日々のお散歩の記録です。 毎日ちくちく更新中。     コメント大歓迎です。


by mdegu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:湖沼( 11 )

広沢池

きぬかけの路にある世界遺産仁和寺で終了。電車に乗っても良かったんですが、なんとなく歩こうかって雰囲気になって、御室川を越えて更に西へと進む私たち。
c0105785_13444924.jpg
いい加減口数も減ってきた所で、広沢池が見えて来ました。
c0105785_13482954.jpg
おーここが有名な広沢池。名前の通り、広いねぇ。しかし、なんか随分水が少ない気がする…っていうか、干上がってる?
c0105785_13504215.jpg
ボート乗り場も閉まってるし。
c0105785_1356121.jpg
ここの池って、こういうもんなの?

不審に思いつつ池沿いを進んでいくと、こんな看板を発見。「冬の風物詩」とか「鯉揚げ」とか書いてあります。
c0105785_13573685.jpg
よく分からなかったので、近くにいたおじちゃんに聞いてみました。冬になると広沢池では、養殖している鯉やら小魚やらを、池の水を抜いて取って売るんだそうです。養殖池だなんて、初めて知りました。
c0105785_1414811.jpg
ここが生け簀で、
c0105785_11203719.jpg
こっちで分けて売ってるみたい。
c0105785_1121128.jpg
教えてくれたおじちゃんといい、お客さんも車でぽつぽつ来てました。

売り場へはこの階段を降りて行きます。商品の種類と値段は看板の通り。
c0105785_11232334.jpg
近くで見てみたかったけど、ちょっと気遅れして上から観察。
c0105785_11255037.jpg
さばいてもくれるみたいな感じです。
c0105785_11261928.jpg
旅館とか料理屋さんなんかも買い付けに来るのかしら…。

珍しいもの見たねーって言いながら先に進んでいくと、池の中に出っ張った場所を発見。
c0105785_11285233.jpg
いい加減疲れてたんですが、せっかくなのでぐるっと回って行ってみることにしました。
c0105785_11303880.jpg
ちっこい島みたいになっていて、弁財天のほこらと…千手観音?の像がありました。お花も新しかったし、お手入れはされているようです。c0105785_11322382.jpgc0105785_11323611.jpg
島からさっきの販売所を見たところ。
c0105785_11352952.jpg
私たちはそのまま道なりに歩いて、清涼寺に到着。
c0105785_11374811.jpg
ここまで来たら嵐山はすぐなので、結局旅館まで歩いて来てしまったのでした。
c0105785_11415774.jpg
でもまぁ、最後に珍しい行事も見ることが出来たので良かったです。



[PR]
by mdegu | 2009-05-07 12:00 | 湖沼

大池

昨晩の天気予報ではなんとか晴れだったので、近鉄に乗って2度目の奈良に行って来ました。今日の目的は、前回行けなかった薬師寺唐招提寺。西の京駅で下車すると薬師寺へはすぐなんですが、よく観光写真とかで見る池越しの薬師寺が見たかったので、まずは大池へと向かいました。

矢印も出てるので、看板に従って大池へ。左奥に薬師寺の塔が見えます。
c0105785_12185027.jpg
ビューポイントを目指して、池の周りを歩いていると、撮影中の方を数人発見。ここが有名な場所なのね~。
c0105785_12212421.jpg
立派なカメラの方たちに混じって、私もこちらでぱちり。おー、確かにこんな感じ。
c0105785_12225155.jpg
寒かったので、池に浮かぶ鳥は固まって浮いてました。

既にお気づきでしょうが、空が相当暗いです。京都を出た時は晴れてたんですよ~。奈良に近づくにつれて雪景色も見られ、どんどん暗くなる空に不安を覚えていたんですが、薬師寺の写真を1枚撮った直後、ついに雪が降り始めてしまいました…。
c0105785_12261670.jpg
似たような写真で恐縮ですが、1分も経たない内にこの状態。
c0105785_11451100.jpg
雪雲がちょうど真上にいるみたいだったので、速度をゆるめず大池を通過し、薬師寺に向かいました。西の方は雲がないみたいだったんだけどな~。
c0105785_1171636.jpg
景観保護地区で、景色は良かったですけどね。
c0105785_1183795.jpg
雪景色も滅多に見れないから、まあ良しとしましょう。



[PR]
by mdegu | 2009-01-25 19:41 | 湖沼

猿沢池

猿沢池は、興福寺のたもとにあります。
c0105785_21353048.jpg
小さい頃に1度家族で来たんですが、亀がごっちゃりいたことしか覚えてませんでした。んで、記憶通りに亀がごっちゃりいました。
c0105785_2011235.jpg
池のほとりにはエサまで売ってました。
c0105785_20122517.jpg
のどかよのう。

猿沢池では、毎年9月に「采女祭」というお祭りが行われています。春日大社の末社の采女神社のお祭りだそうです。
c0105785_20173739.jpg
んで、「七不思議」なんかもあるようです。
c0105785_20233198.jpg
でも、池に船が浮かんでるのって素敵。見てみたーい。
c0105785_202763.jpg
近くに流れてた率川に猫がいたんですが、この辺り鹿が多いのでなんか新鮮。しかし目つき悪いなあ。



[PR]
by mdegu | 2008-12-28 18:05 | 湖沼

大沢池

一旦大覚寺を出て、続いて池の方の入口へ向かいます。入口で半券を見せてから再び敷地内へ。
c0105785_9171943.jpg
雨も止まず、暗くてパッとしませんが、北にあるだけあって紅葉も進んでいるようです。
c0105785_9202050.jpg
お寺の横を通って、池の周りを散策。雨で足元がぬかるんでてちょっと滑りそうになりました。
c0105785_753561.jpg
池の周りには色々とお堂みたいのも建ってました。五社明神。
c0105785_8191838.jpg
石仏群。
c0105785_7565588.jpg
まあこれは特になんてこともない仏さんたちなんですが、とても古いもので、平安時代後期の作だそうです。

雨は降ってますが、せっかくなので私たちもここから池の周りを歩きます。
c0105785_8203044.jpg
大きな池の反対側にある多宝塔。
c0105785_8215535.jpg
道の脇にはずーっと電灯が並べられています。今は夜間ライトアップ期間中みたいですね。
c0105785_8241457.jpg
池の周囲には色々と石碑やお社があったりするんですが、雨のせいでどれが何かっていうのを調べる気もしませんでしたよ…。
c0105785_16103355.jpg
すっかり枯れている池の蓮の名前は「名古曽」。
c0105785_1614265.jpg
実はこの奥には「名古曽の滝」という名勝があるそうなんですが、足元も悪いので私たちはここで引き返すことに。
c0105785_16175256.jpg
入口の方を見ると、後ろの山もぽつぽつと色が変わり始めています。
c0105785_16194697.jpg
暗いからいまいちだけど、緑から赤まで、1本の木で紅葉する段階を知ることが出来ます。

ぬかるみに注意しながら、ぼちぼち池を後にする私たち。
c0105785_16274561.jpg
大きな池なので、もっと晴れてる時に見てみたかったなぁ。
c0105785_16314290.jpg
池のはじに泊まっていた船には屋根ついてたけど、何か行事にでも使うんでしょうか?しかしこのカモ、ずっと一緒で仲良かったなー。
c0105785_16333131.jpg
桜の時期もいいみたいだから、行きたいリストに入れておこう。
c0105785_163602.jpg
ホントは蓮がみたいんだけど、その頃はもう東京なのが残念です。



[PR]
by mdegu | 2008-11-12 19:35 | 湖沼

不忍池 ~蓮2007編

梅雨なんだからしょうがないけど、雨が降らなくてもじめじめした日が続きますね。明けたら明けたで地獄の暑さなんですが、早く梅雨明けして欲しい今日この頃です。そして、梅雨が明けたらそろそろ蓮のシーズン。そんな訳で本日は、昨年書きそびれてしまった、お馴染み不忍池の蓮の様子をご紹介。
c0105785_9392762.jpg
蓮を見るなら早い時間がいいんですが、Hさんを送り出してから朝やることをこちょこちょやってると、大体到着が10時は過ぎちゃうんですよね…。7月末で、池はこの状態。ピンク色もちらほら見えてはいるんですが、まだあんまりかなぁ。
c0105785_9445652.jpg
池の中ほどには咲いているものもあったんですが、池端にはあまりなかったのが残念。こういう時にいいカメラが…(以下略)。それでも一応、最大ズームで近い所のを撮って来ました。
c0105785_9555051.jpg
ちょっと遠かったけど、朝陽を浴びてすっくと咲く様子はとっても上品で、何か清々しい気分になります。

周囲は色々工事中で、真ん中の橋も立ち入り禁止。カモも引き返してます。
c0105785_10445.jpg
この頃、ソフィテル東京も解体工事中でした。
c0105785_1071263.jpg
そう考えると、ホテルが無くなっちゃってからまだ1年も経ってないんだなぁ。

池をぐるーっと見回して、咲きのよく見えた弁天堂に向かう私。
c0105785_10125520.jpg
行ってみたらそんなに変わらなかったんですけど、ここが一番近くで見ることが出来て、中までバッチリです。
c0105785_1017523.jpg
開きかけの色の濃い蓮。
c0105785_10203089.jpg
全般的にはまだ蕾が多かった感じです。

この日は本当に暑くて、葉影に色々いました。シオカラトンボとか。
c0105785_10231832.jpg
うつろな目をしたアヒルとか。
c0105785_10235188.jpg
ハトは木陰で休憩中。
c0105785_10254862.jpg
花だって直射日光はツラいようです。
c0105785_10423610.jpg
そんな中、彼らだけは元気いっぱい日の光を浴びて満足げでした。
c0105785_10274174.jpg
習性とはいえ、つよいこだね、カメさん…。

花はちょっと消化不良だなーなんて思ってたら、やっぱここ眺めいい場所にあるんだなーと思いましたよ、蓮見茶屋。
c0105785_10313097.jpg
アップでもこの写真じゃちっちゃいから見えづらいですが、外からもいい感じで咲いてる花が固まってるのが分かります。
c0105785_10331323.jpg
日傘が嬉しい和風テラス席も風情があって素敵です。
c0105785_10382997.jpg
このお茶屋さん、この時期だけの期間限定のお店なので、開いてたら休憩はこちらでどうぞ。
c0105785_10485259.jpg
池畔では木陰でハトが愛を語らっていたりして、穏やかな夏の朝でした。



[PR]
by mdegu | 2008-07-03 10:49 | 湖沼
時間が経つほど混雑するので家を早めに出て、東京都美術館へ向かう道すがら、ルーヴル美術館展を見に行く前上野の桜を見て来ました。いつものように千代田線の湯島で降りて、不忍池のほとりを歩きます。
c0105785_993070.jpg
景色がいいので、いつもと逆の時計回りで真ん中を突っ切って歩くことにしました。着いたのが8時半前にも関わらず、思ったよりも人がいます。さすがに朝も早いので、人って言っても写真撮りたい人と場所取りの人がメインなんですけどね。写真のおじちゃんも、シャッターチャンス狙ってるようだったし。
c0105785_9123248.jpg
寒緋桜系の、色の濃い桜も見ごろでした。
c0105785_9191384.jpg
青いお空によく映えます。

野鳥で賑わう不忍池ですが、この時間は比較的静かな雰囲気。お食事中のコが多かったです。お馴染みのカモやユリカモメに加えて、サギもいます。
c0105785_9204222.jpg
Hさんも何か気になったものがあったようで、珍しくカメラを構えています。
c0105785_9244243.jpg
カメラの先には、巨大なカモが毛づくろいをしていました。マガモのオスかな?
c0105785_9271933.jpg
なんかミョーにでかかったなぁコイツ…。

池の周りはブルーシートがちらほら。いつから開始するのかわかんないけど、こんな時間から場所取りなんて大変そう。ずーっと携帯いじってて超暇そうだし。
c0105785_930236.jpg
私たちは、野鳥や桜を見ながら、ボート池と不忍池の境の道を通過。
c0105785_947402.jpg
道の北も南も鳥だらけです。右はスワンボートだけど。c0105785_9542754.jpgc0105785_9543533.jpg
普通のボートの上は、いい休憩所のようで。
c0105785_9573587.jpg
通り抜けてきた道を、外から眺める。
c0105785_9591093.jpg
ちょっと幻想的ですね。

道を渡りきると、弁天堂の側に出ます。もちろん今年も釣りは禁止です。
c0105785_108142.jpg
花も水も動物も楽しめる不忍池、大好きです。
c0105785_1093070.jpg
ちなみに、Hさんが撮っていた写真はこちら。
c0105785_10102043.jpg
どうやら、ピーンとしたシッポが気になっていたようです。
※その後聞いたら、気になっていたのは丸い背中とのことでした。



[PR]
by mdegu | 2008-05-23 10:11 | 湖沼
上野公園で花まつりといえば骨董市です。不忍池南周では、牡丹まつりでも骨董市が開かれていました。
c0105785_8491388.jpg
ま、この横断幕が変わるだけなんですけど、池を散歩する人たちがそこそこ足を止めてました。
c0105785_8532325.jpg
私とHさんは興味の方向がてんでバラバラなので、こういう時はいつも好き勝手に見て回ります。はぐれないように時々居場所を確認はするんですが、そんな訳で、彼が何を見てるかは未だに謎だったりします。
c0105785_8573079.jpg
私もちょろちょろ見て回ってると、見覚えのある人形を売っているお店を発見。
c0105785_902146.jpg
おおこれは!前回の骨董市での因縁の品!今回はガラス細工のものがトレンドみたいであまり見かけなかった動物形のちっちゃい飾り人形の、陶器版じゃないか~。値段もちょっと安くなってるような気もするし、これはやっぱり買えってことかしら…ってアレ?
c0105785_95244.jpg
前回と同じ形のパンダがいたにはいたんですが、なんかブサイク…?こういう手仕事系の人形って、絵付けのクオリティにムラがありますよね…。でもフクロウとかかわいかったからそっちにしようかなとも一瞬思ったんですが、パンダに思い入れがありすぎて、なんとなく買わずに帰ってきちゃいました。

不忍池は蓮もすっかり枯れちゃってるし、ホテルも解体終了したようです。
c0105785_91410100.jpg
立て看板はボート池で起きた殺人事件の情報提供を呼びかけるものでしたが、枯れた蓮池を眺めるおじいさんと、足元には眠る猫の姿もあってほのぼのです。
c0105785_918144.jpg
ダメだっつってんのに、カモに餌付けをする人がちらほらいて、エサに群がるカモ。この風景ものどかっちゃのどか。
c0105785_9201842.jpg
手すりに留まるゆりかもめも心なしかのんびりムードです。奥に見えるスワンボートものんびり加減に拍車をかけてる感じ。
c0105785_9231824.jpg
今度また骨董市の時に通りかかることがあったら、クオリティの高いパンダを探してみようと思います。
c0105785_9252568.jpg
それまでに飽きちゃうかもしれないけどね。



[PR]
by mdegu | 2008-04-02 09:25 | 湖沼
c0105785_8245939.jpg昨年の上野公園の桜、最後は不忍池周辺の並木をどうぞ。私の好きな桜のある風景ベスト3は城・寺・水辺なので、美術鑑賞終了後、不忍池をくるりと回って花見をしながら帰途に着いた私たち。Hさんも花見を楽しんでいますが、私も園内では池周辺の景色が一番好きです。
ホテルが取り壊されて、今年はもう見られないこの風景。
c0105785_830751.jpg
不忍池ツインタワーと弁天堂のミスマッチ感が結構気に入ってたのになぁ。ホテルからの眺めもさぞや良かったことでしょうね。うーん惜しい。
c0105785_832408.jpg
池の中でお花見が許されている鳥が羨ましいです。人間は柵の中に入っちゃうと、東京都から怒られます。魚も取っちゃダメって書いてあるけど、どんな魚がいるんでしょ?
c0105785_8344936.jpg
どうしてもって場合は、ボートの上からどうぞ。手漕ぎに足漕ぎ、スワンもあります。手漕ぎが一番安くて、1時間600円也。人気のスワンは30分700円となっております。
c0105785_8554520.jpg
景色良さそうですね。お、手前の水から出てる場所に何かいる?
c0105785_8563331.jpg
と思ったら、カモとカメがおんなじ所で寝てました。
c0105785_8583074.jpg
いやーのどか。

勿論、周囲を歩くだけでも十分楽しめること請け合いです。不忍池は周囲が2Kmくらいなので、散歩コースとしても丁度いい感じだしね。
c0105785_8472839.jpg
池にかかる桜。
c0105785_8531634.jpg
散った花びらもまた美しいです。
c0105785_941997.jpg
関係ないけど、キンクロハジロってパンダカラーだなぁ。上野を意識してる…わけないか。

この時期は特に、私みたいなにわかカメラマンから本格的な人まで、写真撮影をする人が多数出没。
c0105785_961360.jpg
ちょっとイラッてする人もいるけど(私も気をつけます…)、こういうおじいちゃんとか一生懸命でかわいいです。
c0105785_9151939.jpg
毎年桜の時期が来ると、世界陸上の織田裕二じゃないけど、「日本に生まれてよかったー!」とか思います。

不忍池は、柵に入ってもダメだけど、釣りも禁止。そこんとこ宜しくお願いします。
c0105785_91540100.jpg
野鳥にエサをやってもダメですよ。
[PR]
by mdegu | 2008-03-06 09:16 | 湖沼
うえの桜まつりの会期中、不忍池では骨董市が開かれます。
c0105785_8302567.jpg
奥に見えている変わった形をしたホテル、ソフィテル東京も今は昔。取り壊されちゃって今年はもうないです。
c0105785_83431100.jpg
Hさんは「安定感がないからなんかイヤ」って言ってたけど、一度は泊まってみたかったなー。

骨董市は季節毎にやってるみたいです。会場は池の南側、湯島方面の一角。
c0105785_846444.jpg
ボロ市に慣れちゃってるせいか、お店の数もそんなにないなぁというのが印象ですが、不忍池のは、この雰囲気がとても好きです。Hさんも何かに目を留めている様子。
c0105785_8503129.jpg
私たちは通りすがりの冷やかしですが、見てるだけでも楽しいです。胡散臭さもたまりません。この屋台なんて、時代や国籍まで不詳。
c0105785_8522164.jpg
休憩はベンチか蓮見茶屋でどうぞ。蓮は枯れちゃってるけど、池の周りの桜を楽しめるんじゃないかと。水鳥もカワイイです。c0105785_8534848.jpgc0105785_8535534.jpg
ここ入ったことないので、折を見て中に入ってみたいと思ってるんですけどねー。お茶屋さんではまだ甘酒なんかも出してましたが、春なので池の周りではこんなスイーツも売ってますよ。
c0105785_856292.jpg
桜まつりはにぎやかですが、池も野鳥でとてもにぎやか。向こう岸の茶色い家がお茶屋さん。左の白テント群は骨董市です。
c0105785_91633.jpg
手前に見えてるから、お茶屋さんからも桜がちゃんと楽しめるみたいですね。ゆりかもめもポーズ取っててかわいいなぁ。水上音楽堂そばで見かけた八重桜もキレイでした。
c0105785_99843.jpg
主目的がダヴィンチ展鑑賞だったため足早に通り過ぎた骨董市。1個350円くらいだったかな?この陶器のパンダシリーズがすごく欲しかったんですが、気付くとHさんが遠くに見えたので慌てて追いかけてそれっきり。
c0105785_9105626.jpg
その後開かれていた骨董市では発見出来ず…。未だに悔やまれます。



[PR]
by mdegu | 2008-03-05 09:16 | 湖沼
箱根旅行2日目はあいにくの曇天。ホテルを早々にチェックアウトして、元箱根港へ向かいました。この日のメインは仙石原のススキ野原。まずは海賊船に乗って桃源台を目指します。
c0105785_932655.jpg
入港してきたのは、今年の3月に就航したばかりの新型海賊船ビクトリー号
c0105785_984562.jpg
現在もイギリスで展示されているという、戦艦ビクトリー号をモデルに造られたものだそうです。箱根の海賊船は海外の方にも人気が高く、今回も多くの外国人旅行者の方を見かけました。c0105785_9295867.jpgc0105785_9301139.jpg
曇っていたので、箱根神社の上に富士山は見えず。
c0105785_94154.jpg
前日見ることが出来て良かった~。駒ヶ岳ロープウェーも運行はしているようですが、山の上は随分と雲がかかってました。
c0105785_9443769.jpg
しかし寒い!景色はいいんですが外はかなりの寒さで、次々と脱落して人が消えていくのでした。ブルブルしながらも根性で外にいたら、また湖岸に鳥居を発見。どうやらここが九頭竜神社のようです。
c0105785_9483234.jpg
周囲の木々も少しずつ紅葉しているみたいですね。
c0105785_952454.jpg
小さな船着場みたいなのも見えましたが、毎月13日に行われる例祭ではここから船が出るんでしょうか?

途中で別の海賊船ともすれ違いました。
c0105785_9543052.jpg
この赤い船はフランスモデルのロワイヤル号かな?ちなみに海賊船はあと1隻、スウェーデンモデルのバーサ号があります。

30分ほどの乗船で桃源台駅に到着。
c0105785_9595836.jpg
この駅で箱根ロープウェイに乗り継ぎが出来ます。私たちはここからバスで仙石原に向かいました。
c0105785_1042071.jpg
これからは更に寒いので、暖かい格好でお出かけください。
[PR]
by mdegu | 2007-11-07 10:04 | 湖沼