間あるので、とりあえず目に付いたお向かいの喫茶店で時間をつぶすことに。お昼も食べて無かったので、飲み物と一緒にチーズトーストも1つ頼んで母と半分こして食べたりしました。
c0105785_12524652.jpg
帰ってからの母の電話で知ったんですが、こちらの喫茶店は演出家の宮本亜門さんの御実家なんだそうです。そういえば昔そんな話をテレビで聞いたことがあったな~。

時間になったので、ぼちぼち劇場へ。開場したてなので、すごい人ゴミです。
c0105785_13356.jpg
私たちも行列の最後尾に回り、前の人に続いて中に入りました。中に入るの初めてだからドキドキするなー。
c0105785_1352893.jpg
1階にお土産屋さんがあったので、ちょっと見てからエスカレーターで2階に移動。上にもお土産屋さんがあって、東をどり限定グッズなんかも売ってました。母は職場の同僚に、私はHさんのお母さんにそれぞれお土産を購入。
c0105785_13101369.jpg
舞台に出演すると思われる芸者さんたちもちょろちょろしててビックリ。どなたも、お客さんとの記念撮影に快く応じていらっしゃいました。c0105785_13124756.jpgc0105785_13125837.jpg
今回入らなかったけど、お茶席もありました。
c0105785_13144223.jpg
ちょっと入ってみたかったな。榮太樓のお菓子が出るみたいだけど、どんなお菓子なんだろ?そして、お皿はやっぱり持って帰れるんでしょーか。

時間も迫ってきたので、いよいよ席へ。
c0105785_13242517.jpg
2階席どーかなと思ってたけど、このように座席が段々になってて非常に見やすいです。これは背の低い私たちには何よりの嬉しい配慮。
c0105785_13261067.jpg
席に着いた状態での部隊の様子。うん、見やすい。上だと全体を見渡せるし、下手に1階席とかじゃなくて良かったかも。舞台は撮影禁止なので写真無しですが、京都のをどりとはまた違った雰囲気で良かったです。唄の響きもよかったし、満足でした。
c0105785_13293635.jpg
また、最後の総をどりのラストには、芸者さんたちが手ぬぐいを投げてました。東京でもやるんですね。母と「2階だともらえないねぇ」なんてしゃべってたら、係のお姉さんたちが手渡しでランダムに配ってるじゃないですか!お姉さんと目が合ったので、2人で声を揃えて「ちょーだい!」って言ったら、にっこり笑って下さいました!
c0105785_13363175.jpg
ま、フツーの手ぬぐいなんだけど、嬉しいです。いやー、言ってみるもんだなー。
c0105785_13324258.jpg
あと関係ないけど、1階席に舞妓さん発見。お勉強の為に、こうやって見に来てたりするのね~。感心感心。

5時に終わったので、銀座まで戻って母希望の『煉瓦亭』にて夕食。
c0105785_13401814.jpg
オムライスとグラタンを頼んで、半分こして食べました。c0105785_13405488.jpgc0105785_1341651.jpg
割と薄味で食べやすかったですが、量が多くてお腹パンパン。お昼そんなに食べてなくて良かったよ…。
c0105785_1342429.jpg
京都でをどりづいてて(こっちはちゃんとお金払ってたけど)、いつかは東をどりも…って思ってたのが、こんなに早く実現して嬉しいです。しかも無料でお土産付き。母も一度見たかったようなので、お互いラッキーでした。



[PR]
by mdegu | 2009-05-29 20:49 | 劇場

3. 人形町大観音

日本橋川を隅田川合流点まで見届けた後は、半蔵門線の水天宮駅へ向かいます。そのまま地下鉄に乗って帰るつもりだったんですが、江戸観音の3番札所である人形町大観音がすぐ近くにあるので、お参りしてから帰ることにしました。

人形町通に面した所にある人形町大観音は、ビルと昔の建物に囲まれた不思議な空間にあります。都会のお寺って、こんな感じのとこも多いなぁ。
c0105785_15545136.jpg
階段をのぼると、こじんまりした境内にこちゃっと色々あります。お願い地蔵尊と、なぜか韋駄天。c0105785_1621671.jpgc0105785_1622817.jpg
御本尊のある本堂はこちら。
c0105785_1651874.jpg
御本尊はその名の通り、巨大な観音様。頭しかないらしいんですが、月に一度17日に御開帳があって、姿(顔?)を拝見することが出来るとか。
c0105785_16102217.jpg
ところが残念なことに、この日は18日…。惜しい!!

大観音様は惜しかったけど、もういい加減疲れたので、御朱印だけ頂いてお寺を後にしました。
c0105785_1615576.jpg
ちなみにここのすぐそばには、親子丼で有名な「玉ひで」があります。食べて行きたかったけど、こっちもお休み。
c0105785_16172252.jpg
お腹も空いたし、今度こそ本当に家路につきました。
c0105785_16194336.jpg
他にも人形町界隈は面白いお店も多かったので、また遊びに来たいです。

<< 詳細 >>
  山号 : ―
  名称 : 人形町大観音
  宗派 : 聖観音宗
  本尊 : 聖観世音菩薩
  住所 : 東京都中央区日本橋人形町1-18-9
[PR]
by mdegu | 2008-10-27 18:17 | 神社仏閣

兜神社

c0105785_1102533.jpg日本橋川沿い、江戸橋ジャンクションの下あたりにある兜神社(かぶとじんじゃ)は、将門公の兜が祀られているとい言われています。こちらも築土神社同様、わかりづらい場所にこっそり建ってます。
びっくりなのが、高速道路がお社の上をがっつり通っていることです。ば、罰当たりじゃないのか???
c0105785_11104476.jpg
私たちが着いた時、ちょうど歴史散歩中の団体さんとも一緒になってしまったので、Hさんにお願いしてちょっと待つことにしました。
c0105785_1111823.jpg
ほんとに小さい神社なのに、有名なんですね。

説明を受けているようで少し時間がかかりましたが、人がはけた所で私たちも境内へ。これがお社です。ちっちゃい!
c0105785_11132262.jpg
ちっちゃいながらも、手水舎完備。正面の「兜」の文字もかわいいです。
c0105785_1582977.jpg
裏に回ると、首塚には沢山見られたカエルの置物が1つ。誰かがお水かけた跡があります。
c0105785_15103367.jpg
一番の見どころ、兜石。兜石に関する話は色々あるんですが、その中の1つに将門公の兜を埋めた塚であるという説があります。
c0105785_1513573.jpg
元々兜神社は源義家公を祀った神社。それが将門公の祀られていた鎧稲荷と合祀されたそうです。近くに「鎧橋(よろいはし)」なんて橋もあります。
c0105785_15262211.jpg
こちらも曰くつきな名前です。

もっとも現在は商売の神様が祀られているので、将門公との関わりも薄くなってる感じですけどね。c0105785_15224057.jpgc0105785_15225121.jpg
神社の向かいは東京証券取引所だし、兜町は証券と金融の街。商売の神様の方が重宝されてもしょうがないかなぁ。
c0105785_15332821.jpg
でも、取引所のサラリーマンもお正月はこちらにお参りとかしてるし、世話人もいて、場所がいまいちな割にキレイにお手入れされているのが嬉しいです。
c0105785_1535379.jpg
人も世につれ、神社も世につれ、ですね。



[PR]
by mdegu | 2008-10-26 16:35 | 神社仏閣

9. 日本橋

お江戸といえば日本橋。日本で一番有名な橋なんじゃないかと思います(多分)。新東京百景の1つにも数えられているので、日本橋川散歩の途中に橋も見学してきました。
c0105785_932614.jpg
さすが五街道の起点なだけあって、大きくて広い橋です。また、三越側の橋のたもとには道路元標があって、その歴史に触れることも出来ます。
c0105785_9425960.jpg
この道路元標は複製で、元は橋の中央にあるんだそうです。車道のど真ん中なのでそこまでは確認してきませんでしたが、そのうち探してみたいと思います。歩道からだけどさ。c0105785_9465388.jpgc0105785_947515.jpg
ちなみに、主要都市への里程標もあります。 ※「粁」は「キロメートル」と読みます。
c0105785_9543437.jpg
昔の人たちはこの距離をほとんど徒歩移動だもんなー。すごすぎる。

日本橋はルネサンス様式の石造二連アーチ橋です。橋脚に書かれた「にほんばし」と「日本橋」の字は、江戸幕府最後の将軍、徳川慶喜公筆。その上にいるのは狛犬みたいだけど、持ってるものが玉とかじゃないし、なんか西洋風。c0105785_10122276.jpgc0105785_10123581.jpg
そして、中央には龍がいたりもします。上に高速道路が走ってるんだけど、ここだけ光が当たっていい感じ。
c0105785_10144216.jpg
屋根の下にちょこんと座ってるから、ここが巣みたい。
c0105785_1020752.jpg
でもなんでルネサンス?日本橋なんだから、和風でいいじゃん。

日本橋の周りにあった気になるもの。滝の広場。
c0105785_10291972.jpg
日本橋魚市場発祥の地。
c0105785_10324018.jpg
ここにも龍はっけーん。
c0105785_10441055.jpg
だからなんでルネサンス…(しつこい)。
c0105785_1045122.jpg
ハトの多さも気になるところです。



[PR]
by mdegu | 2008-10-25 19:49 |

日本橋川

日本橋川は神田川の支流です。飯田橋駅と水道橋駅の間から始まり、都心環状線の下を流れて箱崎で隅田川に流れ込んでいます。出発点はここ、三崎橋。
c0105785_1512094.jpg
中央線の下をくぐって、南東に流れていきます。
c0105785_1102979.jpg
隅田川に合流するすぐ手前までずーっと都心環状線の下(一ツ橋までは池袋線)を流れているので、ずーっとこんな感じ。
c0105785_1132022.jpg
で、歩く場所は基本ビル街のこんな道。日陰が多くて歩きやすいっちゃー歩きやすいですが、交通量が多いので空気が良いとは言えません。
c0105785_1145757.jpg
西神田を通過。
c0105785_1523451.jpg
川に沿って歩いて行くと、俎橋(まないたばし)で靖国通にぶつかります。ここで一旦西に折れて、築土神社へ。
c0105785_1527086.jpg
お参り後、再び川へ戻ります。

俎橋に戻ると、Hさんが川を覗き込んでます。
c0105785_15304538.jpg
あー水が流れ込んでるんだねーと話しかける私。
c0105785_15321232.jpg
でも、Hさんが見てたのはこっち。
c0105785_15324298.jpg
ちっちゃい魚がいっぱいいたけど、これなんの魚だろ?ボラ?

北の丸公園のすぐ東にある、雉子橋(きじばし)から一ツ橋までは高速道路でごっちゃごちゃ。うーん東京っぽい。
c0105785_15404635.jpg
この辺りは、高速道路工事中みたいでした。
c0105785_15455266.jpg
私は車にほとんど乗らないからあまり考えたことなかったけど、道路も毎日すごい数の車が通るから傷むよね。
c0105785_1548839.jpg
最近大きめの地震も多いから、しっかりお手入れお願いします。

一ツ橋に到着。ここから都心環状線の下を歩きます。
c0105785_15501585.jpg
一ツ橋を渡った所で、石垣を発見。皇居も近いし、江戸城の名残かな。それにしてもよく残ってたもんです。上に高速道路走ってるから、今じゃあ石垣風護岸、てな風情ですが。
c0105785_15553640.jpg
私たちは外側のこんな道を南東へ。
c0105785_1604627.jpg
やっぱ都会の川はつまんないなーと思ってたら、気象庁前にて珍しい光景を見ました。近くのホテルと言ったらパレスホテルだけどちょっと距離あるし、なんで新郎新婦がこんなとこ歩いてるんだろ?
c0105785_1643534.jpg
ま、でも縁起はいいかな。

私たちは都会の道路をどんどん進んで神田橋へ。
c0105785_16114476.jpg
珍しく、公園地帯に突入。
c0105785_16142927.jpg
狭いながらも、バスケットコートもありました。
c0105785_16152277.jpg
人が居座らないようになのか知りませんが、ボコボコしたオブジェがあったり、公園を抜けた所には金色に輝く謎の生き物の像が。千代田区には、なんか銅像が多い気がするなー。c0105785_16195463.jpgc0105785_1620538.jpg
中央区に入ってから川沿いに歩道がなくなったので、しばらく外堀通を歩きます。
c0105785_1626293.jpg
東京駅と神田駅の間の、JR線の下を通過。
c0105785_16283490.jpg
昔の常磐橋(ときわばし)。左右に今の常盤橋(字が違います)と新常盤橋があってややこしいです。
c0105785_1634103.jpg
奥に見えるのは常盤橋門跡。昔はここに門があったんですね。現在は撤去されており、右手に石垣が残るばかりです。
c0105785_16432134.jpg
この先で2度目の脱線。日本橋三越にて展覧会を鑑賞してきました。

展覧会の後は、再び日本橋川へ。川の名前にもなっている日本橋を色々見て回ります。
c0105785_16525632.jpg
それから、少し進んだ所でこの日3度目の脱線。兜町の東京証券取引所の向かいにあるちっちゃな兜神社にお参りをしました。下流に近づいてきたので、川幅も随分広くなってきたのが分かります。
c0105785_17112122.jpg
富士山を見ながらどんどん下流へ。
c0105785_17213045.jpg
亀島川の日本橋水門の横を通過。
c0105785_17241949.jpg
湊橋まで来ました。次の橋がゴールなので、あと一息です。
c0105785_173028.jpg
ゴールまでの間にあったイスを発見。
c0105785_17323755.jpg
疲れたのでちょっと座って行こうかと思ったんですが、良く見たらこれ。お、岡本太郎???c0105785_17343279.jpgc0105785_17344558.jpg
なんか座りづらいので(だってヘン顔なんだもん…)、そのままラストスパート。ゴールの豊海橋(とよみばし)です。
c0105785_1743061.jpg
やっと着いた~。んで、橋のすぐ手前にあった石碑。
c0105785_17524735.jpg
なんと日銀創業の地だそうですよ。

そして、日本橋川はここで隅田川に流れ込みます。すぐ後ろに見えている青い橋は永代橋。丁度ヒミコが橋をくぐる所でした。
c0105785_1748201.jpg
私たちはというと、隅田川テラスを隅田川大橋方面に歩いて水天宮駅へと向かいました。
c0105785_1755566.jpg
ここは珍しく、植え込みが松でした。背が低いので気付かなかったよ。並木は桜で、さくらんぼがなってました。c0105785_17575361.jpgc0105785_1758684.jpg
オフィス街を流れる川なのでビルの中を歩いてる感じでしたが、無事隅田川に辿り着いてほっとしました。
c0105785_1823932.jpg
この日も本当によく歩きました。
[PR]
by mdegu | 2008-10-23 12:20 | 河川
日本橋三越で開催中の『今、蘇るローマ開催・日本美術展』を見て来ました。
c0105785_8332830.jpg
日本橋本店に来るのは、昨年の神田祭以来です。
c0105785_8573362.jpg
展覧会会場は新館7階。早速中に入ります。
c0105785_8585684.jpg
7階へ向かう途中で、やっぱりトイレに行くHさん。
c0105785_8595471.jpg
しばらく待ってからいよいよ会場へ。
c0105785_915885.jpg
日本美術展は、三越ギャラリーでの開催です。

今回の展示は、1930年(昭和5年)、イタリアのパラッツオ・デルラ・エスポジツィオーネ美術館において、イタリア政府主催で開催された「日本美術展覧会(通称ローマ展)」の回顧展です。
c0105785_963663.jpg
横山大観や川合玉堂、下村観山など日本を代表する画家ばかりで、百貨店の展覧会としては非常に濃い感じでした。いやーすごかった。特にサイズの大きい作品はすごい迫力です。迫力といえば、1階吹き抜けにあるこの像もすごいよ。
c0105785_9102739.jpg
日本橋本店は、建物自体もアートな香りが漂ってて素敵です。c0105785_912313.jpgc0105785_912944.jpg
ライオン、ちょっと暑さでバテ気味っすか。

周囲は何かの工事中でアレでしたが、やっぱり格調高いわ~。
c0105785_9131643.jpg
お客様も、お金持ちそうな年配の方が多かったです。
[PR]
by mdegu | 2008-05-18 18:56 | ショッピングセンター
今日からいよいよGW後半戦開始ですが、天気はしょっぱなから雨。外を歩けないので、松屋銀座で開催中の『エリック・カール展』を見て来ました。銀座へはいつも千代田線の日比谷駅から向かうんですが、日比谷と銀座は地下道とつながっています。松屋も地下から行けるので、濡れずに現地到着です。c0105785_1564359.jpgc0105785_1565251.jpg
展覧会は、8階催事場で行われています。とりあえずお腹すいたので、同じく8階のレストラン街で天ぷらを食べてから鑑賞することに。
c0105785_15101034.jpg
エリックさん、絵は見たことあるんですがあまり知らない絵本作家さんです。
c0105785_15142854.jpg
作品群もほぼ初めて見る感じでしたが、いやー良かったです。色彩がなんともまぁ美しいのなんの。独特の色彩の紙も、ご自身で彩色されるそうです。キャラクターは動物や虫が多いのも私のお好みポイントでした。
c0105785_15273543.jpg
出口付近のグッズショップが非常に充実していて、混んでなかったら絶対なんか買ってたなぁ。危ないところだったよ…。カフェやスイーツ売り場なんかもありました。こちらもお子さん連れで大盛況。c0105785_15323448.jpgc0105785_15324150.jpg
基本的にグッズは会場内に売ってるんですが、食器売り場に食器セット売ってました。これも可愛かった…。
c0105785_15382086.jpg
エリックさんはとても穏やかな表情をしたおじいさんで、そこも好感度高し。
c0105785_1544763.jpg
エリック・カール展は5月12日まで開催しています。
[PR]
by mdegu | 2008-05-03 15:45 | ショッピングセンター

マロニエゲート

天気予報では雨が降るかもって言っていたので、今日は久しぶりに銀座でお買い物…とは言っても、買ったのは生活必需品などですけどね。万歩計を探して、初めはビックカメラに行ったんですがお目当てのものがなく、ハンズが入っているということで、昨年9月にオープンしたマロニエゲートに初めて行ってみました。
c0105785_182314.jpg
東急ハンズは5階から9階。売り場はすぐ見つかったんですが、ここでもお目当ての万歩計は見つからず。Hさんの会社で使うICカードプロテクターなんかを購入。2枚のICカードを重ねてもエラーにならないという優れものです。
c0105785_183353100.jpg
ペンケースはぐっとくるものがなかったらしく、今回も保留。
c0105785_1834535.jpg
いい加減ボロボロだから変えればいいのに、どういうのがいいか聞いても「カッコイイやつ」としか言わないのでよく分からず、探し始めてもう1年以上経ってたりします。ペンケースが新しくなる日は来るんだろーか…。

ハンズの上はレストラン街になっているので、お昼もマロニエゲートで食べて来ました。入ったのはココ。『銀座しゃぶ通 好の笹』。しゃぶしゃぶのお店です。
c0105785_18412093.jpg
入口にも大きく書いてある「マロニエランチ」を食べて来ました。お値段も手頃だったからですが、1日限定20食っていうのに惹かれました。日本人ねー。メインのお肉が、豚肉オンリーのと、鴨肉と半々のどっちか選べました。私は鴨肉と半々のをチョイス。鴨肉苦手なHさんは豚肉オンリーです。
c0105785_18484913.jpg
私のお肉と野菜アップ。鴨肉はネギを巻いてしゃぶしゃぶして、塩を付けて頂きます。これうまかったー。量も手頃で良かったです。c0105785_18531732.jpgc0105785_1853276.jpg
ガラス越しなのでちょっとボケちゃってますが、窓からの眺め。手前には丸井と交通会館が見えます。新幹線も通ってますね。で、遠くの方をよ~く見ると…。
c0105785_1902854.jpg
なんと都庁が!
c0105785_1934155.jpg
新宿って案外近いのか?

ゴハン食べてから、ちょろちょろお店を見ながらエスカレーターで下に降りました。ウォーキングシューズも探してたので、靴を見るHさん。
c0105785_1981586.jpg
いやーでも若いよ。売ってるものが全体的に。

ビルを出たら、お隣のプランタンで新製品のサンプリングしてました。Hさんが突然ぐりぐり引っ張るから何かと思ったよ…。
c0105785_19112755.jpg
そんなわけで、私たちも列に並んで1本ずつ貰って来ました。
c0105785_19181387.jpg
モノをくれる人はみんないい人だと思います。
[PR]
by mdegu | 2008-04-19 19:19 | ショッピングセンター