日々のお散歩の記録です。 毎日ちくちく更新中。     コメント大歓迎です。


by mdegu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ:◆島根県 ( 36 ) タグの人気記事

カフェのぼせモン

石見銀山にはカフェも何軒かあるんですが、私たちもその内の1つ「カフェのぼせモン」にてお昼ごはんを食べました。
c0105785_18411461.jpg
建物は倉庫な感じ。
c0105785_18523133.jpg
中はこんな。疲れてたので座れて嬉しい~。
c0105785_18525691.jpg
食べたものはこれ。私が頼んだのは名物ちっくな「銀山梅カレー」と「大根サイダー」。初めは「大根ってどうよ?」と思ってたけど、匂いも気になりません。フツーにウマいです。喉によさそうな所が、個人的にポイント高し。
c0105785_18542317.jpg
Hさんが食べたやつ。牛すじ丼だったっけな(うろ覚え)?脱水症状に陥りそうなほど汗かいてたんですが、ビール頼んでますよこの人。
c0105785_18552816.jpg
店内には雑貨なんかも売られてて、そちらも楽しめます。
c0105785_192255.jpg
ところで「のぼせもん」って博多弁の「夢中になってる人」?島根でも方言であるのかなあ。



[PR]
by mdegu | 2009-06-26 11:53 | その他

佐毘売山神社

龍源寺間歩の帰り道、近くにある佐毘売山神社にも寄りました。こちらの神社は鉱山の山神様なんだそうです。
c0105785_16543889.jpg
山神様なので、本殿にたどり着くまでにはやっぱり長い階段を登ります。ものすごい暑さで既にへとへとだったので、この階段がツラかった…。
c0105785_18265771.jpg
狛犬まで来るとちょっと一息。いー感じに苔むしてますね。c0105785_1830767.jpgc0105785_18301821.jpg
んで、更に階段の上に本殿です。
c0105785_1832934.jpg
どこに続くのか分かんないけど、横には道が延びてました。なんて目に優しい風景なんだ~。
c0105785_1833347.jpg
息も絶え絶えにお参りを済ませ、再び階段へ。ああこれ…上から見ると更にすごいよねぇ。
c0105785_18342160.jpg
この階段でどうしようか迷ったけど、寄って良かったです。
c0105785_18353148.jpg
皆様も間歩だけでなく、神社にもぜひお寄り下さいね~。



[PR]
by mdegu | 2009-06-25 11:35 | 神社仏閣

五百羅漢寺

五百羅漢寺は、銀山で亡くなった人たちを弔う為に建てられました。
c0105785_16354618.jpg
こっちのお堂のある方には個包装な石像がずらり。拝観料の支払いはこちら。御朱印もこちらで頂きます。c0105785_16374626.jpgc0105785_16375613.jpg
んで、羅漢さんは通りを挟んで向かいのこちら。
c0105785_16394280.jpg
山肌を利用した洞窟状の安置所となっています。内部は撮影禁止。ま、暗くて写すのも大変そうでしたけど。やっぱり生で見た方が迫力があります。
c0105785_16413618.jpg
ご住職がいらっしゃらなくて御朱印は書置きでしたが、達筆でした。世界遺産ハンコなんて作ってるのがアレ?って思いましたが、まあいいとしましょう。
c0105785_16455143.jpg
日付が入ってないのがちょっと残念。



[PR]
by mdegu | 2009-06-24 11:32 | 神社仏閣

観世音寺

石城山と呼ばれる岩山に建つ真言宗の寺院である観世音寺は、銀山でもひときわ眺めの良い場所にあります。
c0105785_11481824.jpg
赤い仁王門が印象的。おめめがギロッとしてるのも印象的です。c0105785_1618494.jpgc0105785_1618599.jpg
銀山の為に代官所が立てたお寺みたい。寛政の大火で燃えちゃって、本堂は再建されたもの。でも19世紀半ばのものなので、十分古いですよねぇ。
c0105785_16244650.jpg
岩肌にある石像にも古さを感じます。
c0105785_16253254.jpg
そんなに高い場所にある訳じゃないんだけど、ここから大森の町並みが一望できてちょっとした開放感がありました。
c0105785_16273493.jpg
時々こんなのがあってコワかったけどー。
c0105785_16283545.jpg
これも歴史かしらねぇ。



[PR]
by mdegu | 2009-06-23 18:02 | 神社仏閣

勝源寺

勝源寺は、石見銀山の歴代奉行、代官の菩提寺です。
c0105785_1118075.jpg
華やかさはないけど、細工の細かいしっかりした造りの本社。
c0105785_11272765.jpg
御朱印を頂きたかったんですが、人の気配も無かったので拝観は断念。マリア観音とか珍しいものがあるみたいだったので残念です。

階段を降りる途中、立ち入り禁止の先に石像が色々。
c0105785_1133316.jpg
このお墓、お代官様とかのお墓かなぁ?
c0105785_11343794.jpg
メインの銀山散歩もまだだったので、そっちに戻ることにしました。
c0105785_11384535.jpg
しっかし人っこ一人いないお寺だったのが不思議。
c0105785_1139214.jpg
休みの日だったのかなー。



[PR]
by mdegu | 2009-06-22 18:37 | 神社仏閣

城上神社

随分日が経ってしまいましたが、島根旅行にて石見銀山に立ち寄った時、エリア内にある神社仏閣も少し回ったのでその様子を。まずは入口近くにある城上神社(きがみじんじゃ)。元々は城上山ってとこにあったそうですが、石見銀山発展の為にこちらに移された神社です。
c0105785_1115257.jpg
銀山にある神社にふさわしく、落ち着いた雰囲気の拝殿。
c0105785_10415119.jpg
なんと亀戸天満宮の造りに倣ってるそうです。意外な接点だわ~。

敷地は広くないですが、見どころが何点か。まずは拝殿の天井に描かれた龍。カラフルでなかなかいいです。鳴き龍なので、中に入って手を打ってみました。…私たちはいまいちよく分からなかったけど、「リーンリーン」って音がなるそうです。
c0105785_10522132.jpg
境内にはいわく付きの「亀石」。以前の場所に置きっぱなしにされていたので、自力で神社へ向かう途中川に落ちちゃってそのままになってたんですが、故あって引き上げられて無事神社へとたどり着いたという帰巣本能(?)のある可愛い石です。
c0105785_10543721.jpg
最後が相生の松。樹齢約300年のアカマツとクロマツの根本が一つの珍しいものだったんですが、片っぽ枯れちゃったみたいで寂しそう。
c0105785_10584180.jpg
静かな神社でしたが、雰囲気良かったです。
c0105785_1174265.jpg
長い間、しっかり銀山を見守ってきたんですね。



[PR]
by mdegu | 2009-06-21 18:38 | 神社仏閣

日御碕灯台

石造りの灯台としては東洋一と言われている日御碕(ひのみさき)灯台は、平成10年には世界の灯台100選と日本の灯台50選に選ばれ、平成15年には100周年を迎えた歴史ある灯台です。
c0105785_975265.jpg
私たちは出雲市駅から出雲大社経由の一畑バスに乗り、45分くらいで日御碕神社正面のバス停に到着。神社参拝後、遊歩道を歩いて灯台に向かいました。

c0105785_9232719.jpg日本海を横目に見ながら、出雲松島とも呼ばれる松林を抜けて灯台へと進みます。遠目には100年以上経つとは思えないくらい白くてキレイ。
入口に到着。灯台は海の安全を守る施設なので、海上保安庁の管轄です。c0105785_9292835.jpgc0105785_9294182.jpg
灯台の足元に大好きな日時計を発見し、観察するHさん。
c0105785_933416.jpg
Hさんが日時計を見ている間、私は周囲をくるりと回って海を眺めてたんですが、すんごい所に釣り人がいたりしてビックリ。
c0105785_9361679.jpg
これでは小さくてわかりませんが、岩の上に釣り人がいます。台風の翌日なので波も高いのに…。釣り人は根性あるなー。

日御碕灯台は登れる灯台なので、勿論登って来ました。入場料は大人150円。
c0105785_9405330.jpg
さすが東洋一高いだけあって、階段を上るのも一苦労。163段もあるんですよね…。「今何段目」っていう表示もあるんですが、上っても上ってもまだまだある感じでした。それでも、息も絶え絶えでなんとか頂上に到着。c0105785_9483155.jpgc0105785_9484624.jpg
光る所って案外小さいんだなぁと思いながら、外にも出てみました。地上から40m弱あるので、見晴らしは最高。
c0105785_9513579.jpg
手前が松林、中央の島がウミネコの繁殖地として有名な経島(ふみしま)です。

c0105785_100985.jpg頂上はさすがに風が強くて、プチ高所恐怖症なHさんは早々に降りようとしてます。階段はすごく急なので、スカートの方は登らない方がいいかもしれませんね。登る途中の壁には灯台の歴史を感じさせる写真なんかが飾られていました。

急な上に幅が狭いので、譲り合いで階段を利用です。降りる人が優先ですよ!
c0105785_104923.jpg
私の足を見てもおわかりでしょうが、灯台内は土足厳禁。素足でペタペタ歩くのもちょっとアレなので、夏場のサンダル直ばきの方はご注意を。
c0105785_1081191.jpg
小学生の頃家族で来たけどほとんど覚えてなかったので、また登れて良かったです。



[PR]
by mdegu | 2007-11-06 10:10 | 展望台
大森地区と銀山地区の間にある銀山公園の先に、銀山橋があります。
c0105785_9161814.jpg
銀山川を挟んで西側が舗装されたメインのバス通りになるんですが、東側は遊歩道として整備されており、龍源寺間歩入口手前で再び合流しています。

c0105785_9212746.jpg整備と言っても、歩けるように道がつけられているくらいですけどね。でもまぁ地面が土なので、車道を歩くよりも足が楽でいい感じ。距離にして1kmくらいの、気持ちのいい散歩道です。
遊歩道東側は全部山なので、道々にお墓やお寺が点在します。見には行きませんでしたが、銀の精錬所跡地もあるようでした。
c0105785_9295690.jpg
中を見ることは出来ませんが、ひっそりと新切間歩があります。
c0105785_9272762.jpg
新切間歩を過ぎると、ほどなく遊歩道出口です。右の写真をまっすぐ行くと、公開中の龍源寺間歩へと続いています。c0105785_9404176.jpgc0105785_9405592.jpg
川もとてもキレイでしたが、すんごくキレイなトンボ発見。
c0105785_943364.jpg
名前わかんなくって、調べてみました。多分、ハグロトンボです。イトトンボかと思ったら、カワトンボの仲間でした。

山の緑と川の水。良かったですよ~。
c0105785_947234.jpg
石見銀山は町並み地区から全部歩いても3kmちょい。是非徒歩で見て歩かれることをお勧めします。
[PR]
by mdegu | 2007-10-12 09:48 | 緑道

出雲空港

島根旅行最終日は出雲市に宿泊していたので、帰りは出雲空港から飛行機に乗りました。出雲空港は、出雲市駅からバスで約30分と便利な場所にあります。バスで斐伊川を渡る私たち。
c0105785_1431599.jpg
出雲空港も小学生の時に引っ越して以来。あんまり覚えてないけど、なんか懐かしい気がします。
c0105785_146786.jpg
搭乗まで結構時間があったので、周りをちょっと散策。空港正面には防風林みたいな松があって、道路を渡るとすぐ宍道湖です。c0105785_14113675.jpgc0105785_14115097.jpg
帰ってきて、お土産を物色。
c0105785_14143558.jpg
主に食べ物とお弁当を買って、ロビーのベンチでランチ。島根県産のお米を使っているっていう鰻のひつまぶしを1つずつ買って食べました。c0105785_1417274.jpgc0105785_14174015.jpg

私が再びお土産を見ていると、前日に会った友人が、家族でお見送りに来てくれました。こーゆーのって嬉しいですよね。旦那さんは前日まで鳥取に出張だったのに快く来て下さったし、2歳と4歳の2人の娘さんもかわいくって、短いながらも楽しい時間が持てました。感謝感謝です。友人も幸せそうで何よりでした。
c0105785_1426217.jpg
非常口の表示の周りをずーっと回ってた下の娘さん。やりたい放題で可愛かったなー。また会える日を楽しみにしてるよ!
[PR]
by mdegu | 2007-10-01 14:27 | 施設

萩・石見空港

8月の島根旅行で最初に降り立ったのが萩・石見空港。便数が異様に少ないマイナー路線です。東京からの直通便は1日2本。1便目に乗ったんですが、出発前の羽田の搭乗口の様子がコレ。
c0105785_18405067.jpg
時計見てください。朝の7時前ですよ。なんたって1便目は午前7時25分発なんです。そんなわけで前日は羽田空港にお泊りしたんですよねー。この飛行機に乗って島根に旅立ちます。c0105785_18444812.jpgc0105785_1845166.jpg
飛行機からの眺め。
c0105785_18464916.jpg
雲の上飛んでるんだなぁーって改めて思います。

1時間半くらいで石見空港に到着。
c0105785_18492292.jpgc0105785_18494075.jpg
正面出口を出てすぐの眺め。
c0105785_18522396.jpg
バスの時間がすぐだった為降りてすぐバス停に移動したので内部は探検してませんが、ちっちゃくてほのぼのした空港でした。
c0105785_18542175.jpg
石見銀山も世界遺産登録されたことだし、便数増えるといいんですけどね。
[PR]
by mdegu | 2007-09-30 18:58 | 施設