日々のお散歩の記録です。 毎日ちくちく更新中。     コメント大歓迎です。


by mdegu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

将門首塚

大型台風接近中の13日の金曜日ということで、今日のお出かけスポット紹介は、大手町のビル街の中にあってひときわ異彩を放つ平将門の首塚です。
c0105785_839043.jpg
将門公は日本三大怨霊とも呼ばれているので(あとの2人は崇徳上皇と菅原道真)、首塚は都内ミステリースポットの一つにも数えられていますよね。

大蔵省の跡地ということですが、敷地はそんなに広くはありません。
朝敵のお墓が皇居の傍にあるっていうのがとにかくドキドキです。
そして、お墓はこちら。
c0105785_8513843.jpg
昔から祟りの話は数知れず、伝奇小説にも度々登場する将門公ですが、怨霊扱いされてる割にはお墓は普通。そんなに祟るんなら、もっとこー封じ込めてる感じのものがあるのかなぁと思っていたのでちょっと拍子抜け。オープンエアーで、むしろ開放的なイメージです。

お墓の両脇には蛙の像がわらわら置いてありました。c0105785_8562359.jpgc0105785_8563441.jpg
将門公の三女・瀧夜叉姫が蝦蟇の妖術を使った云々という伝説もあるので、そこから来てるんでしょうか?

今は神田明神の管理下で、保存会の方も頑張ってらっしゃるようなので、とてもキレイに整備されていましたし、供えられているお花も新鮮でした。c0105785_965814.jpgc0105785_97851.jpg

小説や浄瑠璃、常磐津など、様々な物語に登場するこの親子。時代が時代なだけに非業の死を遂げてしまった訳ですが、今の時代に生きていたら、相当野心的な企業家ってとこでしょうかねぇ。いずれにしても今もお参りの人が後を絶たない所をみると、魅力的な人物だったことには違いがないようです。

向かいには東京三菱UFJのビルがありました。
c0105785_9182028.jpg
住所は千代田区大手町1-1-1。いい所にお住まいです。



[PR]
by mdegu | 2007-07-13 09:21 | 史跡