日々のお散歩の記録です。 毎日ちくちく更新中。     コメント大歓迎です。


by mdegu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:水族館( 8 )

海遊館 animal

もう4ヶ月も前の話になりますが、京都に越してきて間もない8月上旬に海遊館に行って来ました。海遊館は8年くらい前に新婚旅行で訪れた思い出の水族館。懐かしいなぁ~。
c0105785_1835944.jpg
いつもは割引チケット買ってから来るんですが、この日宿泊したホテルでは扱っていなかったので、チケットは水族館で直接購入。大人は1人2000円です。c0105785_1857370.jpgc0105785_18571395.jpg
今回の主目的は、こちらは7年ぶりに2匹同時展示されているジンベエザメ。
c0105785_19105874.jpg
海遊館といえば、やっぱりジンベエザメですよ。入口前にも中央に飾りがあるくらいです。

入館してすぐにあるのがアクアゲート。丸くくりぬかれた大水槽の中を歩けるっていうアレです。
c0105785_1903513.jpg
頭の上を小魚がウワーって。すごーい。
c0105785_1915088.jpg
3階のアクアゲートを過ぎると、ながーいエスカレーターで最上階の8階へ移動。
c0105785_1021101.jpg
上から降りて来ながら見学する感じです。

8階は「日本の森」。下の方にカワウソとかいますが、ちょっと離れてる上に人も多くてよく見えない…。c0105785_1018344.jpgc0105785_10184319.jpg
7階に降りると「アリューシャン列島」ゾーン。ラッコがいます。飼育員さんからエサ貰ってました。
c0105785_10262689.jpg
エサくれ。
c0105785_10265890.jpg
お馴染みのポーズ。
c0105785_10281569.jpg
エサ持ってしあわせ…。
c0105785_10293720.jpg
ラッコのいる水族館も減ってるので、貴重です海遊館。

同じ階に、アザラシやピラルクー、c0105785_1121251.jpgc0105785_1122232.jpg
カイマンなんかもいます。
c0105785_1125653.jpg
あと、ペンギンが人気。
c0105785_114115.jpg
イルカもいて、人気者勢ぞろいでした。

そして6階。ここから4階までは、ぶちぬきの大水槽のある「太平洋」ゾーンが圧巻。周囲をぐるんぐるん回りながら下へと降りて行きます。ジンベエザメ、いた。
c0105785_11122779.jpg
エサがオキアミなので、周りにはいつも小魚がいっぱい。
c0105785_11154720.jpg
あまりうまく撮れませんでしたが、2頭一緒のところ。
c0105785_11182984.jpg
ジンベエザメは目玉なので大人気なんですが、私には、いつ来ても気になるコたちがいます。それは、ジンベエの後ろにいる(多分)イワシの群れ。
c0105785_11243660.jpg
すごいよこれー。すっごい口開いてるよう~。
c0105785_11272848.jpg
ちなみに、マンタ(オニイトマキエイ)も珍しいので必見ですよ。
c0105785_11201570.jpg
みんながジンベエに釘付けの中、石の隙間にジャストフィットしている魚(タイ?)を熱心に観察している少年が印象的でした。
c0105785_11323156.jpg
大水槽の周囲にも色々と水槽があるので、そちらもどうぞ。

そんなこんなで3階まで降りた私たちは、クラゲ館を見学。
c0105785_11391433.jpg
地味に、クラゲ好きです。キラキラしててとてもきれい。
c0105785_11415620.jpg
動きもかわいいです。c0105785_11422875.jpgc0105785_11423920.jpg
足長いっすねー。
c0105785_11435892.jpg
クラゲって種類多いなあ。

夏休みってこともあって、こんなコーナーもありました。
c0105785_11462760.jpg
体験型コーナー多数です。
c0105785_11473154.jpg
インパクト強いわー。c0105785_1156026.jpgc0105785_1156185.jpg
このコ可愛い。
c0105785_11572033.jpg
しつこく見てたら、Hさんどっかいっちゃいました。

同じフロアに、夏休み特別企画で「カワウソのひみつ」やってました。てことは、さっきよく見えなかったカワウソが見れるのね?
c0105785_11581516.jpg
あ、上にいた。
c0105785_8125496.jpg
下には巨大なカワウソ塊発見。これどーなってるの?ていうか、何匹いるんだ???
c0105785_11595690.jpg
行動展示なはずなんだけど、皆さんめっきりお休み中みたいです。
c0105785_864036.jpg
カワウソ玉の後ろにいた、このコは元気でした。…威嚇?
c0105785_874551.jpg
かゆいの?
c0105785_885863.jpg
こんなに重なり合ってるけど、くつろげてるのかなあ。でも、こんな人数に見られてるから落ち着かなそう。
c0105785_811039.jpg
ラッコと似た感じだけど、大きさはこんなに違います。
c0105785_8153491.jpg
ラッコって結構デカいんですね。

カワウソを堪能してから海遊館を出る私たち。外に出たらこんなのいました。
c0105785_8175499.jpg
帆船型観光船「サンタマリア」がここから出港するみたいです。
c0105785_8201613.jpg
これUSJかな。
c0105785_8223011.jpg
ここらのベンチで水分休憩を取っててから大阪港を後にしました。
c0105785_8235597.jpg
ジンベエザメも見れて大満足です。



[PR]
by mdegu | 2008-12-16 11:41 | 水族館
水族館では大抵やってますが、マリンピアではアシカショーをやってます。これが結構かわいくて良かったですよ。ショーに参加するアシカは4頭。タイトルは『アシカのドタバタ診療所』です。入場して、まずはお姉さんと一緒にご挨拶。
c0105785_825279.jpg
アスカちゃんが好き勝手に泳いだりしてて、なかなか揃わなかったのもご愛嬌でございます。

テーマが診療所ってことで、初めの出し物は『視力検査』。
「これはどっちかな~?」
c0105785_8291453.jpg
「それじゃコレは~?」
c0105785_829581.jpg
アンディくんが間違えるというコネタなようです。ベタな演出…割と好きです。

次は『お腹の検査』。
「調子はどお~?」「いいでーす。」
c0105785_833636.jpg
「アンディくんは調子いいかな~?」「ハーイ!!」
c0105785_8345130.jpg
アンディくん、どうやらオチ担当のようですな。

次の出し物からは体力測定で、まずは『泳ぎ高飛び(?)』。飛べてないコもいたけど、このコは結構高く飛んでます。
c0105785_8385167.jpg
続いて『玉入れ』チーム戦。c0105785_8433487.jpgc0105785_8434268.jpg
水の中の玉を取る係とかごに入れる係に分かれて頑張ってました。
c0105785_8452785.jpg
負けちゃって、恥ずかしがるアスカちゃん。

次はみんなで『障害物競走』。
位置について~。
c0105785_848749.jpg
用意どん!魚に飛びつく4頭。
c0105785_849585.jpg
滑り台を滑ってます。「ガンバレー!」
c0105785_8492641.jpg
なんちゅう滑り方を…。
c0105785_8502260.jpg
障害物競走が終わると、再びチームで『バレーボール』。
c0105785_8523493.jpg
ノイちゃんアタック!!
c0105785_8533638.jpg
アンディくん、回転レシーブ!
c0105785_854513.jpg
アスカちゃんも回転レシーブ!…で失敗。
c0105785_8545529.jpg
チーム戦は再びアンディ・ノイチームの勝利。

いよいよショーも佳境。『椅子取りゲーム』です。
c0105785_8574760.jpg
アスカちゃん脱落。
c0105785_8581075.jpg
3頭が2頭…。
c0105785_902851.jpg
2頭が1頭…。
c0105785_904631.jpg
勝ったの誰だったっけ?

最後の出し物は『競泳』。一斉スタートでしたが、
c0105785_921317.jpg
ダントツでルーシーちゃんの勝利。
c0105785_924139.jpg
で、バイバイ。
c0105785_941767.jpg
で、撤収。
c0105785_954483.jpg
よく仕込んであります。お姉さんたちのゆるーい感じも良かったです。
c0105785_974862.jpg
うーんほのぼの。
[PR]
by mdegu | 2008-03-14 09:08 | 水族館

マリンピア松島水族館

今日は1日松島観光day。まずは松島海岸駅近くのマリンピア松島水族館から見学です。
c0105785_11575254.jpg
駅に置いてあった割引チケットを使って、団体料金と同じ200円引きの、1人1200円でチケット購入。
c0105785_11593156.jpg
エイがデザインされていますが、ものすごいでっかいエイが確かにいてビビリました。動くのが早くてこれが精一杯でしたが、でかかった~。
c0105785_1245998.jpg
入場するとすぐ広場になっていて、奥にペンギン水槽が見えます。
c0105785_1271072.jpg
売店にはきっちり牡蠣売ってます。さすが松島。

9時に入館して、入口に餌付けの時間がもうすぐだと書いてあったラッコ水槽へとりあえず急ぎます。
c0105785_1291717.jpg
ラッコは2頭飼育されていたそうですが、先月1頭亡くなってしまったので今は1頭のみ。メスのクーピーちゃん(14歳)です。
c0105785_1212529.jpg
表には15分から始まるようなこと書いてあったんですが、待てど暮らせど始まらないのでちょっと戻ってみたら、思いっきり「30分から」って書いてある…。

そんな訳で、最初に戻って魚を見ながら時間をつぶすことに。
c0105785_12231394.jpg
アロワナとか、結構大きめの魚が目を引きました。c0105785_1226815.jpgc0105785_12261661.jpg
のんびりくつろいだ感ありありのカイマン。
c0105785_12273678.jpg
松島の海水槽なんかもありました。牡蠣ぶら下がってますねー。
c0105785_1228890.jpg
別の水槽では、ホヤもみっちりぶら下がってました。
c0105785_12465816.jpg
ちょっと気持ち悪い…。

再びラッコ水槽へ戻ってしばらく待つと、餌付け開始です。正面のガラスの水滴がすごくてちょっと見づらかったですが、飼育係さんが説明をしながらエサをもくもくと与えてました。
c0105785_1249527.jpg
ラッコは皮下脂肪を溜めておけないので(ある意味羨ましい…)、一度にものすごい量のエサが必要です。好物のアワビは高いので、イカやアサリを与えているとのことでした。やっぱり貝が好きなので、先にあげちゃうとイカ食べないからって理由で、とりあえずイカに次ぐイカの嵐。

ひたすらかじって、
c0105785_12542665.jpg
ひたすら食いちぎってます。
c0105785_1255258.jpg
そして、たまに水槽の下に捨てたりしてました(笑)。

イカが終わるとやっと貝。
c0105785_1313032.jpg
大胆…。でも、心なしか嬉しそうなクーピーちゃんでした。
c0105785_1323735.jpg
ちなみに、水槽に落ちた貝殻を拾ってバケツに片付けるとご褒美でホタテがもらえるので、ものすごく熱心にお掃除してました。
c0105785_1343070.jpg
そして、ゴハンの後はグルーミング。
c0105785_1354923.jpg
一体どんな格好なんだ…?とにかくオッサンくさかったですよ。

ラッコを満喫した後は順路に沿って水槽を流し見。c0105785_1374114.jpgc0105785_1375156.jpg
途中のアザラシ水槽でまた餌付けやってました。
c0105785_139852.jpg
投げ入れられた小魚をキャッチするアザラシ。
c0105785_1393671.jpg
ボール遊びするイロワケイルカ。
c0105785_13122424.jpg
頭も尻も隠れてないウツボとか見ながら進む私たち。
c0105785_1313888.jpg
ちょろちょろ見ながら進んでいくと、おもしろアクアラボって所にドクターフィッシュ発見。せっかくなので体験してきました。
c0105785_13183161.jpg
別に痛くはなかったのでHさんにすすめてみましたが、あっさり拒否。別にいいけどっ。

アシカのショーがそろそろかと思って広場に戻ると、ペンギンの餌付けやってました。うーん絶妙のタイミング。
c0105785_13251151.jpg
エサクレ。
c0105785_13263446.jpg
オレモクレ。
c0105785_1327885.jpg
満足したのか、1人タイタニックなイワトビペンギン発見。
c0105785_13291756.jpg
一通りみてから、開始時間も近いのでアシカショー会場へ移動。私たちは2階で見ました。日曜日だったけど、空いてて快適。
c0105785_1330306.jpg
コネタも満載で、かなり楽しかったです。
c0105785_13334838.jpg
ショーを見終わってから水族館を後にしました。

広場の右手にちょっとした遊具施設があったんですが、関係ないやと思って近寄らなかったら、実はそこにビーバーとチリフラミンゴがいるとの表示がパンフレットにありました。時すでに遅し…。
c0105785_13373064.jpg
広場の上をぐるりとコースターが走ってたりして、子供向け遊具しかないと思ってぬかりました。

でもまぁ、ラッコとか満喫できたからいいか。あと、特に表示なかったけど、この白いカブトガニ気になりました。
c0105785_13445034.jpg
ソフトバンクのホワイト家族のCM、島根のおじさまに続く親戚として是非出演して欲しいです。
[PR]
by mdegu | 2008-03-09 17:30 | 水族館

47. 葛西臨海水族園

リスーピアを出るとお昼だったので、近くのワシントンホテルでお昼を食べてから葛西臨海水族園へ。
c0105785_8245313.jpg
葛西臨海公園内にある水族館ですが、広いです。公園には今年1人で水仙を見に来たんだけど、水族館に入るのは久しぶりだなー。
c0105785_94991.jpg
公園では、バーベキューとか花火もしたなぁ。もう寒いからそれどころじゃないけど。ここの道を真っ直ぐ進むと、左側に水族館正門が見えてきます。
c0105785_963699.jpg
受付の先には、シンボルともいえるガラスドーム。
c0105785_982138.jpg
私たちが訪れた日は、特設展のペンギンパーク初日。それも楽しみです。
c0105785_9145828.jpg
水族館なので、基本家族連れとカップルが多いんですが、この日は学生さんの団体が入ってました。写真撮ってたら走りこんで来た娘さんもいたりして。若い人は寒くても元気ねぇ。

入口を入ってすぐのエスカレーターを降りると水族園の目玉、巨大なマグロ水槽があります。室内が暗い上にマグロが素早いので、これが限界…。
c0105785_920049.jpg
学生時代にマグロ見に来た時はもっと数が多かった気がする。すごい迫力で大好きだったけど、随分減っちゃったのかなぁ。ちなみに、気持ちだけは小学生レベルな私は、入口手前にあった「マグロとせいくらべ」がしたかったんですが(やめなさいって)、Hさんは既に入場した所で写真撮ってもらえませんでした。マグロ並みに動きが早いです。くぅ。そんなマグロとせいくらべ、本物マグロとご一緒にどうぞ。c0105785_9285242.jpgc0105785_929026.jpg
マグロをメインに、ぶらぶらと魚を見て歩く私たち。かなり混雑していて見づらい場所も多かったですが、私の気になったお魚たちをどうぞ。

まずはヘラヤガラ。
c0105785_9445754.jpg
細いです。長いです。黄色いです。ヤガラですねぇ。そして、細くて長くて黄色いけど、なんか派手なリーフィーシードラゴン。
c0105785_94759.jpg
似たような顔してるなぁ。随分ぼんやりした顔つきですが、案外ヒラヒラ動いてました。続いてハリセンボン。
c0105785_9493578.jpg
唇厚いネッ。あと、名前忘れたけどコレ。ハリセンボンの隣あたりにいました。
c0105785_9513177.jpg
そして、今回一番のお気に入り、ネズミフグ。
c0105785_9532053.jpg
キレイに撮れたら来年の年賀状の写真にしたかったくらい可愛かったですよ。左上の黄色い魚がカメラ目線なのも見逃せません。私、どうやらフグ科の魚が好きなようです。ハリセンボンもフグの仲間みたいだし。昔いたマンボウも実はフグ科だったりするし。丸っこい体と大きな瞳にやられるんですよねぇ。

葛西にはペンギンも沢山いて、上からと水中の姿を見ることが出来ます。この日はほとんどが水の中にいました。ペンギンプール、上からの図。
c0105785_1035236.jpg
下にもぐって、横からの図。
c0105785_1010140.jpg
反対のすみっこには赤ちゃんペンギンが分けられてました。
c0105785_10115863.jpg
かわいいなぁ、ペンギン。

ペンギンで盛り上がったまま特設展のペンギンパークへ。
c0105785_10125656.jpg
各地に住むペンギンの模型がまたかわいいのなんのって。c0105785_1015157.jpgc0105785_1015942.jpg
ペンギンっが住むのて、寒いところだけじゃないんですよね。展示は来年の3月いっぱいやっているそうです。

ざっくりと見てからぼちぼち退場。東京湾にはゆりかもめも飛び交ってます。
c0105785_10183412.jpg
向こう岸にはディズニーランド。シンデレラ城が見えてますね。

帰りは淡水生物館を通って、水辺の自然を見ながら出口へ向かいます。
c0105785_10255654.jpg
魚は地味ですが、紅葉がキレイでした。それにしても、ここはいつも空いてるなぁ。やっぱ魚が地味なのが致命的?
c0105785_10271966.jpg
観覧車も向こうの方に見えてます。うーんすっかり秋ですねえ。
c0105785_1029933.jpg
紅葉の赤が印象的でした。
c0105785_10313124.jpg
イルカもラッコもいないけど、いい水族館だと思います。
c0105785_10334764.jpg
たまにくると新鮮でいいいよね。
[PR]
by mdegu | 2007-12-18 10:34 | 水族館

箱根園水族館

外輪船を降りてからてくてく歩いて、箱根園到着。
c0105785_903873.jpg
富士山もまだなんとか見えてます。
c0105785_945111.jpg
箱根園は、芦ノ湖畔にある西武系列のレジャー施設。今回訪れた箱根園水族館は、日本で一番標高の高い所にある水族館だそうです。
c0105785_9151668.jpg
園内でお昼ごはんを食べてから水族館へ入場。お得なセットチケットなんかも売ってますが、私たちは箱根フリーパスを見せて、ちょこっと値引きしてもらって館内へ入場しました。

館内に入るとすぐに、有無を言わさず、おっきなさかなのぬいぐるみなんかを持たされて写真撮影されます。か、買わないんだけどな…と思いつつ笑顔でぱちり。まずは海水館から鑑賞です。
c0105785_9272470.jpg
中央にあるでっかい水槽の中の沈没船のディスプレイが素敵でした。奥にはペンギン水槽があります。c0105785_9323143.jpgc0105785_9324415.jpg
なんか3匹だけ通路側でぷかぷか浮いてました。ほんとに飛んでるみたいですよね。若い女の子が「カワイイ~」ってはしゃいでましたが、よく見たら顔が凶悪な気がします。ペンギン=カワイイって本当か?いやカワイイんだけどさ。ちょっとした騙されてる感が拭いきれないのは何故だ。

c0105785_9374684.jpg海水館を出ると、左手の芦ノ湖側にちょっとした池があって、鳥(ガン?)と鯉がいました。売店もあってアイスとか売ってたんですが、寒いからあまり魅力を感じず。売店ではエサも売ってるので、グループ交際(死語?)っぽい若い男女がきゃっきゃやってました。
そんな若者を横目に、私たちは淡水館を抜けてバイカルアザラシ広場へ。
c0105785_9435330.jpg
泳いでるねー、アザラシ。いやぁ、いいテリです。
c0105785_952986.jpg
ショーが始まる10分くらい前だったので、中央付近で開始を待ちます。バイカルアザラシはとても繊細な性格をしているらしく、ショーをする水族館はここだけだそうです。

アザラシ広場は横に長いので、3人の飼育員さんが均等に並んでショーをします。どこで見てても見やすくする配慮が嬉しいですね。
c0105785_1035146.jpg
まずはアザラシの紹介と、飼育員さんとの握手から。
c0105785_1025183.jpg
ちなみにショーをするのは握手をしているバイカルアザラシの2頭で、一番左にいるのはショーとは全然関係ない1頭だけいるワモンアザラシのチーコちゃん。おばあちゃんなのでやりたい放題ですよ。

拍手は少なかったけど、ボールやわっかを持ってきたり、ジャンプしたりして頑張ってました。ラッコの真似とかもしてたのが可愛かったなぁ。右の写真はイナバウアー。ショーは今年の4月から始まった割りに、ちょっと古め?c0105785_10124190.jpgc0105785_10125613.jpg
階段を下りると、泳いでる所を見ることも出来ます。
c0105785_10204829.jpg
この流線型の体…癒されます。

再び淡水館に戻って、開催中の世界のカメ展を鑑賞して水族館を後にしました。c0105785_10233467.jpgc0105785_10234871.jpg
出口では写真が1000円で販売してました。買わなかったけど、どうせ印刷してるんだからくれればいのにー。
c0105785_10262498.jpg
いやーでも水族館良かった。アザラシがあんなにかわいいって思わなかったよ。結局チーコちゃんは、ずっと岩にアゴ乗せて寝てたけどさ。
c0105785_10303113.jpg
外に出たら、遊覧船が到着した所でした。やっぱ元箱根港からだったらこっちの方が便利だったかな…。
c0105785_1031691.jpg
箱根園へは、箱根湯本からも西武バスなら直通便が出てるし、新宿からも直通バスがあるので、プリンスホテルに泊まる人なんかはそちらが便利です。
[PR]
by mdegu | 2007-10-16 10:33 | 水族館

宍道湖自然館ゴビウス

c0105785_10271941.jpgフォーゲルパークを後にした私たちは再び一畑電鉄に乗って、湖遊館新駅へ。周りは一面の田んぼという、ひじょーにのどかな駅です。
人の姿もほとんど見えない中、田んぼの真ん中の道路を歩いて、宍道湖自然館ゴビウスへと向かいました。
c0105785_14133252.jpg
駅からは歩いて10分くらいで到着。
c0105785_10312255.jpg
建物に入ると、ゴビウスのマスコット、ゴビィがお出迎え。
ゴビウスは、汽水をメインテーマにした体験学習型水族館です。「ゴビウス」という聞きなれない名前は、ラテン語で「小魚」という意味だそうです。ハゼ科の学名も同じなのでこんなキャラクターになったんでしょうね。
c0105785_1391893.jpg
券売機で入場券購入。大人は1人500円。
館内を進むと、初めはやけに亀がいましたねー。
c0105785_13252845.jpg
島根県の川と湖をテーマにしているので、独特な展示になっています。
宍道湖といえばしじみにマハゼです。c0105785_1334111.jpgc0105785_13342764.jpg
中央部分には宍道湖・中海のジオラマ水槽があります。
c0105785_134259.jpg
体験型水族館と銘打っているだけに、体験コーナーもありました。c0105785_13531641.jpgc0105785_13532893.jpg
体験コーナーのカエルの所で思わぬ時間を取ってしまったりして(カエルがコオロギ食べてたので…)、結構楽しめました。後で地元の友人に聞いたら、子供が自由研究とかで行くとこだよーとか言われましたが…。

島根にいる間はしじみ汁もよく飲みましたが、標本とかみると、こうやって成長するのかーって解って、なかなか興味深いです。
c0105785_13365092.jpg
最近は個体数も減っているようですね。
c0105785_13581717.jpg
宍道湖は2005年にラムサール条約に登録されましたが、しっかりと環境を守っていかなければいけないんだなぁと思います。とりあえずは、身近なところからエコ!とかね。



[PR]
by mdegu | 2007-08-20 10:32 | 水族館

しまね海遊館AQUAS

島根旅行の最初の目的地は2000年OPENの島根県立の大規模水族館、しまね海遊館AQUAS(アクアス)です。

c0105785_2152326.jpg石見空港からバスで益田駅に向かい、JRで最寄駅の波子(はし)へ。現在波子駅では、割引チケット販売中なのを発見。夏休み限定で8月31日まで、2割引の1200円です。早速2枚購入して、徒歩でアクアスへ向かいました。
とりあえず徒歩ルートを案内板で確認するHさん。c0105785_2111576.jpgc0105785_21111617.jpg
見晴らしがよいので、遠くからでも場所が分かりました。のどかな道だなぁ。

10分くらい歩いて、玄関口に到着。アクアスは、石見海浜公園内の施設です。丁度お昼前くらいでお腹が空いていたので、公園内のレストランで昼食をとった後に入館しました。
c0105785_21305057.jpg
海浜公園内の水族館ってことで、葛西臨海水族園みたいな雰囲気でした。

大水槽では大海亀がいい感じで泳いでましたが、気になったのは水槽の底で動かないサメさんたち。
c0105785_21522386.jpg
ネコザメ、枕にされてるし…。

サメに興じてる間に、お目当てのシロイルカショーの時間に。プール前はもうほとんど満員状態。空いている席についてしばらくしてからショーが開始されました。
飼育員のお姉さんがプールに入って、握手をしたりチュッてされたりしてました。c0105785_953641.jpgc0105785_9531831.jpg
続いて、シロイルカの体のつくりについての説明です。
頭の上の穴から空気をプシュー。
c0105785_9554718.jpg
輪くぐり、ボール遊びと続き、いよいよお目当てのバブルリング。
この夏から3匹揃ってのトリプルリングです。ぽふっ ぽふっ ぽへっ。
c0105785_1021085.jpg
右のコがちょっとヘタッピで、そこがまたキュート…。
一般水槽やイベント展示なんかをぷらぷら見てから、アシカプールへ。c0105785_1013641.jpgc0105785_1013169.jpg
ショーはしごです。アシカとアザラシの違いなんかの説明もありましたが、輪投げがおおーって感じでした。
c0105785_10164416.jpg
そして、ここには生きてる「ヤツ」がいました。
c0105785_10212664.jpg
なんかすんごい輝いてますけど、もしかしてさかってらっしゃいます?



[PR]
by mdegu | 2007-08-05 21:56 | 水族館

しながわ水族館

誕生日の昼間に、実はしながわ水族館にも行ってました。
結婚前に行ったのが最後だったので、もう7年くらいぶりでしょうか?

c0105785_920133.jpg品川駅から京浜急行に乗って、大森海岸で下車。ちょっと歩いて水族館に到着。
水族館は、しながわ区民公園内にあります。
1人1300円を払って館内へ入場。(写真は、水族館へ向かうHさん。)
c0105785_9252938.jpg
c0105785_929552.jpg週末ですが、館内はそこまでの混雑もない模様。
やっぱり古いからかなぁ。
入った時間も昼食後の1時頃で、人が集まる時間帯だったんですけどねぇ。
午後1時半からイルカのショーがあるということだったので、パラパラと展示を見ながらイルカ・アシカスタジアムへ向かいました。
ショー開演前の様子です。
c0105785_9362826.jpg
人が少なめとはいえ、席も全て埋まって立ち見も出ていました。
プールも少し小さめですね。イルカも少し窮屈そうに見えました。

でもやっぱりイルカかわいい!
飛んだり、輪をくぐったり、色々やってました。c0105785_9401926.jpgc0105785_9402735.jpg
c0105785_9433181.jpg
イルカの「尻尾でバイバイ」を見てから、去年の夏に新設されたというアザラシ館へ移動。
行動展示タイプの水槽だったのですが、アザラシはみんなお腹を上にすいーすいーと泳ぐばかり。でも、泳ぐスピードはかなりのものでした。
子供が小窓から熱心に観察しているのもかわいかったです。c0105785_9501747.jpgc0105785_9502412.jpg

続いてペンギンランドへ。
まぁ、ランドって言ってもこんなもんですけどね。
c0105785_10222068.jpg
どの水族館に行っても、ペンギンゾーンに来るとHさんは決まって「くっせ!くっせ!」とか言いながら足早に通り過ぎようとするので困りものです。
もっと見ようよ!ペンギンかわいいじゃん!臭いけどさ。(否定せず)
そんなわけで、ペンギンゾーンでは、振り向きざまにしょっちゅう知らない人に話しかけてしまう私なのでした。(気づくとHさんは遠く~の方にいるから)

そんなHさんですが、珍しく私を呼び止めるので行ってみると、魚を指さして盛んにアピールしてました。アピールしていた魚はコレ。
c0105785_1032373.jpg
本人は嬉しそうなんですが、私にどうしろと…?(ちなみに魚はオオカミウオ。)

ホワイトデーも近かったので、館内ではハートを持ったアザラシのぬいぐるみを探すイベントも行われていました(明日まで開催)。
写真は、左がナポレオンフィッシュで、右がピラニアです。
c0105785_1015458.jpgc0105785_10151591.jpg
写真はなぜかハコフグメインですが、熱帯魚もキレイでした。
c0105785_10194889.jpg
しながわ水族館は、しょぼいとか色んなこと言われてますが、私はキライじゃないです。
トンネル水槽や水中観察カメラ、イルカやアシカのショーもあるし、小さいながら頑張ってると思うんですけどね。一年間で3回以上行くとプレゼントがもらえたりするみたいですし。
久々に水族館に来て、他のところにも行きたくなりました。
c0105785_1026533.jpg
今一番行きたいのは、沖縄の美ら海水族館
Hさん、是非ご検討を!!
[PR]
by mdegu | 2007-03-13 10:29 | 水族館